近所を散策して早春の花を鑑賞してみた

もう3月下旬だけど季節の変化とかぜんぜん気づいてなくて、桜の蕾の匂いで春が近いって気づかされた。周りに目を向けると木々に白い花が咲いてる。で、時間を作ってちょっと散策してみた。

桜っぽいこれらの白い花は桜桃。さくらんぼね。でっかい木がそこかしこにあるんで、いっぱい実がなるんだろうなー。

近所の早春の花-20180318-01 
近所の早春の花-20180318-31 近所の早春の花-20180318-03

こっちは梅。白い花だとまだよーく見ないと梅か桜桃かわからない。濃い赤い花だと梅ってわかりやすい。

近所の早春の花-20180318-04 近所の早春の花-20180318-05
近所の早春の花-20180318-06 近所の早春の花-20180318-07

これはユキヤナギ。まだ咲き始めたばかりみたい。ユキヤナギは好きな花の一つ。これから楽しみだ。

近所の早春の花-20180318-08

草むらを見ると定番のホトケノザとオオイヌノフグリが緑に赤と青で彩ってる。

近所の早春の花-20180318-09 近所の早春の花-20180318-10
ホトケノザ

近所の早春の花-20180318-11 近所の早春の花-20180318-12
オオイヌノフグリ

濃いオレンジの花を咲かせてたヒメキンセンカ。これは春に咲く花じゃなくて秋から早春までの花で時期的にはそろそろ終わりらしい。

近所の早春の花-20180318-13 近所の早春の花-20180318-14
ヒメキンセンカ

こっちはノースポール、ムスカリ、ぺんぺん草ことナズナ。

近所の早春の花-20180318-15 近所の早春の花-20180318-16
近所の早春の花-20180318-17

道を歩いているとコンクリートの上にギンゴケが綺麗な円形ドームを作ってた。うちのいくつかの鉢にも生えてるかわいいやつ。

近所の早春の花-20180318-18 近所の早春の花-20180318-19

斜面にしだれた梅と黄色い花の木が咲いてる。この黄色い花、すごい鮮やか。時々見るけどなんだろう? アブラチャンって木かなー。

近所の早春の花-20180318-20 
近所の早春の花-20180318-21 近所の早春の花-20180318-22

こっちは梅。

近所の早春の花-20180318-23 近所の早春の花-20180318-24
近所の早春の花-20180318-25

この時期大好きなハクモクレンはもうちょっと。広島市植物公園の巨木を見に行きたいなー。

近所の早春の花-20180318-26 近所の早春の花-20180318-27

で、桜はというと、青い蕾が膨らんでる状態。

近所の早春の花-20180318-28

頭上を「チチチチ」と鳴きまくってる鳥が3羽いたんで写真に撮ってみた。どうやらエナガらしい。すっごい小さな鳥でかわいい。

近所の早春の花-20180318-29 近所の早春の花-20180318-30
エナガ

花の様子や種類の数からすると時期的にはもうちょっとかな。時間を作って無理やりでもどこかに行きたいなー。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

フォグをHIDからLEDにしてみた

先日車のフォグを点けたら右側が黄色くならない。もしやと思って確認したら右のフォグが切れてた。車買ってすぐHIDフォグに換えてたんでもう7年半使ってたから結構もった方だと思う。数週間前には点いてたように記憶してる。

LEDイエローフォグ-20180311-01

一応原因をチェックしてみたけどたぶんイグナイターの故障かな。切れてることに気づいたときの点灯チェックでは、一瞬点いて消えてたけど、今はまったく点かない。7年半も使ったから修理とか考えず、すぐ買い替えを検討した。それで取り付けの簡単さからLEDフォグにすることにした。最近はヘッドライトにできるぐらい明るいのが出てきてるから。購入したのはこれ、6000lmあるやつ。車種はギャランフォルティススポーツバックラリーアートなんでソケットはH11。

LEDイエローフォグ-20180311-02 LEDイエローフォグ-20180311-03


今回もイエローフォグ。雨や霧でも良く見えるようにってことでイエロー一択。今付いてるHIDのイエローフォグは3000ケルビンの35W。でも7年半も使ってるから、色味がレモンイエローに変色してた。今回LEDの3200ケルビンを付けて色の変色に気づいた。
今まで使ってた3000ケルビンのHID(まだ販売ページが残ってた)

LEDイエローフォグ-20180311-15

切れてる右側のフォグをばらしていく。樹脂カバーへのケーブルはフォグのリフレクターを白と青のLEDで照らしてるんでその電源用。右奥にHIDのバラスト(金属性の銀色の箱)とイグナイター(黒いボックス)が見える。設置が結構面倒だったけど、右側は空間が広くて左側に比べたらマシ。両側とも奥行きはたっぷりある。

LEDイエローフォグ-20180311-04 LEDイエローフォグ-20180311-05
LEDイエローフォグ-20180311-06 LEDイエローフォグ-20180311-07

HIDとLEDを比較。HIDはバラストとイグナイターがあってごちゃごちゃ。LEDはポン付けで簡単。

LEDイエローフォグ-20180311-08

LEDフォグは後ろにファンが付いてる。ファンの耐久性とか調べて大丈夫そうだったんでファン付きの明るい奴にした。

LEDイエローフォグ-20180311-09 LEDイエローフォグ-20180311-10

LEDランプは板状の基盤の両側にチップが付いてる。正面を照らすチップはない。フォグの機能に合わせて左右に光が広がるようにチップが左右に向くように設定。LEDの向きを回転できるけど、調整なしで左右に向けることができた。

LEDイエローフォグ-20180311-11 LEDイエローフォグ-20180311-12

右側(向かって左)だけLED(3200K)に換えて点灯。3000KのHIDの方が白っぽい。経年白化してる。

LEDイエローフォグ-20180311-13 LEDイエローフォグ-20180311-14

広い場所で正面から見るとこんな感じ。照射範囲・距離ともに同じくらい。HIDの方が色温度が高いので見た目少し明るく見える。

LEDイエローフォグ-20180311-16

サイドから見てみるとこんな感じ。HIDはごく至近距離に白が強く出てる。取り付け当初はこんな白色は出てなかったように思う。

LEDイエローフォグ-20180311-17 LEDイエローフォグ-20180311-18

今回取り付けたLEDは基盤の両側にチップが付いてるタイプなので正面に三角形の影が出来てる。このあたりはドライバーからは見えないとこだからまったく問題無い。

LEDイエローフォグ-20180311-19

後ろから照射範囲を見るとHIDは中距離のサイドが暗くなってるけどLED側は明るく照らされてる。光の広がりでは今回のLED方が上のようだ。

LEDイエローフォグ-20180311-20

LEDの明るさに半信半疑だったけど、暗くなってがっかりってことにならなくて良かった。ちょっと高かったけど取り付けの簡単さと、セール中で安かった&ポイントたっぷりだったんで思い切って買って良かった。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

メダカのプラケースを掃除した

現在冬越し中の楊貴妃メダカは、メインの睡蓮鉢、バケツ、それと室内保護のプラケースの3つがある。睡蓮鉢とバケツは放置でそのまま冬越し中。昨日見たら、見えてるだけで睡蓮鉢は12匹、バケツは5匹ぐらい泳いでた。

睡蓮鉢がメインだけど、秋の時点でシーズン後半に生まれた小柄なメダカをバケツに隔離してた。冬に入る前に、さらに発育不良で、通常でも落ちそうなたぶん冬越し出来ない個体を5匹ぐらいプラケースに入れ、室内で加温して通常飼育してた。それでも1匹落ち、2匹落ち、今は1匹のみ。でもこの1匹は大きく育ってくれた。そのプラケースの中が汚れて窮屈になってきたんで掃除してみた。

楊貴妃メダカ-20180305-01 楊貴妃メダカ-20180305-02

プラケースの中には隠れ家用のアクセサリと水質浄化用の石とドワーフフロッグビットを1株いれてた。そのドワーフフロッグビットのトリミングをサボってたら育ちまくって最近は花が咲きまくってた(^^; 根っこがすごくて水質浄化に役立っていたと思うけど掃除のために根っこもトリミングした。

楊貴妃メダカ-20180305-03 楊貴妃メダカ-20180305-04

トリミングしたドワーフフロッグビットをメダカやエビが一時避難してるカップに移してミニ水槽の完成。

楊貴妃メダカ-20180305-05

ケースとアクセサリを綺麗に洗って、元に戻した。

楊貴妃メダカ-20180305-06 楊貴妃メダカ-20180305-07

ちなみにヒーターはエヴァリス プリセットオートヒーター 10。10Wで水4リットルまで対応の25℃から26℃をキープするオートヒーター。小さくていい。水槽以外にも冬場のペットの飲み水の温め用なんかにも使われてるらしい。



もともと弱い個体を隔離してるんでストレスにならないよう底は黒色で側面は土色という段ボール製の入れ物を作ってプラケースを入れてる。

楊貴妃メダカ-20180305-08 楊貴妃メダカ-20180305-09

メダカを戻して、リビングのすみっこの定位置に戻した。普段は自動給餌器を設置して、さらに箱の上半分を黒い板で塞いでる。

楊貴妃メダカ-20180305-10 楊貴妃メダカ-20180305-11

掃除直後は綺麗だなー。メダカにとっては余計なお世話かもしれないけどね(^^;


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

アクションカメラ(MUSON MC1A)のファームウェアを入れ替えてみた

先日外部マイク可に改造した激安アクションカメラなんだけど、撮影モードの1つフルHD(1920x1080)の30fpsのビットレートが32MB/sもあって、32GBのSDカードで2時間しか撮影できない。いろいろな場面の記録用に使うんで、ビットレートは32MBは多すぎ。だって同じフルHDの60fpsもビットレートは32MB/s。なので30fpsは半分の16MB/sのファームウェアに交換することにした。

アクションカメラ-20180217-01

参考にしたのはこのサイト。

engadget 残念4Kアクションカムのファームウェアを書き換えて遊んでみました(ウェブ情報実験室)

ファームウェアを入れ替えるだけだったら、上のサイトで紹介されてるソフトのインストールはいらないかもしれない。上のサイトでは「PhoenixSuit」ってソフトでファームウェアを書き込むようになってるけど、「PhoenixSuit」を使ったのは何もわからない最初だけだったから。

MUSON MC1Aの標準ファームウェアの起動ロゴはこんな感じ。

アクションカメラ-20180217-02
MUSON MC1A
Soc:AllWinnerV3
LCD:gc9305
イメージセンサー:imx179
Wifiチップ:XR819

アクションカメラ-20180217-14 アクションカメラ-20180217-15

上の参考サイトのファームウェアのリンクにずらっとリストがあるけど、AllWinnerV3、gc9305、imx179の組み合わせは最初のリストグループの茶色の3つ、「Crane (MGCOOL boot logo) 」だけ。最初、LCDがgc9305じゃないファームを入れて面倒なことになった。LCD(液晶)コントローラーが違うから本体背面の液晶にちゃんと映らないんだよ。MC1AにはHDMI出力が付いてるからそこからPCモニターに映して操作した(^^;

最初「PhoenixSuit」を使って、標準のファームウェアのバックアップを取って、LCDコントローラーが違うファームを「PhoenixSuit」でインストールした。ここでドツボにはまってしまった。まず、PCモニターに映すためHDMI変換コネクタを注文した。

micro HDMI変換アダプター HDMIケーブルをmicroHDMIサイズに変換
https://store.shopping.yahoo.co.jp/grandba/HDMI-to-microHDMI-windowstab-androidtab-adapter.html

次に「PhoenixSuit」でファームウェアが書き込めなくなった。それは、ファームウェアが変わったせいで本体サイドの上ボタンを押しながらUSBケーブルを接続するという手順で、MC1Aがファームウェアの記録領域を書き込めるモードに切り替わらなくなった。全てのボタンであらゆるパターンを試したけどだめ。ここでずいぶんはまってしまった。解決できたのは、ダウンロードしたファームウェアの説明テキストのおかげ。ファームウェアによってアップデート方法が微妙にことなるので手順が書いてあった。でも、ほとんどが、次の通り。

ファームウェア更新手順
1.目的のファームウェア「full_img.fex」ファイルをSDカードのルートに置く。
2.SDカードを挿して本体電源を入れる。
3.設定メニューの「ファームウェアのバージョン」を選んでファームウェアの詳細を表示させる。
4.本体サイドの上ボタンを押して離す。
5.ファームウェア更新の確認があるので了承する。

これでファームウェアの更新が始まる。ファームウェアによっては、本体電源を入れると自動的に更新が始まるものもある。その場合は、更新完了したらバッテリーを抜いて電源を切り、SDカードのファームウェアファイルを消しておく。そうしないと自動的に更新を繰り返したら、電源を入れるたびに更新が始まってしまう。ということで、「PhoenixSuit」なしでもMC1Aの標準のファームウェアでも上の操作で更新できたかも。

アクションカメラ-20180217-03 アクションカメラ-20180217-04
Sports XDVって汎用起動ロゴを使ってる機種のファームウェア

Sports XDVのファームウェアはメニューはすべて同じで、ビットレートも目的のものでOKなんだけど、本体サイドのボタンの上下が逆で使いにくい。そこで、こんどはCrane (MGCOOL boot logo)の一番下の「2017-08-17」のファームウェアを使った。するとサイドのボタン上下が正しくなった。

アクションカメラ-20180217-05 アクションカメラ-20180217-07
MGCOOLって機種のファームウェア

でもフルHD30fpsのビットレートが32MB/sに戻ってしまった。そこで、1つ古い「2017-06-20」のファームにしてみた。

アクションカメラ-20180217-06 アクションカメラ-20180217-08
アクションカメラ-20180217-09

すると、フルHD30fpsのビットレートは16MB/sになってくれた。どうやら、新しいファームウェアはどれもビットレートを増やしてフルHDの画質をなんとか上げようとしているみたいだ。それに1つ問題がある。Wifiが動いてない。WifiをONにしても電波を拾えない。

とりあえず、後回しにして起動ロゴと終了ロゴをスーパーマリオの画面に替えてみた。

アクションカメラ-20180217-10 アクションカメラ-20180217-11

MGCOOLのファームウェアを新しいもの(ビットレート32MB/s)にするとWifiが使える。でも、ビットレートが16MB/sの古いものにすると動かない。どうしようか。新しい方のファームウェアだとMUSONの初期ファームウェアと全く内容が同じで替える意味がないし。

アクションカメラ-20180217-12

結局、起動ロゴと終了ロゴを替えたMUSONのファームウェアに戻した(^^; ファームウェアの内容を書き換えるのはさらに面倒なんで、たぶんやらないだろう。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

家のネットのモバイルルーター(WX-03)のバッテリーが爆発しそう

うちのネットは無線のWiMAXを使ってるんだけど、今使ってるNECのWX-03っていうモバイルルーターをちょっと仕事でクレードルから外して持って行こうとしたらバッテリーが膨らんでた。

WX-03バッテリー-20180212-01 WX-03バッテリー-20180212-02

手に取ったらフタが空いてる。あれっと思って本体をクレードルから抜く前に閉めようと思っても閉まらない。

WX-03バッテリー-20180212-03

こんな感じでバッテリーが膨らんでるんでフタが閉まるはずがない。

WX-03バッテリー-20180212-04 WX-03バッテリー-20180212-05

最近、リチウムバッテリーの爆発や炎上ってニュースをちょくちょく見るんでちょっと怖い。まあ、ニュースになるのは定番の韓国製バッテリー爆発なんで、今回は心配する必要はないんだろうけど。WX-03のバッテリーの膨らみについてネットで調べると結構有名らしい。クレードルにはめて常時使うと、初期のファームウェアではバッテリーの充電がこまめに起こって負担がかかるためみたい。この件について次のサイトで紹介されてるようにNECに連絡すると替えのバッテリーを送ってくれるらしい。

左に右折-TRTTL- 必見!WX03の電池が膨張したのでNECに交換してもらった話 https://hidari-ni-usetu.com/wx03-battery-change/

さっそく電話すると、最初っから平謝りですぐにバッテリーを送りますとのこと。保証期間とか聞かれないんで問題が起こったら即交換みたい。端末情報を書きとめておいたのですごくスムーズだった。すると翌々日にバッテリーが届いた。箱はデカイのに中身は真ん中にちょこんとバッテリーがあるだけ。この空気を運ぶシステムはどうにかならないんだろうか。

WX-03バッテリー-20180212-06 WX-03バッテリー-20180212-07

膨らんだ古いバッテリーと新しいバッテリーを並べてみる。新しいバッテリーはかっちりとしていてスマートだなー。

WX-03バッテリー-20180212-08 WX-03バッテリー-20180212-09

新しいバッテリーを本体にはめるとフタもきっちりしまった。なんか美しい。

WX-03バッテリー-20180212-10

同時にバッテリーに負荷がかからないファームにアップグレードしておいた。ついでにACアダプターが5Vの1A出力だから、1.5Aか2Aのものにしておこうかな。とりあえずこれで一安心(^^)


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム