FC2ブログ

サボテンの短毛丸に花が咲いた

サボテンの短毛丸に花が咲いた。室内に置いてる植物の花が咲くと、朝さわやかな甘い香りが部屋に充満してるんですぐにわかる(^^) 朝の目覚めには最高の環境だ。

サボテンの短毛丸の花-20190519-01

最近は子株をもいでないし、仕立て直しもしてない状態なのでずいぶんとゴツくなってきた。株元なんてこんな感じ。鉢もボロくなってきたから植え替えでもしようかなー。

サボテンの短毛丸の花-20190519-02 サボテンの短毛丸の花-20190519-07

この短毛丸はたくさんある短毛丸の親株だ。春からは西日しかあたらない窓辺に置いていたので花の時期が例年より遅いかな。子株の短毛丸たちはまだ蕾がちょろちょろと伸びてる程度なので花が咲くのはもうちょっと先になりそう。

サボテンの短毛丸の花-20190519-03 サボテンの短毛丸の花-20190519-04
サボテンの短毛丸の花-20190519-05 サボテンの短毛丸の花-20190519-06

せっかく綺麗に咲いたのに白い花の写真の背景は黒じゃないと見にくいな。株が大きいんで黒背景になるものがなかったから仕方ないんだけど。黒い布を買おうかなー。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

窓辺のサボテンと多肉植物たちの様子

リビングの窓辺に置いてるサボテンの花が早くも咲いた。部屋があったかいから通常より2か月ぐらい早い。リビングの窓辺に置いてるサボテンと多肉植物はこれだけ。

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-01

花が咲いたのはサボテンの美花角。約2年前に子株を鉢に植えたもの。100均のセリアのスクエア鉢に3株ずつ植えているけど花が終わったら植え替えが必要そう。ふと株元を見ると「土の中に赤い何かがある!」と思って軽く土をかき分けてみると蕾があった。これ、咲くんだろうか??

サボテンの美花角の株分け(2017.5.5)
美花角と怪魔玉の子株を植え替えてみた(2018.5.8)

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-02 窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-03
窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-04 窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-05

手持ちのデジカメ(FZ200)がこの花の色は苦手なんでグラデーションが綺麗に写ってないのが残念。カメラはそろそろ新しいのを買おうかと思ってる。でも太陽光で条件がいいときに写し直したらこんな感じに撮れる。

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-16


こちらは1年半前に仕立て直した多肉植物の怪魔玉。冬の間は葉はごく小さくほぼハゲた状態だったけど3月になってもさもさに茂って株も太くなった。

怪魔玉を仕立て直してみた(2017.10.9)

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-06 窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-07

次はサボテンの紅小町。去年の夏に胴切りして仕立て直したものと元株。元株の方は子株が吹いてきてその分、胴がかなり細くなった。仕立て直したメインの株は動きがほとんどなくておとなしかったが、株の頭に蕾らしきものが出てきてるんでこれから動きが出てくるんじゃないかな。

サボテンの紅小町を胴切りしてみた(2018.8.13)

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-08 窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-09
窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-10

これはサボテンの紫太陽。花が目的で2年半前に買ったんだけど、そのときは小指の先よりも小さかった。今は高さ10cmぐらいに育った。でも花が咲くにはまだ小さいな。

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-11 窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-12

最後はたくさんあるサボテンの短毛丸。子株をたくさんつけるサボテンなんで株分けしてたらたくさん増えてしまった。その中でリビングにおいてるやつ。イイ感じに太ってる。

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-13 窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-14

これらをリビングの窓辺に置いてる。ここが一番日当たりがマシなので。ホームセンターで1×6(ワンバイシックス)の板を窓枠の幅にカットしてもらい、100均ニスを塗った板を敷いて鉢台にしてる。出窓じゃないんで美花角や怪魔玉はサイズ的に限界が近い。

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-15

ここ以外にも窓辺にサボテンを置いてる。他の短毛丸や美花角の元株たち。そろそろ周りに譲って整理しないといけないなー(^^;


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

いつものモンステラの植え替えをしてみた

大きい方のモンステラ、前回の植え替えから1年を過ぎてるんで天井に付きそうになってる。天気もいいし、植え替えをしてみた。

モンステラ植え替え-20181008-12

前回の植え替えでは底が外れる鉢に変えてみたんだけど、鉢が一回り小さくなったんで後になって株の大きさに対してちょっと小さいかなーと思うようになってた。そこで、その前まで使ってた鉢の底をくりぬいて底板を用意した改造鉢に植え替えることにした。この改造した鉢はもう一つのモンステラで既に使ってる。

モンステラ植え替え-20181008-02

鉢を少し傾けて体重をかけると底板が持ち上がる。それを繰り返していくと簡単に株を鉢から取り出せた。

モンステラ植え替え-20181008-03

根鉢の上から3分の1のところでカットする。ハサミで根を切りながら土ごと切って、茎は固いんでノコギリで切った。

モンステラ植え替え-20181008-04 モンステラ植え替え-20181008-07

新しい鉢の底に薄く用土を敷いて切った株を入れる。そこに用土を入れていく。用土は鹿沼土がなかったんで1つ前のブレンドにした。赤玉土中粒、小粒、ピートモス、バーク堆肥を1:1:1.5:0.5を目分量で大雑把にブレンドし、そこに元肥をテキトーに混ぜ込んだもの。

モンステラ植え替え-20181008-08 モンステラ植え替え-20181008-09

最後にいつものように表面に赤玉土小粒を敷いて完成。これで土の水分が一目でわかる。

モンステラ植え替え-20181008-10

根を減らしたんで葉も剪定。3枚にしても良かったけど1枚はまだ出たばかりの葉なんで4枚にした。

モンステラ植え替え-20181008-11

これで完成。慣れた作業なんで2時間ですべて終了。ホントは半年ぐらいでやって背をもっと下げたいんだけど、いつも1年以上経ってしまう(^^;


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

サボテンの短毛丸の植え替え

サボテンの短毛丸の子株を結構育ててるんだけど、そのうちの寄せ植えにしてる鉢がぎゅうぎゅうで鉢が膨らみ始めたんで鉢増しした。鉢は100均のセリアのスクエア鉢。受け皿に水が溜まるんで根が下りて水耕栽培みたいになってる(^ ^;

短毛丸植え替え-20180909-01 短毛丸植え替え-20180909-02

鉢から抜くとこんな感じに根が回ってがっちり固まってる。そこでハサミで4つに分割してやった。そのまま数日乾燥させてやる。

短毛丸植え替え-20180909-04 短毛丸植え替え-20180909-05
短毛丸植え替え-20180909-06

用土はいつものやつ。赤玉土小粒、完熟たい肥、牛糞堆肥、ピートモスを5:2:2:1に骨粉を一つまみ。

短毛丸植え替え-20180909-03

一回り大きなスクエア鉢の底に赤玉土中粒を敷いて、株を均等にレイアウトして用土を入れてやる。

短毛丸植え替え-20180909-07 短毛丸植え替え-20180909-08

赤玉土小粒をざるでさらに小粒のものに選別して、これまたいつものように表面に赤玉土で覆ってやる。こうしてやると土の水分状況が一目でわかるから。

短毛丸植え替え-20180909-09 短毛丸植え替え-20180909-10

これで植え替えは完成。このまま1~2週間は水を遣らずに明るい場所に置いておけばOK。

短毛丸植え替え-20180909-11


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

サボテンの紅小町を胴切りしてみた

うちのサボテンの紅小町、そろそろ7年ぐらい育ててるんだけど、美花角と一緒に初めてのサボテンだったこともあって最初の頃にクビレを作ってしまってた。最近はそのクビレを支点に大きく折れ曲がるようになってきたんで胴切りしてみることにした。

紅小町-20180813-01

春に咲いた花がらが残ってるんでそれを綺麗に取り除いておいた。

紅小町-20180813-02 紅小町-20180813-03

胴切りする前に下準備。鉢を横にしても土がこぼれないようにキッチンペーパーを詰め込んでテープで止めておく。サボテンをつかむのに革手袋をしていても針が指にぶっ刺さるんで厚くて硬めの緩衝材を使ってぐるぐる巻きにした。

紅小町-20180813-05 紅小町-20180813-06

カッターナイフもきちんと消毒しておく。

紅小町-20180813-04

サボテンを横にして切る位置を決めたら思い切ってざっくりやる。固そうなのにナイフを入れると思いのほかサックリ切れた。

紅小町-20180813-08

真っ二つに切った最初の感想は・・・「綺麗、お、美味しそう!」だった。切った感触から絶対にシャリシャリで食感が良さそう。と、かなりかぶりつきたい衝動にかられた。

紅小町-20180813-09 紅小町-20180813-10

切り口は乾燥すると縮んでへこむから鉛筆の様に円錐形にカットしておく。メイン上部だけでなく、下部も同様にカットしておいた。下部もそのまま育てて子株が出ることに期待。

紅小町-20180813-11 紅小町-20180813-12

切り口を殺菌しておいた方がいいんで、手元にある殺菌剤を切り口に塗っておいた。

紅小町-20180813-13 
紅小町-20180813-14 紅小町-20180813-15

この切り口を数時間から半日ほど日光に当てて殺菌と乾燥させてやる。上部の方は丁寧に扱いたいんで切り口以外は直射日光が当たらないようにカバーしておく。

紅小町-20180813-16 紅小町-20180813-17

その後は室内の直射日光が当たらない明るい場所に置いて2週間ほど乾燥させる。今はかなり暑い夏場なんでエアコンのかかってる部屋で乾燥させた。



2週間経つとこんな感じに切り口が凹んでほぼ水平になった。もっと尖らせておけばよかった。

紅小町-20180813-18

下部の方は元の日の当たる場所に置いて、水も遣って通常どおりの育て方に戻した。上部の方は上下を元の向きに戻して、直射日光が当たらない明るい場所で根が出るまでそのまま。胴切りから3週間経ったんで切り口をチェックしてみたけどまだ根は出ていなかった。これから1週間ごとにチェックして発根したら植え付けだ。

紅小町-20180813-19


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム |  次ページ

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム