RECBOXで録画機器リストから消えたり、「/」って表示されるとき

ネットワークハードディスクレコーダー、いわゆるNASのRECBOXを複数使ってるんだけど、たまにトラブルときがある。最初は焦ったけど、今はもう慣れっこだ。それは、録画機器リストからRECBOXが消えてたり、表示出来てもフォルダが表示されず「/」だけ表示されて、データが全部消えたように見える。

このときパソコンからRECBOXのコンソールを開くとメニューの「コンテンツ操作」では「このサイトにアクセスできません dms doc transfer toolをGoogleで検索してください」って出て操作できない。

recbox-20170302-01

でも「ディスク状況表示」とかは正常に表示される。で、ちゃんと使用量が表示されてるのでデータが消えてないって安心する。

recbox-20170302-02 
recbox-20170302-03

それでも「コンテンツ操作」を選ぶと「このサイトにアクセスできません dms doc transfer toolをGoogleで検索してください」って出る。実際に検索しても何にも見つからない。そもそもこれってRECBOXのメッセージじゃなくて、内部処理してるLinuxのエラーメッセージだし。

recbox-20170302-04 
recbox-20170302-01

で、原因はというと、単にハードディスク内の録画リストのデータベースを作り直しているだけ。その待ち時間中はこうなる。どういうときになるかというと、

1. 録画失敗で出来たおかしな録画ファイルを消したとき。
2. コンテンツ操作のネットワーク転送で多数のファイルを移動したとき。

に今回の様なことによく陥る。

ということで経験からたどり着いた復旧方法。基本的には待つこと。時が解決してくれる。データベースの再構築が終わるのを待つだけってこと。どのくらいかかるかっていうと、ハードディスクの容量や使用料によると思うけど、うちの3TBや6TBのrecboxだと30分~40分ぐらい。

復旧方法
1.データベースの再構築する間(30ぐらい)、待ってやる。
2.上の1.でいくら待っても(1時間ぐらい)復旧しないときは再起動してやる。
3.上の2.でいくら再起動しても(2回やっても)復旧しないときは、シャットダウンして数十分放置してから起動する。完全に電源を切ってメモリ(?)に記録されてるようなことをクリアするのが目的。
(あとは上記の繰り返しを根気よくやる)

なので、上の原因となる操作を録画予定の時間の直前にしないこと。録画機器リストから消えるので録画できなくなるから。

| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム