久々に焼きスパをつくってみた

焼きそばが食べたくなったんで、焼きスパを久々につくった。まあ、ロングパスタで作る焼きそばってだけなんどけどね。

久々焼きスパ-01

焼きスパ(1人分)
パスタ ヴォイエロ1.4mm 100g(5分)
オリーブオイル 大さじ1(サラダ油でも)
豚肉薄切り 2枚
キャベツ 1枚
玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/4本
ガーリックパウダー 少々
白ワイン 大さじ1(料理酒でも)
焼きそばソース 大さじ1.5
トマトケチャップ 小さじ1
コショウ 適量


まずは水1リットルに塩を小さじ1を入れてお湯を沸かす。塩はいつもの半分の量。焼きそばソースの塩分があるから。お湯が沸いたらパスタを投入。そのあとフライパンにオリーブオイルを引いて豚肉を炒める。パスタのゆで時間が4分なので。

久々焼きスパ-02

肉の色が変わってきたらにんじん、玉ねぎを入れて炒める。火が通ったらキャベツを加えて1分ほど炒めたら白ワインを加えてアルコール分を飛ばす。

久々焼きスパ-03 久々焼きスパ-05

パスタが茹であがったらフライパンに投入して軽く混ぜたら焼きそばソースを加える。味見しながら好みの濃さに調整。

久々焼きスパ-06 久々焼きスパ-07

最後にトマトケチャップを加えたら完成。トマトケチャップを入れるとまろやかになる。入れすぎると甘くなりすぎるんで控えめに。コショウで味を調えたら完成。

久々焼きスパ-08 久々焼きスパ-09

久々に作ったけど、やっぱりうまい。焼きそばソースは偉大だわ。

久々焼きスパ-10


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

イタリアンドレッシングの簡単野菜パスタを作ってみた

イタリアンドレッシングでさっぱり系の野菜サラダを作ってみた。

イタリアンドレッシングパスタ-01

イタリアンドレッシング野菜パスタ(1人分)
パスタ ペンネリガーテ 100g(12分)
オリーブオイル 大さじ1
ベーコン 2枚
ガーリックパウダー 少々
白ワイン 大さじ1
イタリアンドレッシング 大さじ2
レタス系サラダ 1人分
粉チーズ

コショウ


まず、水1Lに塩10gでお湯を沸かす。パスタの茹で時間が12分と長いのでパスタを沸騰した鍋に投入してからソースを作り。

イタリアンドレッシングパスタ-02

フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて弱火でベーコン細切りをカリカリになるまで炒める。ガーリックパウダーは最初から入れてると焦げるので、ベーコンに軽く火が通ったくらいに軽く振り入れる。

イタリアンドレッシングパスタ-03

ベーコンがカリッとなったら、白ワイン大さじ1を入れる。アルコールを飛ばしてドロッとなるまで。

イタリアンドレッシングパスタ-04

つづいてイタリアンドレッシング大さじ2入れて軽く煮詰める。これでノースは出来上がり。

イタリアンドレッシングパスタ-05 イタリアンドレッシングパスタ-06

パスタは1分ほど早くあげる。茹であがったらフライパンに投入してソースと絡める。イタリアンドレッシングはコショウが効いてるのでコショウは加えなくてもいいけど、足らなければここで足して調整。

イタリアンドレッシングパスタ-07

最後に野菜を加えて軽く混ぜてしんなりさせる。塩味が足らなかったりソースの水気が少なかったら茹で汁を加えて調整する。ソースが底に薄く溜まるくらい。

イタリアンドレッシングパスタ-08

お皿に盛って粉チーズをかけて出来上がり。ぜんぜん手間が掛からない、というか掛けてない(^^; でも、すごくおいしい。すっぱさもきつくなくて野菜もクタッとして食べやすい。トマトがあればブロック状にカットして最後に乗せると彩りも触感も良さそう。

イタリアンドレッシングパスタ-10


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ

チンゲン菜ときのこづくしの中華風パスタをつくってみた。チンゲン菜の餡かけのパスタ版。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-01

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ(1人分)
ロングパスタ ヴォイエロ1.4mm(4分)
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 1片
あら挽きウィンナー 2本(ベーコンでも無くても良い)
エリンギ 適量
マイタケ 適量
しめじ 適量
チンゲン菜 1株
大根 適量(無くても良い)
白ワイン 大さじ2(適量でよい)
合わせ調味料(使う直前にオイスターソース、茹で汁と混ぜる)
 片栗粉 小さじ1/2
 鶏がらスープの素 小さじ1/2(無くても良い)
 オイスターソース 小さじ1
 パスタの茹で汁 50cc


まずは下準備。チンゲン菜は葉っぱをばらばらにして洗い、茎と葉を切り分け、大きい葉は半分に、茎は縦半分に切っておく。エリンギは石づきを切って、縦に5mm厚にスライスする。マイタケ、しめじは石づきを切って、ばらばらにほぐす。あら挽きウィンナーは5mm厚で斜めにスライスする。大根はおろしておく。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-02

フライパンにオイルとつぶしてカットしたにんにくを入れ、弱火でオイルに香りを移す。同時に水1Lに塩10gでお湯を沸かし始める。にんにくがきつね色になったら取り出し、ウィンナーを中火で炒める。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-03 チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-04

ウィンナーに少し焼き色がついたぐらいでエリンギ、マイタケ、しめじの順にフライパンに入れ、中火から強火で炒める。きのこ類を軽く炒めたところで、チンゲン菜の茎を加えてしっかり炒める。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-05 チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-06

きのこに焼き色が付きはじめたら、お湯にパスタを投入する。きのこに焼き色がついたら、チンゲン菜の葉を入れ軽く炒め、白ワインを加えて香り付けする。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-07

片栗粉と鶏がらスープの素にオイスターソースを加え、パスタの茹で汁50ccを加え、だまにならないようすばやくかき混ぜる。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-08

茹で上がったパスタをフライパンに入れ、弱火にする。合わせ調味料を入れ、とろみを見ながらさらに茹で汁を加えて調整する。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-09 チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-10

お皿に盛って、大根おろしを乗せたら出来上がり。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-11

ウマイ! ウマすぎ! 定番になりそうだわ。

| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

ちょっといいショートパスタを買ってきた

パスタを作るときは基本的にショートパスタなので、スーパーでお手軽に手に入る一番いいショートパスタのディ・チェコのペンネリガーテを妥協で使ってる。輸入食材を売ってる店がめちゃ遠いんで仕方なく使ってるって感じだ。

先日、仕事で岡山のプロフーズの近くに行ったので、岡山のプロフーズに行ってきた。5年ぶりだったんで、店内の配置に初めて来た感いっぱい。横の道路も新しくなってて一回通り過ぎた(^^;

ちょっといいショートパスタ

買ったのはバリラの最高峰、セレシオーネ・オーロ・シェフ。ペンネリガーテとフジッリを買った。ちなみにロングパスタも補充しておいた。買ったのはいつものヴォイエロの1.4mm。これでしばらく大丈夫かな(^^)
| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

ひさびさにパスタを作った(和風きのこ)

2ヶ月ほどダイエットしてて、パスタをまったく作ってなかった。オリーブオイルをいっぱい使うし、乾麺もカロリーが高い。全粒粉の茶色いパスタならカロリーが少ないらしい。

体重は順調に減って、7~8kg減の昔の体重に戻ったんで徐々に食生活を普通に戻してる。そこで、パスタも食べたくなったんだけど、いきなりカロリーの高いやつは抵抗があるんで、和風パスタを作った。

ひさびさ和風きのこ-01
和風きのこづくしパスタ

しめじ、まいたけ、えのきだけの和風きのこづくしパスタ。久々に食べたせいかすごくおいしい(^^) スナック類をぜんぜん食べてないんで、パスタも以前のようにバンバン食べても大丈夫かな?(^^;

| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム |  次ページ

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム