FM電波で音声を普通のスピーカーに飛ばしてみた

いくつかの音源をときどき部屋のスピーカーから出すことがあって、ケーブルを床に引きたくないんでワイヤレス化を考えてた。ブルートゥースだと、トランスミッターと受信機の両方が必要でそこそこお金がかかる。それに音ズレもあるしね。音質は求めないんでで安くあげるとするとFMで飛ばしてラジオで受けるのが良さそう。

そこで安い機器を探してみた。FMトランスミッターの方はUSB電源で動いて音源に挿すケーブルがアンテナを兼ねてる。ラジオは持ってないんで販促用のラジオを1個単位で売ってるのを買った。それぞれ送料無料で1,000円内で収まった。



ラジオの方はすぐに届いた。販促グッズなんで作りは甘いけど電波をオートスキャンできるのがいい。

FMワイヤレススピーカー-20171016-02 
FMワイヤレススピーカー-20171016-03 FMワイヤレススピーカー-20171016-04

FMトランスミッターは届くのに一週間かかった。小さなボタンが付いていて周波数を変更できる。

FMワイヤレススピーカー-20171016-01

ラジオに電池はついてないんで単4電池2本を別に用意した。FMトランスミッターは100均USBアダプターを使った。パソコンから音を飛ばす場合でも電源は別に用意した方がいい。パソコンのUSBからだとノイズを拾うので。

FMワイヤレススピーカー-20171016-05

さっそく試してみると室内の近距離なんで普通にうまくいった。問題はラジオが安物なんで据え置きだとアンテナ受信感度が悪い。手で持ってやると体がアンテナ代わりになるんでとたんに感度が上がる。手で持ってると問題ない。音質は安物ポータブルスピーカーで聞く限りではノイズもなく意外にいい。ラジオ側は手で持って使うわけじゃないんでアンテナ問題をクリアする必要がある。電線を括り付けてぶら下げてみるか。

FMワイヤレススピーカー-20171016-06

調べてみるとこういうアンテナが付いていないラジオはイヤホンを挿すと、そのケーブルをアンテナとして使う仕様になってるらしい。使っててわかったんだけど、ラジオのイヤホンジャックに挿すケーブルによって受信感度が全然違った。

FMワイヤレススピーカー-20171020-01 FMワイヤレススピーカー-20171020-02

左の黒いケーブルはノイズが入りにくいがっちりとコーティングされた硬めのケーブルで、これを使ったら手に持たないと感度が悪く音が小さい。右の透明のケーブルはコーティングが薄い柔らかいケーブルで非常に感度がいい。これなら据え置きでそのまま使えそうだ。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

うちの定番のオイル系パスタの作り方

うちで良く作るじゃがいものパスタを先日作ったにんにくオイルで作ってみた。ずいぶん前にイタリアの家庭で定番のパスタって聞いて作って以来、簡単でおいしいんでうちでも定番になってる。

定番のオイル系パスタ-20171014-01

じゃがいものパスタ(1人分)
ラティーニ ペンネリガーテ(11分) 80g
ガーリックオイル 大さじ2  にんにくオイルを作ってみた
じゃがいも(男爵) 小1個
コショウ 適量
(以下あれば)
粉チーズ 適量
パセリ 適量

味はにんにくオイルにかかってるんで、丁寧に香りをオイルに移してやる。今回は作り置きしてるんで楽ちん。味の決め手は次の4つ。
 1. にんにくオイルを丁寧に作る
 2. 塩味をしっかり効かせる
 3. 乳化
 4. ジャガイモをつぶす



いつもこんな感じで作ってる。ベーコンを加えてやると簡単にうま味を加えられる。今回は粉チーズを加えたパターン。



最後にエクストラバージンオリーブオイルを軽く振りかけてやるとよりおいしくなる。


定番のオイル系パスタ-20171014-02

最近はショートパスタばかり好んで食べてる。ロングパスタはたまにしか食べなくなったなー。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

怪魔玉を仕立て直してみた

うちの多肉植物の怪魔玉は、背が伸びすぎて見た目が悪くなってきてたんで仕立て直すことにした。夏も終わり涼しくなってきた今がチャンスってことで怪魔玉初めての胴切り。

怪魔玉仕立て直し-20171009-01

よく切れる剪定ばさみと新しい刃に替えたカッターナイフを用意して、ガスコンロで刃をあぶって消毒。それとは別にアルコールも用意した。怪魔玉は切ると汁が大量に出るんで、手がかぶれないようにゴム手袋も用意した。

怪魔玉仕立て直し-20171009-02

胴体の手触りは固いんだけど、剪定ばさみできるとスパスパ軽やかに切れる。切ると白い汁がドバッと出てきた。すぐに止まったけどね。

怪魔玉仕立て直し-20171009-03 怪魔玉仕立て直し-20171009-04

切り取った株の切り口の角を落として面取りしておいた。切り口を乾燥させたときに凹まないように。

怪魔玉仕立て直し-20171009-05 怪魔玉仕立て直し-20171009-06

念のため手持ちの殺菌剤を塗っておいた。殺菌をちゃんとしてるから塗らなくても大丈夫だろうけど。

怪魔玉仕立て直し-20171009-07 怪魔玉仕立て直し-20171009-08

こっちはアロエの不夜城。少し前に仕立て直し作業をしてた。子株もついでに残したけど少し小さすぎるかな。怪魔玉も不夜城も仕立て直しに失敗したときのための保険は確保してる。怪魔玉は脇芽の株を1つすでに育ててる。不夜城は元の株を残してるんで子株が育つはず。

怪魔玉仕立て直し-20171009-09 怪魔玉仕立て直し-20171009-10

切り口を数日以上乾かして、乾燥したところで土に植えこんでやる。当分水はやらず、たまに霧吹きで株を湿らせる程度。

怪魔玉仕立て直し-20171009-11

これでベランダの雨の当たらないとこに置いて放っておくと知らないうちに根が出てる・・・ハズ(^^; うまくいくといいな。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

にんにくオイルを作ってみた

最近自炊が難しくなってきてあんまりパスタも作ってなかった。簡単にペペロンチーノ系を作るくらいならとたまににんにくを買うんだけどほとんど使わずに芽が盛大に育ってしまう。そこでにんにくオイルを作り置きしておくことにした。

にんにくオイル-20171001-12

どのくらい作るかは適当。保存容器に合わせたオイルの量と手持ちのにんにく全部。

にんにくオイル-20171001-01

下準備としてにんにくは全てスライス。ブロック状のみじん切りが好きなんだけど時間がかかりそうだからスライスにした。唐辛子は2本。辛みは不可欠だけど、辛いのに弱いんでこの程度。

にんにくオイル-20171001-02 にんにくオイル-20171001-03

小鍋にオリーブオイルとにんにくと唐辛子を入れてとろ火でじっくり火を通していく。にんにくから徐々にぷつぷつと泡が出てきて、しばらくするととろ火でも全体が泡だらけでジュワーっとなる。そうなったらすぐに火を止めて、菜箸で混ぜながら予熱で火を通していく。ここで時間をかけるほどにんにくの香りがオイルによく移る。

にんにくオイル-20171001-04 にんにくオイル-20171001-05
にんにくオイル-20171001-06

にんにくに少し色が付き始めたら火を止めて鍋を下ろす。右端の方が少ーし色づいてるけどこれぐらい。あとは予熱でちょうどいい具合になる。

にんにくオイル-20171001-07 にんにくオイル-20171001-08
にんにくオイル-20171001-09

容器は煮沸消毒しておく。熱湯で5分、ゴムパッキンは外して2分ほど。

にんにくオイル-20171001-10 にんにくオイル-20171001-11

にんにくオイルが冷めたら容器に移して完成。辛くなりそうなんで唐辛子は取り出しておいた。

にんにくオイル-20171001-13

後は冷蔵庫に入れて1か月ほど保存できる。酸化と水分が大敵なので注意。意識してじゃんじゃん使っていこうと思う。


さっそく作ってみた。丁寧に作ったオイルなんで、しっかりとにんにくの香りが移ってておいしかった。パスタ作りも乳化の手間だけで超簡単。

にんにくオイル-20171001-14


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

タイヤ空気圧を測るエアゲージを修理してみた

先日、タイヤの空気圧をモニタリングするTPMSを導入するときに発覚したエアゲージの故障を修理してみることにした。問題のエアゲージは写真の右の黒いデコボコのカバーが付いたやつ。同じタイヤを測定してるのに、左の正しい方は265kPaで、右の故障してる方は360kPa。約100kPaも違う。

エアゲージ修理-20170910-01
エーモン工業 エアゲージ 6781
エーモン工業 エアゲージ 6778

リセットボタンを押してエアーを抜いても針がストッパーのある30kPaのところまで戻らず、110kPaを指してる。どうやら針の0位置のズレが原因のようだ。

エアゲージ修理-20170910-02

修理のためにとりあえず分解してみる。外周の黒いラバーの部分は引っ張るだけで外れる。裏のネジが見えるけど今回は外す必要はなかった。

エアゲージ修理-20170910-03 エアゲージ修理-20170910-04

ガラス面を外すために枠を外してやる。はめ込んでいるだけなので、フチをマイナスドライバーで押し出してやるだけでいい。

エアゲージ修理-20170910-05

針を動かしてみるとどうやら0位置がズレてるので間違いなさそう。普通の時計の針と同じで軸に針をはめてるだけなので、真上に引っ張って針を外した。

エアゲージ修理-20170910-06

0位置を合わせるために、正しいエアゲージと同じタイヤを測って、針を正しい位置を指すようにはめてやる。今回は室内保管してる冬用タイヤで調整した。保管のためエアーを抜いてるんで110kPaだった。

エアゲージ修理-20170910-07

後は逆の手順で組み立てて修理完了。リセットするとストッパーのところまでちゃんと針が戻ってる。

エアゲージ修理-20170910-08

リセットしてエアーを抜くと一瞬で針が戻ってストッパーにぶつかるんで、針が緩んでズレたんだと思う。今回はしっかりはめてやったけど、もともとズレる構造をしてると思う。まあ、またズレても修正すればいいんだけどね。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム