メダカの稚魚用の自動給餌器を作ってみた

うちのメダカ(楊貴妃)の稚魚が生まれ始めたので、今年も少し確保しておこうと別容器で育て始めた。稚魚をしっかり育てるためには数時間おきに餌をやる必要があるんで、今年は100均時計で自動給餌器を作ることにした。このサイズの100均時計はすべて構造が同じなので特別な工具無しに簡単にばらせる。

メダカ稚魚自動給餌器-20170521-01 メダカ稚魚自動給餌器-20170521-02

手持ちの材料では下敷きが加工しやすそうだったんで丸い容器を型にしてハサミで丸くカット。中心にクオーツの軸を通す穴をあけた。

メダカ稚魚自動給餌器-20170521-03 メダカ稚魚自動給餌器-20170521-04

下敷きで作った文字盤の端に12時、2時、4時と2時間ごとにスリットを作った。それをクオーツに両面テープで固定した。

メダカ稚魚自動給餌器-20170521-05 メダカ稚魚自動給餌器-20170521-06

短針の先に柔らかい板状スポンジを二つ折りにして取り付ける。スポンジに切れ込みを入れて元に戻る力で文字盤に押し付けられるようにする。

メダカ稚魚自動給餌器-20170521-07 メダカ稚魚自動給餌器-20170521-08
メダカ稚魚自動給餌器-20170521-09

電池を入れて、スリットの前に粉末状のエサを置いて実験。2時間ほど経つとみごとにスリットから下にエサが落ちてる。大丈夫そうだ。

メダカ稚魚自動給餌器-20170521-10 メダカ稚魚自動給餌器-20170521-11

稚魚の容器に乗せるために割りばしと板で台も作った。これで完璧。全部でだいたい45分ぐらいで出来た。わりと簡単だったな。

メダカ稚魚自動給餌器-20170521-13

エサやりの手間は減らないけど、少しずつ短い間隔で給餌できるんでちょっと安心かな。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム