FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ▲ PAGE TOP |

リモコンのボタンのゴムのベトベトを掃除した

ちょっと前からリモコンのボタンが中でベトベトして接触が悪くなってきた。外側は何ともないんだけどね。これはゴム特有の症状で、手がベトベトっていうことじゃない(^^;

このゴムがベトベトになる症状は水和分解といって、気温と湿度が高いとゴムの表面に中の成分が溶け出し、ベトベトになるというもの。これが、リモコンの内側に起こるとボタンの接触が悪くなっていずれはボタンが効かなくなる。といことで中を開けて掃除することにした。

リモコン掃除-20170324-01 リモコン掃除-20170324-02

最近のリモコンはネジ止めではなく、カバー同士をツメでかみ合わせてるので開けるのがたいへん。ツメの場所と構造がわからないのでいくつかツメが折れるのは覚悟の上での作業。まずは比較的カバーがたわみやすい側面から開けることにした。少し隙間をこじ開けてやるとツメの位置がみえてくるので、ツメを外すようにカバーを徐々に外していく。結局ツメが1カ所折れて、1カ所がヒビという結果だった。

リモコン掃除-20170324-03 リモコン掃除-20170324-04
リモコン掃除-20170324-05 リモコン掃除-20170324-06
リモコン掃除-20170324-07 リモコン掃除-20170324-08

ゴムを裏返してみると、ベトベトしたところが濡れてる。基盤の方も濡れてる。ボタンの裏が通電するようになっていて、基盤に接触すると基盤のパターンがつながって電気が流れる仕組みだ。そこに染み出た液体が挟まって接触不良になってしまう。

リモコン掃除-20170324-09 リモコン掃除-20170324-10

このベトベトをふき取るのにいいのは無水エタノールらしい。ただ、ドラッグストアにいくと結構大きいサイズで1,000円ぐらいする。ちょっとしか使わないのにもったいないんで、100均のアルコールで代用することにした。

リモコン掃除-20170324-11

アルコールでゴシゴシ拭いてやると綺麗になった。ベトベトだったのがスベスベに。

リモコン掃除-20170324-12 リモコン掃除-20170324-13

ついでに全体も綺麗に掃除して、あとは逆の手順ではめて行けば完成。ほぼ元通り、最初にこじったとこが少し傷が入った程度。

リモコン掃除-20170324-14

ボタンが軽く、すごくスムーズ(^^) この軽やかさは久しぶりでボタン操作が気持ちいい。

リモコン掃除-20170324-15


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。