湧永満之記念庭園に行ってきた その3

庭園の中には花壇が各所にあって花が寄せ植えされてる。6月の頭なのにここのとこの夏日で少し焼けてるように見えるけど、色とりどりで綺麗。でも一番「おおっ」って思ったのが最後の写真のギボウシ。葉に斑(ふ)が入っていない緑一色ですごく綺麗で生き生きとしてる。

湧永庭園-20150610-3-01 湧永庭園-20150610-3-02
湧永庭園-20150610-3-03 湧永庭園-20150610-3-04
湧永庭園-20150610-3-05 湧永庭園-20150610-3-06
湧永庭園-20150610-3-07 湧永庭園-20150610-3-08
湧永庭園-20150610-3-09 湧永庭園-20150610-3-10

日本庭園っぽいところに秋篠宮両殿下が植樹された松と悠仁親王殿下御誕生記念の松があった。

湧永庭園-20150610-3-11 湧永庭園-20150610-3-12

薬用植物園と第一庭園の間の小道に入っていくと森の中の渓流の様なところがある。ちょっとわかりにくい。こういう雰囲気のところが結構好きだ。水の流れと水辺に植物が生えているところがいい。

湧永庭園-20150610-3-13 湧永庭園-20150610-3-14
湧永庭園-20150610-3-15 湧永庭園-20150610-3-16
湧永庭園-20150610-3-17

薬用植物園は静かな区画にある。いろいろな植物が植えてあったけどあんまり記憶に残らなかった。

湧永庭園-20150610-3-18 湧永庭園-20150610-3-19
湧永庭園-20150610-3-20

薬用植物園の手前の高台の上にはグリーン(やっぱりゴルフ場)があって、周りがお偉いさんや大学教授の記念植樹だらけだった。そこから庭園の入場ゲートを見下ろせる。回る順番は逆回りだったけど、これで湧永庭園はすべて回り終えた。時間は全部で2時間弱ぐらいだったかな。

湧永庭園-20150610-3-21 湧永庭園-20150610-3-22

最後に薬用植物園にいたトンボ。たぶんキイロヤマトンボ。どこかにとまったりせず、ずっと飛んでるんでホバリングしてる隙に撮影した。

湧永庭園-20150610-3-23 湧永庭園-20150610-3-24


湧永満之記念庭園 その1
湧永満之記念庭園 その2
湧永満之記念庭園 その3


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

湧永満之記念庭園に行ってきた その2

第一庭園の一番奥にモネ邸の睡蓮の池がある。モネ邸から岡山県倉敷市の大原美術館に送られた株の株分けでここに来たものらしい。大原美術館は何度かいったことがあるけど中庭の池?記憶にない(^^;

湧永庭園-20150610-2-01

時期的には睡蓮の時期なんだけどちょっと花が少なかった。睡蓮池ってこんな感じのレイアウトが良いのだろうか、ちょっと寂しい感じ。池の中に何か生体がいないか探したけどなんにもいなかった。

湧永庭園-20150610-2-02 湧永庭園-20150610-2-03
湧永庭園-20150610-2-04 湧永庭園-20150610-2-05

第一庭園の向こうには第二庭園の土手がある。その下に咲いてるポピー?を見ながら第二庭園に向かった。

湧永庭園-20150610-2-06

第二庭園は土手で囲まれていて、土手の上には遊歩道がある。木が整然と並んでいる道が綺麗で良かった。土手から第二庭園を見下ろせる。

湧永庭園-20150610-2-08 湧永庭園-20150610-2-09
湧永庭園-20150610-2-07 湧永庭園-20150610-2-10
湧永庭園-20150610-2-11

遊歩道の生垣に小さな花が咲いてた。実はバラよりもこういう花の方が好き。

湧永庭園-20150610-2-12 湧永庭園-20150610-2-13

第二庭園に下りてみるとやっぱりゴルフ場って感じ。

湧永庭園-20150610-2-14

特に見るものもないけど、第二庭園を出るところに変わった花が咲いてた。芝生の向こうに咲いてるんで近寄れなかったけど結構背丈がある植物だった。

湧永庭園-20150610-2-15 湧永庭園-20150610-2-16

第二庭園の奥には結構大きな池がありハナショウブが咲いてる。でも池は何も生えてなかった。池のほとりに2色のハナショウブが咲いてる。

湧永庭園-20150610-2-17 湧永庭園-20150610-2-18
湧永庭園-20150610-2-19 湧永庭園-20150610-2-20

隣の小さい池の方が葦が生えてて雰囲気があった。でも小さすぎと排水管が見えてるのがなー(^^;

湧永庭園-20150610-2-21

といことで、ここでもトンボ。シオカラトンボはくすんだ薄いブルーが綺麗だった。子供の頃、実家で見てたシオカラトンボと発色がぜんぜん違ったから最初シオカラトンボとは思わなかった。

湧永庭園-20150610-2-22 湧永庭園-20150610-2-23

こっちの金色に見えるのはショウジョウトンボの若い個体。この後、だんだん赤くなり、今の色からは想像できないぐらい超真っ赤になるらしい。自分の目で見ないと信じられないぐらい色が変わる。

湧永庭園-20150610-2-24 湧永庭園-20150610-2-25


湧永満之記念庭園 その1
湧永満之記念庭園 その2
湧永満之記念庭園 その3


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

湧永満之記念庭園に行ってきた その1

湧永満之記念庭園(まくながまんじきねんていえん)に行ってきた。湧永製薬の社員が手入れをしている庭園で無料で開放されているとこ。バラが有名で4,000本ぐらいあるらしい。バラはあんまり知らないんだけど、今はちょうど時期らしいんで平日の朝に行ってみることにした。

湧永満之記念庭園

湧永庭園-20150610-1-01 湧永庭園-20150610-1-02

10時開園に合わせて10分前に着いた。ちょうどもう1台の車が来て駐車場は2台だけ。開園時には6,7台になった。ちなみに入り口前の駐車にはお店があるけどトイレは無い。トイレは庭園内だけ。開園して入場するとすぐロッジがあって、ここで記帳する。

湧永庭園-20150610-1-03 湧永庭園-20150610-1-04

中はなんというかところどころゴルフ場?って作りだった。

湧永庭園-20150610-1-05 湧永庭園-20150610-1-06

個人的にはバラは詳しくないんで、他の植物に目が行く。カラフルな寄せ植えの花壇がちょこちょこあって綺麗。

湧永庭園-20150610-1-07 湧永庭園-20150610-1-08
湧永庭園-20150610-1-09

庭園の案内図の番号とは逆に回って、バラ園から見てみることにした。バラはこれが普通なんだと思うけど、株と株を離して植えてるのでどばーって花が広がってるというのではなく、1輪1輪をじっくり見るみたい。

湧永庭園-20150610-1-10 湧永庭園-20150610-1-11
湧永庭園-20150610-1-12 湧永庭園-20150610-1-13
湧永庭園-20150610-1-14 湧永庭園-20150610-1-15

じっくり見て回ってたら、大声でケチつけてるおば様グループが来たんで通り過ぎるまでスルー(^^;

湧永庭園-20150610-1-16 湧永庭園-20150610-1-17
湧永庭園-20150610-1-18 湧永庭園-20150610-1-19
湧永庭園-20150610-1-20 湧永庭園-20150610-1-21
湧永庭園-20150610-1-22

バラ園の向こうには池が2つあって、片方は何もなく、オレンジ色の鯉が1匹泳いでるだけだけど、もう一方の池には蓮がびっしりだった。特に説明とかなかったけど、葉の形、色、立ち葉からすると蓮だと思う。この池のほとりの木の枝にはモリアオガエルの卵がいっぱい。庭園の水場のいたるところに産み付けられてる。

湧永庭園-20150610-1-23 湧永庭園-20150610-1-24
湧永庭園-20150610-1-25 湧永庭園-20150610-1-26
湧永庭園-20150610-1-27

こういう水場だとついつい生体探しにやっきになってしまう。アメンボやオタマジャクシなどがいたけどめぼしい生態は見当たらなかった。その中で目にとまったのがこのトンボ。モノトーンがすごく綺麗でかわいい。

湧永庭園-20150610-1-28 湧永庭園-20150610-1-29

始めてみる色のトンボなんで写真に撮ってみた。あとで調べてみるとコシアキトンボっていうトンボらしい。縄張り意識が強く、常に他のトンボとやりあってた(^^)


湧永満之記念庭園 その1
湧永満之記念庭園 その2
湧永満之記念庭園 その3


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム | 

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム