FC2ブログ

水槽が立ち上がったっぽい(フィッシュレスサイクリング法)

水槽が立ち上がった・・・っぽい?


水槽のろ過システムは次の両方が出来てて完成だってことで、生物ろ過が出来るのを待ってた。
(1)物理ろ過・・・フィルターで汚れをこし取る
(2)生物ろ過・・・バクテリアが繁殖して、硝化サイクルができる
   糞尿のアンモニア →(バクテリアA)→ 亜硝酸 →(バクテリアB)→ 硝酸



物理ろ過は、水槽にセットの外掛け式フィルター(テトラAT-30)で稼働した時から機能するけど、生物ろ過はバクテリアが繁殖しないと機能しない。それもアンモニアを亜硝酸にするバクテリアと亜硝酸を硝酸にするバクテリアの2種類絵文字名を入力してください


そこで、アンモニア水を添加するフィッシュレスサイクリング法ってのを使って生物ろ過を完成させることにした。アンモニア水は薬局に売ってる。

フィッシュレスサイクリング法-01


水槽の水は16リットルだけど、底砂などで実際はもっと少ないだろう。アンモニア水は1滴0.05mlとして、最初は4滴で始めることにした。アンモニア、亜硝酸、硝酸の濃度は検査紙でチェックした。高ぇーよ。でも、検査紙は安い方たらり

フィッシュレスサイクリング法-03


水槽立ち上げについて勉強しながらだったんで、フィッシュレスサイクリング法をしてる途中で水槽の環境がちょこちょこ変ってる。最終的にはこんな環境になった。底砂が予定の5cmより1cm厚い6cmになってしまった。

フィッシュレスサイクリング法-02


水槽の水は汽水で立ち上げてる。汽水とは、海水と真水の中間。海と川との間ってこと。これでだいたい何を飼おうとしてるかバレバレ苦笑 塩分のある汽水環境ではバクテリアの繁殖に時間がかかるらしい。それと、バクテリアが住み着く媒体も必要だと後から知ったんで、途中で用意した。


以下に亜硝酸が消える経過をグラフにしているが、実質8日目の底面フィルタ設置あたりがスタートといってもいいかも。それまでは、厚さ1cmほどの極小サンゴ砂しかバクテリアの住み家はなかったから。底面設置と、AT-30のリングろ材交換、サンゴ砂を厚くしたのが8日目だから。

フィッシュレスサイクリング法記録


13日目にアンモニアが検出されなくなり、1種類目のバクテリアの繁殖は完了。15日目に亜硝酸が上がりすぎたためか、硝酸もかなり高くなったので水槽の水を1/2換水。試験紙は正確じゃないんで亜硝酸の高さに硝酸の値が誤検出されたみたいだ。

17日目で亜硝酸が劇的に下がり、18日目で亜硝酸がなくなった。2種類目のバクテリアも繁殖したので水槽が立ち上がったと見える。確認のため19日目にアンモニアを添加したが、翌日アンモニアも亜硝酸も検出されなかった。



ということで、知識があれば最初から準備できたことが途中で準備っていうグダグダなことになったけど、以下に挙げる最終的な環境を最初から用意したかった。

・水槽は横30cm×奥20cm×高30cmの16L
  水槽は静かさで定評のあるフィルタのテトラAT-30がセットのものを選んだ
・ろ過能力をあげるために底面フィルターを外掛けに直結。
  テトラAT-30 + ニッソースライドスペースフリー
  ホームセンターで買った内径19mmのビニールパイプで接続
  (底面フィルターは半年から1年に一度の清掃がたいへんらしい)
・リングろ材
  バクテリアの住み家となるリングろ材を買ってきて、テトラAT-30の活性炭ろ材と交換
・底砂はサンゴ砂の二層構造
  サンゴ砂はPHを弱アルカリにしてくれる(弱アルカリを好む魚の場合)
  ウールマットを半分に薄く剥いで、底面フィルターにかぶせてサンゴの中粒を3cm
  薄く剥いだウールマットを水槽いっぱいに敷いて、小粒のサンゴを2cm
  でサンゴ砂の中がゆっくりした水流の止水域となってバクテリアの良い住み家に
・オートヒーター
  魚の適正温度を保つため
  最初はバクテリアの繁殖しやすい温度27度に設定
・エアレーション
  汽水や塩水は酸素が溶けにくいので、エアーを送ってやる
  バクテリアの繁殖にも酸素が必要
・静音エアーポンプ
  無音と定評のある水心SSPP-3Sを購入
・物理ろ過を強化
  投げ込み式フィルターで評判の水作エイトシリーズから一番小さいSサイズを投入
・静音化
  AT-30の下にウレタンテープを敷設
  エアーレーションの水はねとシュワーって音がうるさいので、バブルストッパーミニを購入
  バブルストッパーは水はねにはイイがシュワー音を増幅するので撤去
   (エアストーンから出るシュワー音をバブルストッパーのプラ板が水中で拾い、
    プラ板が薄い水上部分で振動が増幅され、空洞部分で反響してる)
  振動が起こらないよう、肉厚のビニールホースでバブルストッパーもどきを自作
  エアーレーションと水作エイトの音がほぼ無音に


と、こんな感じ。最初からやってれば水槽が立ち上がるのはもっと早かったろうなー。
| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム