FC2ブログ

ふるさと納税したときのe-Taxでの確定申告追加作業

ふるさと納税でいろいろ返礼品をもらったんだけど、確定申告で寄附金控除の申請を忘れると意味がない。毎年e-Taxで自宅で確定申告しているんで、e-Taxの操作は問題無くできる。自分用に利用者識別番号や各パスワードなど含めた手順をマニュアル化してるし。

で、平成28年度分の確定申告もe-Taxで行った。そのときのふるさと納税による作業がこれ。「寄附金控除」の画面でふるさと納税を行った数だけ繰り返し入力していく。入力は各自治体から送られてきた「寄附金受領証明書」を見ながら入力するだけ。

e-taxふるさと納税-20170221-00

今回は、去年と同じで住民基本台帳カード(電子証明書入り)で行った。e-Taxのサイトから平成28年度用のプログラムをダウンロードしてインストールし、パソコンのUSBにICカードリーダーを挿して申請作業を行う。去年のバックアップデータを読み込ませたので、源泉徴収票と寄附金受領証明書の数値を打ち込むだけ。

ふるさと納税の控除金額はちゃんと「ふるさと納税額」-「2000円」となっていた。今回の確定申告では1か月後に所得税から控除金額の一部が返ってくる(所得税の税率分)。残りの多くは、今年の住民税(県民税、市民税)から控除されるので5月頃に送られてくる住民税の税額決定通知書で確認できる。

おさいふプラス 「ふるさと納税しても住民税は還付されないよ。控除されるのはいつ?」

来年は、確定申告の前に住民基本台帳カード内の電子証明の有効期限が切れるから、これを機にマイナンバーカードを取得するつもり。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム