名古屋港水族館その7

名古屋港水族館その7

ペンギンゾーン。水槽の中のペンギンを見るのって初めてだ。なんか絵画のように見える(^^;

名古屋港水族館その7-01 名古屋港水族館その7-02

このペンギン水槽の主? 他のペンギンよりふた回りはでかくて微動だにしない(笑)

名古屋港水族館その7-03

水の中はビュンビュン泳いでる。一匹のペンギンが挨拶に来てくれた(^^)

名古屋港水族館その7-04 名古屋港水族館その7-05

順路の最後の方には、生体に触れるおきまりのプールがあった。ここもちびっ子でにぎわってる。

名古屋港水族館その7-06

順路の終わりのショップに着いた。なんか買って帰ろうと寄ってみた。お土産に菓子類を物色。

名古屋港水族館その7-09 名古屋港水族館その7-10

入り口には貝殻詰めのお土産があった。ヤドカリ用にと見てみたけど、欲しい大きさの巻貝が少なかったんで今回はスルー(^^; 定番のぬいぐるみも豊富だ。

名古屋港水族館その7-11 名古屋港水族館その7-12

ショップ横の記念メダルの自販機でメダルを購入。文字が打ち込めるヤツ。子供のころ、こういうのを旅行先で買ったなー。

名古屋港水族館その7-07 名古屋港水族館その7-08

出口に向かいながら大水槽をもう一度眺める。やっぱシャチ、でかいわー(^^)

名古屋港水族館その7-13 名古屋港水族館その7-14

名古屋港水族館、全体的に巨大水槽が集まった水族館って感じだ。回りに他の観光施設が集まってるんで一日中楽しめるスポットだ。やっぱ、人がいない時間にくるのが落ち着いて見れていいわー。


名古屋港水族館その1
名古屋港水族館その2
名古屋港水族館その3
名古屋港水族館その4
名古屋港水族館その5
名古屋港水族館その6
名古屋港水族館その7

| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

名古屋港水族館その6

名古屋港水族館その6

今度は小さめの水槽ゾーン。それぞれの水槽に個性的な生き物が展示されてる。ちびっ子が食いついてにぎやか(^^;

名古屋港水族館その6-01

まずは大きなシャコガイ。貝の中から小さな魚が出てきたりする。次のうつぼの口にはエビが。どちらも生き物同士の共生の展示だ。

名古屋港水族館その6-02 名古屋港水族館その6-05

縦に泳ぐ魚とウニ。このウニはやばい。トゲに返しがついてて、刺さると抜けずに折れて針が残る。ダイビング中に刺された経験者は語る(^^;

名古屋港水族館その6-03 名古屋港水族館その6-04

この名古屋港水族館では海がめに力を入れてるって聞いた。確かに海がめは多いけど、展示がきれいじゃなかった。アクリル面はキズだらけで汚れてて正直言って汚い。亀の甲羅が当たるから仕方ないんだろうけど。

名古屋港水族館その6-06 名古屋港水族館その6-07

順路通りに登って行くと、こんなラブリーなアーチがある水槽に。カポーがアーチの下で記念写真を撮れるサービスだ。でも直後にちびっ子たちが占拠(笑)

名古屋港水族館その6-08 名古屋港水族館その6-09

ちびっ子たちが去り、静かになったので水槽を近くで見る。すると奥からニョキッと特殊部隊のダイバーが現れた(笑) しかし、サンゴがきれいだわ。

名古屋港水族館その6-10 名古屋港水族館その6-11

さらに登ると水中トンネルがあった大水槽の上に出る。水中トンネルの出口、そして上から。スタッフの方がエサやりしてる。奥の深いところがトンネルでうっすら人影が見える。

名古屋港水族館その6-12 名古屋港水族館その6-14
名古屋港水族館その6-13

今度はラブリーなアーチがあった水槽の上。南国の海辺みたいできれいだ。上からの展示もありだなー。

名古屋港水族館その6-15

次の水槽は淡水水槽。アロワナがいっぱい泳いでるっ。

名古屋港水族館その6-16

すっぽんもどきとヘビガメがいる。ヘビガメ、首長ぇー!キモッ!

名古屋港水族館その6-18 名古屋港水族館その6-19

この水槽も横に大きく、ベンチからゆっくり眺められる。でっかくてイイなー。

名古屋港水族館その6-20


名古屋港水族館その1
名古屋港水族館その2
名古屋港水族館その3
名古屋港水族館その4
名古屋港水族館その5
名古屋港水族館その6
名古屋港水族館その7


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

名古屋港水族館その5

名古屋港水族館その5

またまた大水槽だ。今度は水槽の下を通る半分トンネルのような通路から大水槽を鑑賞できるようになってる。お約束の設備だね(^^) 水槽掃除をしてるダイバーが水中銃を装備した特殊部隊に見える(^^;/span>

名古屋港水族館その5-01 名古屋港水族館その5-06

上を見上げるとデカイ魚の影が。空中戦艦みたい。エイも飛ぶように泳いでる。

名古屋港水族館その5-02 名古屋港水族館その5-25


お、やっとフグだ。フグはここだけっぽい(^^; 3メートルぐらいある小型のジンベイザメみたいなのがここでは一番大きいのかな。

名古屋港水族館その5-03 名古屋港水族館その5-05

水槽を横から撮ろうと思ったら、でかい魚が目の前をビュンビュン泳いで邪魔をする(^^; 横から見るとこんな感じ。

名古屋港水族館その5-07 名古屋港水族館その5-08
名古屋港水族館その5-09

写真の色が青みがかって色がわかりにくいけど、サンゴがとにかくカラフルできれい(^^)

名古屋港水族館その5-11 名古屋港水族館その5-12
名古屋港水族館その5-14 名古屋港水族館その5-16
名古屋港水族館その5-10

ここにはずいぶん長居した。トンネル通路の水槽と反対側は長い鑑賞席になっていてくつろげるんで。順路に従って進むと、あとでこの水槽を上から見ることになる。

名古屋港水族館その5-13 名古屋港水族館その5-04

次は一転、小さな水槽でかわいいエビやカニの展示。お、巨大なヤドカリもいる。握りこぶしぐらいあるな。このサイズの水棲ヤドカリっていいなー。ウチのホンヤドカリは大きいといっても親指の先ぐらいだからなー。

名古屋港水族館その5-17 名古屋港水族館その5-19
名古屋港水族館その5-20

お、また変なのが。ヒトデらしいが、それぞれの先っぽが口のように割れてる。エヴァの量産型みたいだ(^^;

名古屋港水族館その5-18

きた!また人気者のカクレクマノミだ・・・ん? 顔がおっさんじゃん(笑) 上から見てもおっさんじゃん。シーマン?(笑)

名古屋港水族館その5-24 名古屋港水族館その5-23

クマノミはこうでしょ(笑) こっちはかわいいー。

名古屋港水族館その5-22

自分で魚を飼ってるせいか、サンゴや砂にも興味が持てて楽しい(^^) 見るとこいっぱいだ。


名古屋港水族館その1
名古屋港水族館その2
名古屋港水族館その3
名古屋港水族館その4
名古屋港水族館その5
名古屋港水族館その6
名古屋港水族館その7


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

名古屋港水族館その4

名古屋港水族館その4

この辺からこぶりな水槽ゾーン。こういうのがたくさん見たいけど、名古屋港水族館はちょっと少ないかな。フグとかいないし。普通はいないのかな? しものせき水族館「海響館」はフグがいっぱいいたような。あれはフグが名物の下関だからかな(^^;

しものせき水族館「海響館」

ちっちゃい魚やナマコ。ここまでの展示からすると、こういうサイズの魚がちょっと浮いて見える。もったいない。

名古屋港水族館その4-05 名古屋港水族館その4-01
名古屋港水族館その4-02

おお、マッドスキッパー(トビハゼ)じゃん! かわいい(^^) スジエビはわざわざ単独で展示するものなんだろうか(^^;

名古屋港水族館その4-03 名古屋港水族館その4-04

クラゲの展示。たしかこの辺だったか、「南極なんとかエビを展示してるのは名古屋港水族館だけ」みたいなのがあって、「あーそーなんだー」って期待ハズレをつかまされたとこは。

名古屋港水族館その4-06 名古屋港水族館その4-07

その他の魚たち。名前も良くわからないかわいいのがいっぱいだ。黒いウツボっぽいのはダークな感じだったけど。

名古屋港水族館その4-08 名古屋港水族館その4-09
名古屋港水族館その4-10 名古屋港水族館その4-11

こいつは砂にもぐって隠れる習性があるみたいだけど、丸見え(^^) 見えても予想通りで工夫の意味があんまり。。。(^^;

名古屋港水族館その4-12

丸見えといえばこんなのがあった。水槽の真ん中にドームがあるけど何だろう?って思って次の水槽に行こうと横を通ると、小さな入り口のようなものがある。中をのぞくと、「あ、あのドームから頭を出せるんだ」ってわかった。旭山動物園とかであったなー。

名古屋港水族館その4-13 名古屋港水族館その4-14

さっそく、いい大人が入って頭を出してみる。他にお客さんがいたら恥ずかしくて無理だけど、朝一なんでぜんぜん平気(笑) 前を見て、上を見る。思ったほど幻想的な感じはなかった(^^; ドームが小さいんでレンズみたいに水槽内がかなり湾曲して見えてしまう。

名古屋港水族館その4-15 名古屋港水族館その4-16

甲殻類ゾーン。でかいカニは動かないってのが定番だが、やはりこいつもデカイ、動かない(笑) エビ!お前もか!? まったく動かない(笑)

名古屋港水族館その4-17 名古屋港水族館その4-18
名古屋港水族館その4-19

あまりに動かな過ぎた末路がこれ。ありえんだろ!足にイソギンがくっつくなんて! どんだけじっとしてたんだよ。イソギンもイソギンだ。そんな棒っきれにむりにくっつこうとせんでも。

名古屋港水族館その4-20

かわいい感じのさかな。カラフルなピンクのボーダーでかわいい。

名古屋港水族館その4-21 名古屋港水族館その4-22

これはなんだ? アンコウも気になるがその後ろのヒドラのようなやつ。根元をたどってみると貝っぽいからミル貝か? かなり禍々しい。アニメ世界の生き物のようだ。

名古屋港水族館その4-23

そしてアンモナイト。ゆっくり動いてる。たしか昔「くされ外道道」ってHPでアンモナイトを食うって記事がのってたのを思い出した。古代生物を食うって企画で。

名古屋港水族館その4-24

深海ものがメインのゾーンだったみたいで、いまいちテンションがあがらなかった(^^;


名古屋港水族館その1
名古屋港水族館その2
名古屋港水族館その3
名古屋港水族館その4
名古屋港水族館その5
名古屋港水族館その6
名古屋港水族館その7


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

名古屋港水族館その3

名古屋港水族館その3

南館もやっぱり水槽がデカイ! 水槽には小魚の大群が見える。3万匹のマイワシの群れだって。人がいないと静かに大水槽を見れて気持ちいい(^^)

名古屋港水族館その3-01

この大水槽ではパフォーマンスがある。マイワシのトルネードっていうイワシの群れが渦を作るってやつだ。その時間に水槽の前にやってくるとすごい人だ。幼稚園児の3団体も加わってチビッ子だらけ(^^;



水槽の中には捕食者となる大型魚が泳いでいて、それでイワシが群れになってるみたい。サメもいるけど、カツオっぽいのもいる。マンボウもいる。マンボウのそばにもイワシがいないけど、こいつらでも一応警戒される対象なのかな(笑)

名古屋港水族館その3-02 名古屋港水族館その3-03
名古屋港水族館その3-04 名古屋港水族館その3-05

こうしてこの大水槽を見終えて、次の水槽に向かった。

名古屋港水族館その3-06

やっと普通サイズの水槽だ。それでも十分大きいけどね。上から小魚をみる水槽もあった。浅い水槽を小魚が泳いでいてアクリルのタライで水中をのぞける。浅くてきれいな水なんでそのままで良く見える。

名古屋港水族館その3-07 名古屋港水族館その3-08

小魚の次はでっかい魚。チビッ子たちが「おおきい!」って騒いでた。君らと同じぐらいあるからね(笑)

名古屋港水族館その3-09 名古屋港水族館その3-10
名古屋港水族館その3-11

良く見てみると、小魚が口の中を掃除してた(^^) それでデカイ口を開けてじっとしてるのか。

名古屋港水族館その3-12

大水槽もいいけど、こういうじっくり生体を見れる水槽の方が好きだなー。


名古屋港水族館その1
名古屋港水族館その2
名古屋港水族館その3
名古屋港水族館その4
名古屋港水族館その5
名古屋港水族館その6
名古屋港水族館その7


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム |  次ページ

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム