福山大学マリンバイオセンター水族館に行ってきた

先日、尾道に出張があったんでついでに福山大学マリンバイオセンター水族館に行ってきた。以前から、チェックしてたんだけどなかなか行く機会がなった。

福山大学マリンバイオセンター水族館

場所は尾道市から四国へ渡るしまなみ海道の2つ目の島、因島にある。マリンバイオセンターは入館料無料だけど、因島まで普通車でETC割引で片道600円ちょっと。市内から30分ほどだった。ただ、マリンバイオセンターの入り口がわかりづらい。ぱっと見は工場?って感じで木で門の表札が隠れかかってた。そこを入ってアスファルトの道なりに右へすすむと、駐車場っぽいスペースがあり、左手に水族館の入り口がひっそりとあった。

マリンバイオセンター-01

入り口は暗く、横に「休館のおしらせ」が書いてあってあせったが、しばらく日曜が休館っていうお知らせだった。中にはいるとこんな感じ。

マリンバイオセンター-02 マリンバイオセンター-03

入ってすぐ右手に大水槽がある。かなり地味。生簀に活魚を入れてる感じ。

マリンバイオセンター-04

生体タッチができる水槽。ハゼとかヒトデ、ウニ(!)がいた。ウニ、触れるの?っておもったら手に乗せても大丈夫な種類っぽい(^^;

マリンバイオセンター-05 マリンバイオセンター-06

小さい水槽には、近海の?地味系の魚が並んでる。研究施設だから仕方ないか。

マリンバイオセンター-07 マリンバイオセンター-08
マリンバイオセンター-09 マリンバイオセンター-10
マリンバイオセンター-11 マリンバイオセンター-12
マリンバイオセンター-13 マリンバイオセンター-14
マリンバイオセンター-15

地味な中で「すげっ」て思ったのがこいつ。アナゴ? ウミヘビ? 左側のやつ、後ろの壁まで体が伸びてるけど、そこからぐるりと回って手前まで伸びてる。しっぽの先が切れててこの長さかよ。長すぎ!

マリンバイオセンター-16 マリンバイオセンター-17

学生が水槽の周りに集まって作業してた。良く見ると新たな生体を入れているようだ。

マリンバイオセンター-18

作業後に水槽の前にいってみるとそれはイカだった。コウイカかな? これは当たりだった。さっそく餌をついばんでてかわいい(^^)

マリンバイオセンター-19 マリンバイオセンター-20

この他に何故か淡水水槽があって、ミッキーマウスプラティー、カージナルテトラとかいたけどスルー。ちょっと場違いな感じだったな。

マリンバイオセンター-21

全体的に研究目的で飼育してる魚を水族館として展示してる感じでかなり地味かな。趣味でアクアリウムをやってるんで普通の人よりはじっくり見る方だけど、それでも30分も持たない。普通の人だと展示してる魚の種類もあって5分から10分で見終わってしまうだろうな。

大学の予算で運営しているんだろうから予算削減で厳しいだろうから、入館料として寄付を入れておいた。展示が無くなってしまうのは寂しいんで。もう少し見せ方に力を入れて欲しいところかな。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム | 

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム