渋川マリン水族館(市立玉野海洋博物館)に行ってきた

岡山県に唯一(?)ある水族館、渋川マリン水族館(市立玉野海洋博物館)に行ってきた。子供のころ入ったことがあると思うけど記憶にない(^^; 入ったことがあるというのは、この水族館は渋川海水浴場の駐車場と海岸を結ぶ道に面してるんで大学生のころよく脇を通って覗いてた。道からアシカのプールが普通に見えるからさ。

渋川マリン水族館(市立玉野海洋博物館)

渋川マリン水族館-20160703-01

この水族館がにぎわってるのを見たことが無いので気楽に行ったが、当日は海岸でイベントがあったらしく、その親子連れでいっぱいだった。どうやらイベント参加者は無料らしい。小さい水族館だけど屋外にはタッチプールとウミガメプール、裏にはアシカプールがある。

渋川マリン水族館-20160703-25 渋川マリン水族館-20160703-03
渋川マリン水族館-20160703-04

雨も降って来てたんで、無料だからと雨宿り代わりに人が入ってる感じで中はぎゅうぎゅう。入り口を入ると左が博物館で右が水族館になってる。水族館自体は下の写真のスペースが全てと言っていいほど小さいけど中型水槽がびっしりと並べられていて設備としてはよく頑張っていると思う。

渋川マリン水族館-20160703-05 渋川マリン水族館-20160703-06
渋川マリン水族館-20160703-07 渋川マリン水族館-20160703-08

最初はどこの水族館にも必ずいるトビハゼ(マッドスキッパー)。土管入りのうなぎも定番。

渋川マリン水族館-20160703-09 渋川マリン水族館-20160703-11

瀬戸内海に面する水族館は瀬戸内海の魚の展示が多くなるんでメバルとか展示されてる。煮つけがうまいんだよなー。なんでかみんな縦に泳いでた。

渋川マリン水族館-20160703-10 渋川マリン水族館-20160703-14

タカアシガニにゴンズイ。アオリイカに海のギャングのウツボ。ゴンズイ水槽ではゴンズイ玉は見れなかった。

渋川マリン水族館-20160703-13 渋川マリン水族館-20160703-15
渋川マリン水族館-20160703-16 渋川マリン水族館-20160703-17
渋川マリン水族館-20160703-12 渋川マリン水族館-20160703-20

ハリセンボンとサザナミフグ。水槽に貼ってある名前から近いのを選ぶとサザナミフグらしい。ちょっと色が黒すぎるような。

渋川マリン水族館-20160703-18 渋川マリン水族館-20160703-19

最後に博物館側の展示室に入ってみる。結構広く、貝や化石、奥には船の模型が展示してある。かなり本格的。でもあんまり興味はない(^^;

渋川マリン水族館-20160703-21 渋川マリン水族館-20160703-22
渋川マリン水族館-20160703-23

最初に書いたように、行った日は親子連れでぎゅうぎゅうで、子供達の元気な声がいっぱいだった。ということでゆっくり鑑賞できず(^^; おかげで裏のアシカプールに行くのを忘れてた。小さい水族館だけど博物館側を含めるとゆっくり見れば1時間ぐらいは居れそうかな。


渋川マリン水族館-20160703-00


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

島根海洋館アクアスにちょっと寄ってみた その2

2階にあがると順路ではすぐに3階にあがることになる。その3階にあがったところすぐにある大水槽がこれ。曲がり角の暗がりにあってすごく落ち着く空間。人もそんなに立ち止まれる場所じゃないので、静かで幻想的だ。ここが一番好きかも。

アクアス -20151002-2-01 アクアス -20151002-2-02
アクアス -20151002-2-03

小水槽の展示ルームを抜けると、ちょっと開けた空間に上から覗き込める中水槽がある。岩場と白い砂がレイアウトされた水槽で、綺麗なルリスズメダイが上からも横からも楽しめる。さすが水族館、ルリスズメダイの発色がいいなー。

アクアス -20151002-2-04 
アクアス -20151002-2-05 アクアス -20151002-2-06

その向かいのマッドスキッパー。こいつらもかわいいからか、ずっと展示されてるな。

アクアス -20151002-2-07 アクアス -20151002-2-08

水族館の定番、チンアナゴとニシキアナゴ。点々模様の方がチンアナゴ、オレンジと白の縞々模様がニシキアナゴだ。最初はニシキアナゴがその色からかわいいと思っていたけど、最近はチンアナゴの方がよりかわいく思えてきた。

アクアス -20151002-2-09 アクアス -20151002-2-10
アクアス -20151002-2-11

ペンギン館は結構大きい。順路通りに見学すると最初はそうでもないイメージだけど、進んでいくとデカイ。何種類かいるんだけど、コウテイペンギンはデカイ。堂々たる?ふてぶてしさでガラス前にずーんと立ってる(^^;

アクアス -20151002-2-13 アクアス -20151002-2-14

ペンギン館が広いというのは、順路を進んで降りて行くと大きなプールを横から見れて、ペンギンが群れで水中を泳ぐ様がみれる。

アクアス -20151002-2-15 アクアス -20151002-2-16

アクアスのメインといってもいいのがこのシロイルカプールだ。バブルリングやマジックリングが有名だけど、ショーのときに行くと人が多すぎ。ということで、隣のアシカ・アザラシプールでショーをやってる時間にこちらに来たら、誰もいない(笑) 貸し切り状態だ。

アクアス -20151002-2-17

誰も見ていないので、堂々と一番前に行って分厚いアクリルにピタッと立ってゆっくり鑑賞して来た。眺めてるだけで癒される。何回かバブルリングを見せてくれたし。

アクアス -20151002-2-18 アクアス -20151002-2-19

どれくらい近いかというとこれぐらい。向こうもこっちをときどき見ながら遊んでる。賢そうだ。

アクアス -20151002-2-20

だーれもいないのでしばらくここでシロイルカを間近で満喫してた。

アクアス -20151002-2-00

他にもいろいろじっくり見たけど、今回はこぐらいで。

アクアス -20151002-2-21 アクアス -20151002-2-22

アクアスはついでにちょっと寄る水族館って感覚になってきたなー(^^;


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

島根海洋館アクアスにちょっと寄ってみた その1

仕事柄、島根に行くことが年に数回あるんで、島根海洋館アクアスは一番行った回数が多い水族館だ。今回も仕事が昼までに終わったんで帰りにアクアスに寄ってみた。

アクアス -20151002-1-01

今回、初めて隣接する食事処でご飯を食べてみた。レストランが2つと土産物屋がある。

アクアス -20151002-1-02 アクアス -20151002-1-03

地元特産として石見牛を推してるんでそれを食べてみることにした。石見和牛味噌煮込み丼を頼んだんだけど、味噌味が濃い。ひたすら濃い。肉が柔らかいんけど、そういうのをかき消す濃さでちょっと後悔。

アクアス -20151002-1-04 アクアス -20151002-1-05

ご飯を食べてアクアスに向かうと入り口に幼稚園児の団体が。にぎやかになりそうだなーと思ったけど、どうやら帰りだったようだ。

アクアス -20151002-1-06

入り口の水槽。ウェルカム水槽として大きく、明るくて雰囲気がいい。大きなトラフグがいた。

アクアス -20151002-1-07 アクアス -20151002-1-08
アクアス -20151002-1-09

円柱型水槽のマイワシの群れ。GIFアニメーションにしてみた。

アクアス -20151002-1-00

ゴンズイの群れがぶりぶり泳いでる。ゴンズイだまにはなってなくて残念。ここにもフグがいた。ゴンズイに追われているような写真(^^;

アクアス -20151002-1-10 アクアス -20151002-1-11

ヒガンフグって名前らしい。

アクアス -20151002-1-12

こっちはハリセンボン。ちょっと赤みが強くてかわいい。

アクアス -20151002-1-13 アクアス -20151002-1-14

甲殻類、甲虫なかまということで、おいしそうなタラバガニさんとダイオウグソクムシ。なんか作り物みたいだ。ゆっくり動いてた。

アクアス -20151002-1-15 アクアス -20151002-1-16

水族館のキャラクターを探せ!みたいなラリーをやっていて、写真のようなマスコットのフィギュアやシールが各所にある。専用用紙の見つけたコーナー名にチェックを入れる。全部見つけたら入り口にもっていくと福引を1回ひける。外れた(--;

アクアス -20151002-1-17

イカとトビウオ。イカは特産のヤリイカかな。ということはトビウオも特産?

アクアス -20151002-1-18 アクアス -20151002-1-20

水族館安定の人気者、ジェリーフィッシュことクラゲ。

アクアス -20151002-1-21 アクアス -20151002-1-22
アクアス -20151002-1-23

アクアス一番の大水槽。ちょっと大きすぎて水槽前に設置されたベンチに座ってぼーっと眺めるには魚がちょっと遠いかなー。

アクアス -20151002-1-24 アクアス -20151002-1-25
アクアス -20151002-1-26 アクアス -20151002-1-27

平日の午後はガラガラでのんびりできていい。本気で行くときは平日の朝一だけど。ここまでで半分手前ぐらいかな。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

神戸市立須磨海浜水族園その3

ショータイムを終えてまた順路に戻る。この辺りは淡水のアマゾン。でかいプレコがいて綺麗だった。やっぱプレコはでかいのがいいな。アリゲーターガーはデカ過ぎだけど。これが日本の川にいたんだっけ。怖ぇーよ。子供が川で遊べなくなるわ。まあ、日本の冬は越せないだろうけど。

神戸市立須磨海浜水族園-3-01 神戸市立須磨海浜水族園-3-02

オオサンショウウオはどの水族館でもピクリとも動かない。まあ目が退化してるから夜行性なんだろうけど、ホルマリン漬けとかわんない(^^;

神戸市立須磨海浜水族園-3-00 神戸市立須磨海浜水族園-3-03

ペンギンはマゼラン? イワトビとか皇帝が綺麗で好きなんだけど、ここには居なかった。ゴマフアザラシがアクリル越しに漂ってたんでちょっと遊んだ。

神戸市立須磨海浜水族園-3-04 神戸市立須磨海浜水族園-3-05
神戸市立須磨海浜水族園-3-06

熱帯の川辺を再現してるらしい水槽。魚がいまいち目を引かないので地味な水槽だなーって思ったら水槽の奥にカラフルな鳥がいた。最初、雰囲気づくりの剥製かと思ったら動いてた、生きてた(^^;

神戸市立須磨海浜水族園-3-07 神戸市立須磨海浜水族園-3-08

日本初の水中トンネルって書いてあったけど、初なだけあってトンネルの直径が小さい。小さいせいで天井がすごく近くて上を泳ぐ魚が大迫力。レッドテールキャットやピラルクの腹が目の前で観れた。これは結構イイ(^^)

神戸市立須磨海浜水族園-3-09 神戸市立須磨海浜水族園-3-10
神戸市立須磨海浜水族園-3-11 神戸市立須磨海浜水族園-3-12

この水族館の特徴といってもいいのがこのアナコンダ。かなりでかいアナコンダがいっぱいいる。アルビノのアナコンダが黄色くて綺麗だった。

神戸市立須磨海浜水族園-3-13 神戸市立須磨海浜水族園-3-14

一通り見終わった感想は、神戸って大きな街の水族館にしてはちょっと古いかなって感じ。でも展示はいっぱいあるんで十分楽しめた。

神戸市立須磨海浜水族園-3-16

神戸市立須磨海浜水族園その1
神戸市立須磨海浜水族園その2
神戸市立須磨海浜水族園その3


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

神戸市立須磨海浜水族園その2

イルカショーのあと、屋内に戻って順路のつづきに戻り、小型水槽がつづくフロアを見て回った。タツノオトシゴがたくさんいるって書かれてる水槽を見るとサンゴと海藻に擬態(?)したようにタツノオトシゴが固まってた。

神戸市立須磨海浜水族園-2-01

ある水槽で中層を泳ぐ魚を見ながらちょっと寂しい水槽だなと思い、ふと底をみるとチンアナゴがいた。こっちも寂しい感じ。ちょっとしかいないので、この後にチンアナゴとニシキアナゴのにょろにょろ水槽があるのかなと思った。結局なかったけど。人気者だとおもうんだけどね。

神戸市立須磨海浜水族園-2-02

少し開けたフロアに中型水槽がずらりとならんでいた。カラフルな小魚やサンゴが綺麗。色を塗ったみたいな発色だ。

神戸市立須磨海浜水族園-2-04 神戸市立須磨海浜水族園-2-03
神戸市立須磨海浜水族園-2-06

星砂を探せって水槽があった。最初、大きさを知らなかったからまったくわからなかった。これかな?っていうのをだいぶ探して見つけた。デジカメで拡大するとやっとわかる大きさ(^^; 写真の中央にサンゴにへばりついてる。後で知ったけど、有孔虫って生き物の死がいらしい。沖縄の海岸とかで土産物として売ってる。

神戸市立須磨海浜水族園-2-05

カキの養殖水槽かと思いきやホヤだった。北海道ならわかるけど神戸の水族館でホヤって珍しい。貝類が食べられないおれは絶対ホヤは無理だろうな(^^;

神戸市立須磨海浜水族園-2-07

ちいさなカエルアンコウ。かわいい。定番のイカとクラゲ。カブトガニはキモイほど動き回っていて人気だった。

神戸市立須磨海浜水族園-2-08 神戸市立須磨海浜水族園-2-09
神戸市立須磨海浜水族園-2-11 神戸市立須磨海浜水族園-2-10


水族館内のショップ。うーん、水族館の大きさにくらべるとちょっと小さくて残念。

神戸市立須磨海浜水族園-2-12

特異な性質をもった生体の勉強ができる展示。電気ウナギの発電、テッポウウオとピラニアの食事ショーが見れる。解説のお兄さんの声がかなり甲高くて印象的(^^)

神戸市立須磨海浜水族園-2-18

電気ウナギはエサのザリガニを微弱電気のレーダーで探し当て、大電力でしびれさせて捕まえるんだって。で、実は自分も少ししびれてるんだってさ(笑)。テッポウウオは他人任せのちゃっかり者が多くて、水鉄砲で虫を撃ち落としているのは一部のテッポウウオだけだって。

神戸市立須磨海浜水族園-2-17 神戸市立須磨海浜水族園-2-16

この水族館はピラニアに力を入れてるっぽい。ひろーい水槽に立派なピラニアがうじゃうじゃいた。食事はシーンはかなり激しいものが目の前で観れる。

神戸市立須磨海浜水族園-2-13 神戸市立須磨海浜水族園-2-14
神戸市立須磨海浜水族園-2-15 神戸市立須磨海浜水族園-2-19

神戸市立須磨海浜水族園その1
神戸市立須磨海浜水族園その2
神戸市立須磨海浜水族園その3


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム |  次ページ

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム