チープカシオを買ってみた

最近、スーツを着て出張ってことが増えてきて、時間を見るのにスマホを出すのが面倒に感じられてきた。普段から腕時計はしないので1個しか持っていない。年に2、3回必要なときがあるけど、大昔に買ったアウトドアっぽい電波時計のやつ1個で間に合ってる。

でも、外で頻繁に見る機会がその年2、3より増えだしたので、スーツに合う無難なやつを持っておこうと思い、チープカシオを買うことにした。だってそれでも年に10回も必要ないから(^^;

チープカシオ-20170324-00

チープカシオは人気になってるって前から知ってたんで、最初からチープカシオ狙いで調べてみると結構な種類があって、格好いいのもかわいいのもスゲー安い値段である。今回はスーツに合う無難な腕時計ってことでMTP-1239DJ-2AJFにした。約2,000円(笑)

チープカシオ-20170324-01
MTP-1239DJ-2AJF

文字盤が青くて格好いい。それに仕事用っぽい。

チープカシオ-20170324-02 チープカシオ-20170324-03

さっそくベルトを調整。今はこんな風になってるんだね。他にも時計を腕から外すときにベルト留め具の左右のボタンを押すとか新鮮だった。

チープカシオ-20170324-04 チープカシオ-20170324-06

次に時計を使うのはいつかなー。腕時計で年収を探られるような仕事でもないし、そういうお店にも行くこともないんでこれで十分だ。




| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

RECBOXで録画機器リストから消えたり、「/」って表示されるとき

ネットワークハードディスクレコーダー、いわゆるNASのRECBOXを複数使ってるんだけど、たまにトラブルときがある。最初は焦ったけど、今はもう慣れっこだ。それは、録画機器リストからRECBOXが消えてたり、表示出来てもフォルダが表示されず「/」だけ表示されて、データが全部消えたように見える。

このときパソコンからRECBOXのコンソールを開くとメニューの「コンテンツ操作」では「このサイトにアクセスできません dms doc transfer toolをGoogleで検索してください」って出て操作できない。

recbox-20170302-01

でも「ディスク状況表示」とかは正常に表示される。で、ちゃんと使用量が表示されてるのでデータが消えてないって安心する。

recbox-20170302-02 
recbox-20170302-03

それでも「コンテンツ操作」を選ぶと「このサイトにアクセスできません dms doc transfer toolをGoogleで検索してください」って出る。実際に検索しても何にも見つからない。そもそもこれってRECBOXのメッセージじゃなくて、内部処理してるLinuxのエラーメッセージだし。

recbox-20170302-04 
recbox-20170302-01

で、原因はというと、単にハードディスク内の録画リストのデータベースを作り直しているだけ。その待ち時間中はこうなる。どういうときになるかというと、

1. 録画失敗で出来たおかしな録画ファイルを消したとき。
2. コンテンツ操作のネットワーク転送で多数のファイルを移動したとき。

に今回の様なことによく陥る。

ということで経験からたどり着いた復旧方法。基本的には待つこと。時が解決してくれる。データベースの再構築が終わるのを待つだけってこと。どのくらいかかるかっていうと、ハードディスクの容量や使用料によると思うけど、うちの3TBや6TBのrecboxだと30分~40分ぐらい。

復旧方法
1.データベースの再構築する間(30ぐらい)、待ってやる。
2.上の1.でいくら待っても(1時間ぐらい)復旧しないときは再起動してやる。
3.上の2.でいくら再起動しても(2回やっても)復旧しないときは、シャットダウンして数十分放置してから起動する。完全に電源を切ってメモリ(?)に記録されてるようなことをクリアするのが目的。
(あとは上記の繰り返しを根気よくやる)

なので、上の原因となる操作を録画予定の時間の直前にしないこと。録画機器リストから消えるので録画できなくなるから。

| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

ワイヤレススピーカーを買ってみた(ワイヤードで使うけど)

Amazonでセールで売られていたバータイプのワイヤレススピーカーがデザイン的に以前から欲しかったタイプだったので買ってみた。バッテリー搭載のブルートゥース対応スピーカーだけど、デスクトップパソコン用に常時接続で使うつもり。

ワイヤレススピーカー-20170122-01

箱の中身はこれだけ。

ワイヤレススピーカー-20170122-02

横幅は41cmで、高さ7.5cm。

ワイヤレススピーカー-20170122-03 ワイヤレススピーカー-20170122-04

Amazonのページの説明を読むとマイクもついていて、スマホとつないでハンズフリ―で通話できるらしい。本体横のダイヤルで電源オンと音量調整ができる。オーディオケーブルをつなぐと音声で「Line mode.」って知らせて来る。スマホとブルートゥースでつなぐと音声で「Connect. Welcome to use.」と知らせてくれる。ペアリングはスマホ側でこのスピーカーを選ぶだけでOK。ラインモードのとの自動切り替えは出来ないみたいだ。

ワイヤレススピーカー-20170122-05 ワイヤレススピーカー-20170122-06
ワイヤレススピーカー-20170122-07 ワイヤレススピーカー-20170122-08

バッテリーは連続再生で12時間もつらしい。うちではバッテリー駆動させないから、出来ればバッテリーを外しておこうと思い開けてみるとこんな感じ。筐体ががっちりはまっていて二つに割るのがたいへんそうだったから外すのは諦めたけど。

ワイヤレススピーカー-20170122-09

これまで使ってたスピーカーはこれ。アクティブスピーカーじゃないのでPCで音量を調整するタイプ。USB電源だけどPCから電源をとるとノイズを結構拾うのでUSB充電アダプターにつないで使ってた。下部に青いLEDが常時光ってて綺麗だけど、音が軽く、薄っぺらい。

ワイヤレススピーカー-20170122-10

今回買ったスピーカーに置き換えてやる。24インチのモニターの下に置くとこんな感じ。上のスピーカーよりはかなり良くなった。ただ、音が良くなった分、物足りなさにも気づく。低音がぜんぜんもの足りない。サイズ的に仕方ないことなんだけどね。上のスピーカーに比べたら良くなってるはず。

ワイヤレススピーカー-20170122-11 ワイヤレススピーカー-20170122-12

今はモニターの上に置こうかなーとも思ってる。スピーカーの周囲が開けている方が音がいいし、モニター下が見た目で重い感じがするんで。とりあえずはしばらくこのスピーカーを使ってみるつもり。




| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

昨年末に納めたふるさと納税のお返しが送られてきた

昨年末にふるさと納税をして、その返礼品やそれで買ったものが揃ったので紹介してみる。ふるさと納税は、自己負担は2,000円だけで残りのふるさと納税額は税金から控除される。上限はあるけどね。要は2,000円払って、地方に納税先を移すとその自治体がお礼をくれる制度。今回は楽天経由で納税したので、最初から楽天ポイントで2,000円分どころか倍近くバックがあり、すでにプラス(^^;

そんな感じで、年末ぎりぎりに納税した自治体からの返礼品が年が明けてからぼちぼち届きだした。最初に来たのはこの泉州タオルセット。ちょっと大きめのフェイスタオルで5色15枚、おまけでもう1枚入ってた。洗面所やキッチンのお手拭きタオルが古くなってたんで大助かり。

ふるさと納税-20170211-01 ふるさと納税-20170211-02

次に来たのは宮崎県産のお米ひのひかりの無洗米12kg。5kg、5kg、2kgと分けてあって使いやすい。とはいえ、賞味期限内に全部消費しそうにないんで、2kgの袋はおすそ分けした。

ふるさと納税-20170211-03

最後に来たのはこれ。ベルメゾンの金券30,000円。自分で選んで買えるので使い勝手がいい。ベルメゾンに買いたいものもあったんでね。

ふるさと納税-20170211-04

ベルメゾン

ベルメゾンで買ったのはこれら。商品自体がミッキー柄なんで包装もギフト用にディズニー柄だ。

ふるさと納税-20170211-05 ふるさと納税-20170211-06

大きい方の箱はこれ、コンパクトホットプレート。ホットプレートを持っていないけど、買うほどのものじゃないからと今まで買わなかったけど、タダなら買える、うん(^ ^)

コンパクトホットプレート ミッキー&フレンズ レッド

ふるさと納税-20170211-07 ふるさと納税-20170211-08
ふるさと納税-20170211-09 ふるさと納税-20170211-12

一緒にオプションのマルチプレートとグリルプレートも買った。ホットケーキとか焼き肉でもしてみるかな?

ふるさと納税-20170211-10 ふるさと納税-20170211-11

デザインはすごくいいんだけど、収納まではデザインされてない。最近キッチンの収納を見直したばかりだけど、このホットプレートのちょうどいい置き場はなさそう。収まりが悪いとスペースの無駄なんで、収納の中に棚を自作することにした。置き場所はここ。

ふるさと納税-20170211-15

ホームセンターでカラーボックスの棚板をばら売りしてるんで、350円で買ってきた。少し幅が足りないけど、そこは工夫してカバーしてやる。家に転がっていた2cm角の角材で支柱を作って、アクリル塗料で白く塗って色を合わせた。

ふるさと納税-20170211-16 ふるさと納税-20170211-17

支柱の底と上の方だけ両面テープで固定し、棚板を乗せてやるとこんな感じ。予定通りうまくできた。

ふるさと納税-20170211-18 ふるさと納税-20170211-19

下の段はホットプレート本体置き場で、上の段はプレート置き場。ばっちりだ。

ふるさと納税-20170211-20 ふるさと納税-20170211-21

もう一つのはこれ、マルチハンディブレンダー。これもあったら使うかも程度なんだけどこれを機に買ってみた。

ふるさと納税-20170211-13 ふるさと納税-20170211-14

マルチハンディブレンダー ディズニー

特にディズニー好きというわけではないけど、白物家電に多いオール一色っていうのよりちょっと柄があった方が見栄えがよかったんで絵柄が入ったものにした。

昨年からふるさと納税の上限が上がったんでかなりお得だ。ベルメゾンの3万円はまだ使い切ってないからあとは何を買おうかなーって考えてるとこ。もうすぐ確定申告なんで忘れずふるさと納税を申告しなきゃね。確定申告はいつもオンラインのe-Taxなんでふるさと納税したからって手間もまったくかからないし、今年もいつふるさと納税するかなーと今から考えてる(^ ^)



| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

FZ200に外付けマイク(RODE VideoMic GO)を付けてみた

コンデジのPanasonic LUMIX FZ200を使って仕事でたまに動画を取るんだけど、古い外付けマイクを付けててもいまいちだったんで、ここのところ割と評判のいい内蔵マイクで音を拾ってた。でも困るシチュエーションが出てきたんで安くて評判のいいRODE VideoMic GOを買って付けてみた。

FZ200に外付けマイク-20160907-01 FZ200に外付けマイク-20160907-03

本体とケーブル(3.5mmミニジャック)が入ってて、マイク本体は樹脂製の土台に浮くような感じで固定されている。カメラの動作音などを拾わないためらしい。

FZ200に外付けマイク-20160907-05 FZ200に外付けマイク-20160907-06
FZ200に外付けマイク-20160907-07

RODE VideoMic GOは三脚にも固定できるようにネジ穴があるんだけど、日本の標準1/4インチネジに変換する必要がある。200円もしないんで一緒に買っておいた。

FZ200に外付けマイク-20160907-08 FZ200に外付けマイク-20160907-04
FZ200に外付けマイク-20160907-09 FZ200に外付けマイク-20160907-10

取り付けるとこんな感じ。FZ200はマイクの穴が外部シャッターと兼用なので2.5mmのミニジャックになってるので、3.5mmから2.5mmに変換するプラグが必要になる。手持ちのステレオ変換プラグを使って挿した。

FZ200に外付けマイク-20160907-01

RODE VideoMic GOを付けて比較動画を撮ってみると音が全然違って目から鱗が落ちた。指向性が強いマイクなんでPCからほんの1mの距離だとかなり音が大きい。さらに背後にあるエアコンの動作音を拾いまくって激しく雑音が入ってるけど、これは使える。









| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム |  次ページ

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム