FC2ブログ

松江フォーゲルパークに行ってきた その3

熱帯鳥温室には熱帯の鳥以外の動物がいる。池にはなぜか大量の錦鯉。

松江フォーゲルパーク-20171123-3-01 松江フォーゲルパーク-20171123-3-02

エサやりするとこんな状態。どこの鯉も食事の激しさは一緒だなー。

松江フォーゲルパーク-20171123-3-03

なぜかうさぎ。入って触れるようになってる。

松江フォーゲルパーク-20171123-3-04 松江フォーゲルパーク-20171123-3-05

なぜか熱帯温室にペンギン。手を伸ばせば届くけど危ないんでやめといた。

松江フォーゲルパーク-20171123-3-06 松江フォーゲルパーク-20171123-3-07

うさぎやペンギンコーナーの裏にふれあい温室がある。キョロちゃんみたいな鳥を肩や腕に乗せてエサやりができる。そこの川になぜか大量のらんちゅうが。水温が低いのかじっとしてる。

松江フォーゲルパーク-20171123-3-08 松江フォーゲルパーク-20171123-3-09

今日は雨だったんで熱帯鳥温室の奥でバードショーが行われた。最初はキョロちゃんそっくりの鳥、オニオオハシ。投げたエサを食べるっていう芸だけ、と自虐的な紹介をされてた(^^;

松江フォーゲルパーク-20171123-3-10 松江フォーゲルパーク-20171123-3-11

次はソウゲンワシ。止まり木から止まり木へ豪快に飛ぶ。ワシをすごく近くで見れて興味深い。

松江フォーゲルパーク-20171123-3-12 松江フォーゲルパーク-20171123-3-13

もっと近くで見れるのが狩りによくつかわれるハリスホーク。観客の頭すれすれを飛んでくれる。ワシよりもさらに近いっ!

松江フォーゲルパーク-20171123-3-14

松江フォーゲルパーク-20171123-3-15

熱帯鳥温室を後にして、水鳥池を横に進んでいく。広くて景色のいいパークなんで晴れてたらゆっくり見て回りたいとこだ。

松江フォーゲルパーク-20171123-3-16 松江フォーゲルパーク-20171123-3-17

そば亭不味庵を通り過ぎたとこで最初のセンターハウスの一番奥に戻ってきた。

松江フォーゲルパーク-20171123-3-18

フクロウショーが行われる広場なんでフクロウがいた。

松江フォーゲルパーク-20171123-3-19 松江フォーゲルパーク-20171123-3-20
松江フォーゲルパーク-20171123-3-21 松江フォーゲルパーク-20171123-3-22

フクロウショーの広場を抜けるとベゴニアとコリウスでいっぱい。コリウスがカラフルで葉っぱだけなのにすごく綺麗な色彩だ。

松江フォーゲルパーク-20171123-3-23 松江フォーゲルパーク-20171123-3-24

フクロウショーの広場のを過ぎると広場があって花に囲まれた幸せの椅子が置いてあった。記念写真のスポットみたい。

松江フォーゲルパーク センターハウスの幸せの椅子がある広場です。 - Spherical Image - RICOH THETA

次に大きなポインセチアの山が目に入ってきた。鉢植えの大株を集めて作っていてポインセチアの大木のように見える。

松江フォーゲルパーク-20171123-3-25 松江フォーゲルパーク-20171123-3-26

松江フォーゲルパーク センターハウスのポインセチアです。 - Spherical Image - RICOH THETA

こちらも記念写真を撮るスポットの幸せのハート。時期的に花が少ない分、イルミネーションを付けてるみたい。

松江フォーゲルパーク-20171123-3-27

松江フォーゲルパーク センターハウスの幸せのハートの広場です。 - Spherical Image - RICOH THETA

センターハウスはどこまで行っても花と緑でいっぱいだ。ほんとここで一日ゆっくり過ごしたい。

松江フォーゲルパーク-20171123-3-28 松江フォーゲルパーク-20171123-3-29

とうとうスタート地点に戻ってきた。このセンターハウスはすごいな。今まで見た温室で一番すごいと思う。

松江フォーゲルパーク-20171123-3-30

松江フォーゲルパークはほとんどが屋内施設で雨の日でも楽しめるけど、やっぱ晴れの日の方がいい。屋外の施設も見れるし、花も緑も晴れの日の方が綺麗だと思う。駐車料金は2時間を超えると1時間当たり200円だから初めからいくらか払うつもりで一日ゆっくりしたい施設だ。



松江フォーゲルパークに行ってきた その1
松江フォーゲルパークに行ってきた その2
松江フォーゲルパークに行ってきた その3


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

松江フォーゲルパークに行ってきた その2

水鳥温室の中ほどでトキのエサを売ってた。松江フォーゲルパークでは他にも直接エサやりができるところが用意されてる。

松江フォーゲルパーク-20171123-2-01

さっきの赤いショウジョウトキの子供(?)のエサなのでさっそく購入して先ほどの場所へ行ってみた。するとすぐに1羽が飛んできて、ついてきた。入り口付近に戻ってエサのカップを見せると他のトキもトコトコやってきた。

松江フォーゲルパーク-20171123-2-02 松江フォーゲルパーク-20171123-2-04

可愛いけど口ばしがデカ過ぎ。小さなエサを器用に手のひらからかっさらっていく。

松江フォーゲルパーク-20171123-2-03

フラミンゴみたいな立ち方で寝てる鳥。雨で寒いからか他にも寝てる鳥が結構いた。出口付近ででっぷりした奴を見つけた。貫禄がある。

松江フォーゲルパーク-20171123-2-05 松江フォーゲルパーク-20171123-2-06

正面から近づいても微動だにしない。口ばしの長さや顔立ちからペリカンっぽい。あとで調べるとやっぱりペリカンで、モモイロペリカンっていう種類らしい。

松江フォーゲルパーク-20171123-2-07 松江フォーゲルパーク-20171123-2-08

水鳥温室はここで終わり。出口から見るとこんな感じ。大きな温室だけど松江フォーゲルパークの中では小さい方。

松江フォーゲルパーク-20171123-2-09

次は熱帯鳥温室。入ると右側に大きな鳥の小屋が並んでいて、右側は熱帯のジャングル。ジャングル内の池にはコイがたくさん泳いでる。

松江フォーゲルパーク-20171123-2-10 松江フォーゲルパーク-20171123-2-11
松江フォーゲルパーク-20171123-2-12 松江フォーゲルパーク-20171123-2-13

鳥小屋を見ていくと南国っぽい鳥がいっぱい。口ばしが太くて大きい鳥が多かった。展示の最初に松江フォーゲルパークのイメージキャラクターのパックンの元となったナキサイチョウがいた。これがパックンかな? イラストはオニオオハシっぽいけど。巨大な口ばしの下に頭が付いてるって感じで口ばしにめっちゃ触ってみたい。



松江フォーゲルパーク-20171123-2-28

お、オウムがいるって思ったらベニコンゴウインコっていうインコだった。デカイ、ちょっとした猫ぐらいの大きさ。普通のインコを巨大化させたらたしかにこうなるな。

松江フォーゲルパーク-20171123-2-14

その他の鳥たち。

松江フォーゲルパーク-20171123-2-15 松江フォーゲルパーク-20171123-2-16
松江フォーゲルパーク-20171123-2-19 松江フォーゲルパーク-20171123-2-27

ソウゲンワシ。めっちゃイケメン!

松江フォーゲルパーク-20171123-2-17 松江フォーゲルパーク-20171123-2-18

ハッカン。顔が鮮やかな赤で格好イイ!

松江フォーゲルパーク-20171123-2-21 松江フォーゲルパーク-20171123-2-22

口ばしデカ族。チョコボールのキョロちゃんそっくりなのもいる。

松江フォーゲルパーク-20171123-2-20 松江フォーゲルパーク-20171123-2-25
松江フォーゲルパーク-20171123-2-23 松江フォーゲルパーク-20171123-2-24
松江フォーゲルパーク-20171123-2-26

左下のキョロちゃんみたいなのがオニオオハシ。こっちの方がイメージキャラクターのパックンにそっくり。ここにいる鳥たちの中からオニオオハシやソウゲンワシなどがこの後のバードショーに出演するんですぐ間近で見ることができる。



松江フォーゲルパークに行ってきた その1
松江フォーゲルパークに行ってきた その2
松江フォーゲルパークに行ってきた その3


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

松江フォーゲルパークに行ってきた その1

島根にある松江フォーゲルパークに行ってきた。宍道湖(しんじこ)の北側にある花と鳥がメインのパークだ。湖畔を走る国道431号線と一畑電車北松江線と並ぶようにある。駐車場は2時間無料。だけどゆっくり過ごすと絶対に足りない。2時間を超えると1時間あたり200円の料金。

松江フォーゲルパーク

純和風の建物で外観を知らなかったから「え? ここであってる?」って思った。建物に入ると一般的なテーマパークのようなチケット売り場がなく、でっかい「入り口」って戸が正面にある。

松江フォーゲルパーク-20171123-1-01

入り口を正面に左側は土産物売り場、右側はフクロウが十数羽展示してる。めっちゃ見てくるフクロウとかいてかわいい。

松江フォーゲルパーク-20171123-1-02 
松江フォーゲルパーク-20171123-1-03 松江フォーゲルパーク-20171123-1-04
松江フォーゲルパーク-20171123-1-05 松江フォーゲルパーク-20171123-1-06

入り口を入ると正面に大量のベゴニアがハンギングされた巨大な空間が広がってた。チケット売り場を抜けると広い空間の左側にレストラン、正面は奥の方まで花だらけ、右の段々に展示された花の横に順路のスタート地点がある。

松江フォーゲルパーク-20171123-1-07 松江フォーゲルパーク-20171123-1-08
松江フォーゲルパーク-20171123-1-09 松江フォーゲルパーク-20171123-1-28

松江フォーゲルパーク 受付すぐのセンターハウススタート地点です。 - Spherical Image - RICOH THETA

水路にも花が浮かべられていてゆっくり流れていて綺麗だった。

松江フォーゲルパーク-20171123-1-10 松江フォーゲルパーク-20171123-1-11

順路のスタートはセンターハウスから出た動く歩道から。この動く歩道で山を上って行くんだけどめっちゃ長い。両脇にはヤギや鳥が展示してた。あいにくの雨天だったんで遠目に見ただけ。

松江フォーゲルパーク-20171123-1-12 松江フォーゲルパーク-20171123-1-13

動く歩道の頂上には展望台があって、エレベータで展望室に上ると宍道湖が一望できる。雨なんで遠くまで見えなかったけどね。

松江フォーゲルパーク-20171123-1-14 松江フォーゲルパーク-20171123-1-15
松江フォーゲルパーク-20171123-1-16

建物から建物への移動は基本的に屋根付きの通路になっていて、雨でもだいたい大丈夫。バードショーの広場が途中にあったけど、雨なんで素通り。ショーは雨天時には屋内で開催される。

松江フォーゲルパーク-20171123-1-17

水鳥温室に入るとまず「鳥が近っ!」って驚いた。これ柵がないもおんなじじゃんって思った。上を向いたら頭上にも鳥がいっぱいいた。通りで「ビチャッ!ビチャッ!」と音がすると思った。頭上には注意しなければ(^^;

松江フォーゲルパーク-20171123-1-18

奥に取りの親子がいるって思ってたら親鳥が子供を威嚇してた。弱肉強食の世界は激しいなと思ってたら、親子じゃなかった。大きい方がホオジロカンムリヅルで、小さい方はショウジョウトキだった。

松江フォーゲルパーク-20171123-1-19 松江フォーゲルパーク-20171123-1-20
松江フォーゲルパーク-20171123-1-21 松江フォーゲルパーク-20171123-1-22

池に真っ黒な、でも白鳥みたいな鳥がいる。飼育員さんに「この黒いのって白鳥ですか?」って聞いたら「黒鳥です。ブラックスワンて呼ばれている種類です」って教えてくれた。そんなの本当に存在するんだ―と思った。ブラックスワンって聖闘士星矢の創造物じゃなかったんだな(^^;

松江フォーゲルパーク-20171123-1-23 松江フォーゲルパーク-20171123-1-24
松江フォーゲルパーク-20171123-1-25

こっちが本当の白鳥。本当のっていうのはヘンだけど。

松江フォーゲルパーク-20171123-1-27 松江フォーゲルパーク-20171123-1-26



松江フォーゲルパークに行ってきた その1
松江フォーゲルパークに行ってきた その2
松江フォーゲルパークに行ってきた その3


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム | 

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム