宍道湖自然館ゴビウスに再び行ってみた その3

最後の「あそびっ湖 まなびっ湖 ひろば」にはタッチングプールがある。淡水汽水の水族館らしく、淡水のタッチングプールだ。それに特別展の縁結び関連の展示が周囲にある。

ゴビウスのタッチプールがあるあそびっ湖まなびっ湖ひろばです。 - Spherical Image - RICOH THETA

そのタッチングプールはこんな感じ。ドクターフィッシュとザ・リ・ガ・ニ。

ゴビウス-20171220-1-01 ゴビウス-20171220-1-02

いやいや、アメリカザリガニのタッチングプールってスリリングだろ。触ったことのない子供には度胸試しのデンジャラスゾーンだな。

ゴビウス-20171220-1-03 ゴビウス-20171220-1-04

タッチングプールを囲む壁沿いに鳥居デザインの水槽がある。

ゴビウス-20171220-1-06 ゴビウス-20171220-1-05

その水槽に展示されてる生態はどれも印象的だ。

ゴビウス-20171220-1-07 ゴビウス-20171220-1-08

まんまるのカニは最初、分厚い貝かと思った。よーく見てみるとカニだ。饅頭ガニって名前が頭に浮かんだけど、調べてみるとそれは昔の名前で今の名前はカラッパっていうらしい。

ゴビウス-20171220-1-09 ゴビウス-20171220-1-10
ゴビウス-20171220-1-11 ゴビウス-20171220-1-12

「あそびっ湖 まなびっ湖 ひろば」から出口に向かうと、最後の大きな水槽が通路の両脇にある。結構デカイ魚がゆったり泳いでる。

ゴビウスの最後にある大型水槽です。 - Spherical Image - RICOH THETA

ここを抜けたら出口だ。前にも思ったけどスゲー寂しい出口。勝手口から外に出た感じだ。

ゴビウス-20171220-1-13



宍道湖自然館ゴビウスに再び行ってみた その1
宍道湖自然館ゴビウスに再び行ってみた その2
宍道湖自然館ゴビウスに再び行ってみた その3


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

宍道湖自然館ゴビウスに再び行ってみた その2

河川ジオラマ水槽はイワナとアマゴがいっぱいだ。ほんとにいっぱいだ。河川なんで上流域の左側から下流域の右側へ強い水流があり、左に向かって泳いでる。

ゴビウス-20171216-2-01 
ゴビウス-20171216-2-02 ゴビウス-20171216-2-03

河川ジオラマ水槽の隣りにはオオサンショウウオの水槽がある。デカイ!でも動かない。

ゴビウス-20171216-2-04 ゴビウス-20171216-2-05

こっちにも底ものがいっぱい。ナマズとか雷魚とか懐かしい。雷魚はよく採ったなー。

ゴビウス-20171216-2-06 ゴビウス-20171216-2-07
ゴビウス-20171216-2-08 ゴビウス-20171216-2-09
ゴビウス-20171216-2-10

シマドジョウとアカハライモリは定番だな。アカハラはかわいいから飼ってる人もいるみたい。

ゴビウス-20171216-2-11 ゴビウス-20171216-2-12

最後の大きな部屋の「あそびっ湖 まなびっ湖 ひろば」の左端にはテーブルがあって、確かに勉強できる部屋って雰囲気。

ゴビウス-20171216-2-13

このテーブルの周りには珍しい色の爬虫類や両生類、レアな水棲昆虫が展示されてる。黄色いスッポンの色がすごく綺麗だ。

ゴビウス-20171216-2-14 ゴビウス-20171216-2-15
ゴビウス-20171216-2-16 ゴビウス-20171216-2-17
ゴビウス-20171216-2-18 ゴビウス-20171216-2-19

アマガエルにいろいろな色のものが存在するのは知ってるけど1つのケースに3種類いるのは珍しい。すごくわかりやすい。

ゴビウス-20171216-2-20 ゴビウス-20171216-2-21

日本のカエルといえばガマ。ヒキガエルだ。威厳があって格好イイ。

ゴビウス-20171216-2-22



宍道湖自然館ゴビウスに再び行ってみた その1
宍道湖自然館ゴビウスに再び行ってみた その2
宍道湖自然館ゴビウスに再び行ってみた その3


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

宍道湖自然館ゴビウスに再び行ってみた その1

松江フォーゲルパークにつづいて宍道湖の西にある宍道湖自然館ゴビウスに行ってみた。今回で2回目。雨だったんで隣接する宍道湖グリーンパークには行かなかった。

ゴビウス-20171209-1-25

宍道湖自然館ゴビウス

ゴビウス-20171209-1-01 ゴビウス-20171209-1-04

入り口からすると何か特別展示をやってるみたいだ。建物に入ると正面にアユの群れが泳いでいる水槽がある。こんなにたくさんのアユを見ることってほとんどないからなんとなく得した気分。ここはまだ入場ゲートの前だからここまでと宍道湖グリーンパークなら無料だ。

ゴビウス-20171209-1-02 ゴビウス-20171209-1-03

チケットを買ってゲートを抜けると池の上を通る渡り廊下にのぞき窓がる。のぞくと魚と亀がいっぱいだ。

ゴビウス-20171209-1-05 ゴビウス-20171209-1-06

ゴビウスは大人500円、小中高生200円で、展示の量に対してかなり安い。となりは無料の宍道湖グリーンパークだしかなりお得だ。

ゴビウス-20171209-1-07 ゴビウス-20171209-1-08

小型水槽がいっぱいあって、ゴビウスらしく淡水と汽水の魚が多数展示されてる。ハゼとかヨシノボリを中心に底モノがいろいろ見られるのが他の水族館と違ってイイ。

ゴビウス-20171209-1-09 ゴビウス-20171209-1-10
ゴビウス-20171209-1-11 ゴビウス-20171209-1-14
ゴビウス-20171209-1-15 ゴビウス-20171209-1-16

わりと大きい水槽もところどころにある。この水槽の下にはかがんで通れる通路があって水槽の真ん中のドームに顔を出せる。今回はやらなかったけど。

ゴビウス-20171209-1-12 ゴビウス-20171209-1-17

やっぱフグは愛嬌があっていい。ハリセンボン、飼ってみたいなー。途中、大きな汽水水槽が部屋の端から端まで設置してあるけど地味で特に何も感じないんだよなー。

ゴビウス-20171209-1-18 ゴビウス-20171209-1-19
ゴビウス-20171209-1-20 ゴビウス-20171209-1-21
ゴビウス-20171209-1-22

次は淡水水域で大きな水槽がある広いホールに出る。周りにも展示があるし、ベンチもあってゆっくり一休みできる。

ゴビウス-20171209-1-23 ゴビウス-20171209-1-24

ゴビウスの淡水水域の部屋の河川ジオラマ水槽です。 - Spherical Image - RICOH THETA

この河川ジオラマ水槽は下のベンチに座ってしばらくぼーっと眺めていても飽きない。



宍道湖自然館ゴビウスに再び行ってみた その1
宍道湖自然館ゴビウスに再び行ってみた その2
宍道湖自然館ゴビウスに再び行ってみた その3


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

宍道湖自然館ゴビウスその3

魚を見ながら休憩できるホール。サケ? でもあんまり動きが無い。

宍道湖自然館ゴビウス-3-01 宍道湖自然館ゴビウス-3-02

ここを越えると最終の学習コーナーだ。クイズとか結構むずい。インターフェースは子供向けなんだが、答えは子供にはわからんだろ。

宍道湖自然館ゴビウス-3-03 宍道湖自然館ゴビウス-3-04

学習コーナーにはサンショウウオやヘビ、カエルがいっぱいいる。ヘビ嫌いの人にはちょっときついかも。アオダイショウとか白ヘビとかが間近で見れる。ヒキガエルなんてデカくてかわいい。

宍道湖自然館ゴビウス-3-05 宍道湖自然館ゴビウス-3-06
宍道湖自然館ゴビウス-3-07

水生昆虫も少し展示してる。ゲンゴロウがデカイ。タガメとか久々に見たわ。

宍道湖自然館ゴビウス-3-08 宍道湖自然館ゴビウス-3-09

最後の水槽。宍道湖にガーが居るの?(笑) 多摩ゾン川かよ。こんなん泳いでたら子供とかやばいぞ。左下の雷魚でも大きいやつはやばいのに。雷魚なんて子供の頃以来見たわ。懐かしい。よく川で採ったなー(^^)

宍道湖自然館ゴビウス-3-10 宍道湖自然館ゴビウス-3-11
宍道湖自然館ゴビウス-3-12 宍道湖自然館ゴビウス-3-13

ゴビウスはここまで。水族館としてはやや小さめ。日本の淡水・汽水だから大水槽も不要だしね。個人的には汽水の植物とかも展示が欲しいとこだ。


ゴビウスの出口がそのまま宍道湖グリーンパークの入り口につながってる。バードウォッチができる建物がメインの施設だ。

宍道湖自然館ゴビウス-3-14 宍道湖自然館ゴビウス-3-15

経路を進んでいくと池のほとりから渡り鳥をみれるスポットがあった。さっそくのぞいてみると池の中央の島におっさんが草刈り機をブインブイン動かしてた。営業時間中だぞ、やめろよー(- -;

宍道湖自然館ゴビウス-3-16 宍道湖自然館ゴビウス-3-17

宍道湖グリーンパークのメインの野鳥観察舎にやってきた。ペンギンミュージアムってのが気になる。島根でペンギン? ミュージアム??

宍道湖自然館ゴビウス-3-18 宍道湖自然館ゴビウス-3-19

ペンギンミュージアムってペンギングッズを集めただけの部屋だった。島根の自然を展示してる施設の中ではちょっと違和感を感じる。

宍道湖自然館ゴビウス-3-20

ここの観察舎では宍道湖に面して望遠鏡がたくさん設置してある。観察舎の職員の方が熱心に説明してくれて宍道湖の歴史や自然の話がたくさん聞けた。一人だったんでいろいろとお話しできた。話してるうちにミサゴって猛禽が観察舎から見える杭の上でボラを食べてるからって望遠鏡で見せてくれた。渡り鳥のシーズンにはいっぱい鳥が飛来するらしい。

宍道湖自然館ゴビウス-3-21

ゴビウスはこのグリーンパークとセットでまわって大きさ的にはちょうどいい感じ。このあと宍道湖を車で一周した。もう見た目は海だね。デカイ。のどかな田舎から松江市街に近づくと、湖畔に綺麗なビルとか建っててどこのリゾート?って感じだった。


最後にゴビウスでやったガチャを開けてみた。深海魚の模型のガチャなんだけど、狙いはダイオウグソクムシで次にシーラカンス。開けてみるとシーラカンスだった。まあ、良しとしよう(^^)

宍道湖自然館ゴビウス-3-22 宍道湖自然館ゴビウス-3-23

宍道湖自然館ゴビウスその1
宍道湖自然館ゴビウスその2
宍道湖自然館ゴビウスその3


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

宍道湖自然館ゴビウスその2

宍道湖には斐伊川が西から流れ込んでいて、そこにも淡水ハゼがたくさんいるらしい。この斐伊川は最近、西の日本海にバイパスを作ったらしい。以前は大雨で大量の水が宍道湖に流れ込むと汽水が真水になってしまうことがあったらしいけど、今はバイパスのおかげでそういうことがなくなったらしい。

宍道湖自然館ゴビウス-2-01

黄色と黒のしましまのナベカってハゼはきれい。バンブルビーゴビーよりもきれいだ。イダテンギンポは名前と違ってやたら狭いとこに隠れようとしてる。貝がらとかにべったり。狭いだろ。

宍道湖自然館ゴビウス-2-02 宍道湖自然館ゴビウス-2-03

こっちの方が狭い。狭すぎ。もう隙間が無いのに別の奴がむりやり突っ込んでいったりしてる。で、ちょっと顔が怖いし(^^;

宍道湖自然館ゴビウス-2-04

昔は実家の食卓によく並んでたガザミのアップ。山陰地方名産のワタリガニだ。こいつを見ても食材にしか見えないわ。

宍道湖自然館ゴビウス-2-05

次は一番の目玉コーナー、宍道湖ジオラマだ。中海と宍道湖を再現した大きな水槽がならんでる。

宍道湖自然館ゴビウス-2-06

シジミの浄化能力の実験も展示してあった。実験は9:30スタートで10:00にたどり着いたからたった30分じゃ変化は無し(^^; 二枚貝の浄化能力は高いから家庭の水槽に二枚貝を入れる人もいる。でも、家庭の水槽は水量が少ないので貝が死んだら水質悪化で水槽崩壊という危険があるからなー。

宍道湖自然館ゴビウス-2-07 宍道湖自然館ゴビウス-2-08

中海を再現した水槽は、ヒイラギっていう薄い魚やボラがいっぱい。クサフグもいた。ボラは顔は愛嬌があっていいんだけど、釣り人からすると外道だ。食べてもおいしくないのにすぐにエサに食いついてくるからね。

宍道湖自然館ゴビウス-2-09 宍道湖自然館ゴビウス-2-10
宍道湖自然館ゴビウス-2-11

宍道湖川は、汽水といっても10%海水らしいからほぼ淡水の魚と同じだ。むしろ10%ぐらいなら淡水魚も調子がいいんだろう、すごく育ってる。コイやギンブナがうじゃうじゃ泳いでるけどどれも大きかった。

宍道湖自然館ゴビウス-2-12 宍道湖自然館ゴビウス-2-13

ここにもカメが展示していて、クサガメの赤ちゃんがいっぱいいた。やっぱり日本はクサガメだね。増えすぎて飼育禁止になった外来種のミシシッピアカミミガメ(通称ミドリガメ)の問題があるから。

宍道湖自然館ゴビウス-2-14

ここからは川魚のコーナーだ。完全な淡水の魚ってことでいいのかな。

宍道湖自然館ゴビウス-2-15

いきなり鰉(ヒガイ)だ。初めて生で見た。これが鰉かーと自分の中で印象深い魚が見れてうれしかった。

宍道湖自然館ゴビウス-2-17

ナマズとドジョウ。ナマズは普通のナマズだけど、ドジョウの方はスジシマドジョウでも準絶滅危惧種のサンインコガタスジシマドジョウって名前らしい。普通のスジシマとの違いはわからん(^^;

宍道湖自然館ゴビウス-2-18 宍道湖自然館ゴビウス-2-19

淡水ハゼのヨシノボリ達。クロヨシノボリやシマヨシノボリ。白いやつがクロヨシノボリの水槽にいたやつ。白いじゃん。後ろのはちゃんと黒いけど。ヨシノボリやチチブを飼ってみたいなー。

宍道湖自然館ゴビウス-2-16 宍道湖自然館ゴビウス-2-20
宍道湖自然館ゴビウス-2-21

ハゼのコーナーを抜けるとまた広いところに出た。ちょっとすわって水槽を見ながら一服できる作りになってる。

宍道湖自然館ゴビウス-2-22

ここでベンチに座ってしばらく水槽を眺めて過ごしてみた。

宍道湖自然館ゴビウスその1
宍道湖自然館ゴビウスその2
宍道湖自然館ゴビウスその3


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム |  次ページ

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム