にんにくオイルを作ってみた

最近自炊が難しくなってきてあんまりパスタも作ってなかった。簡単にペペロンチーノ系を作るくらいならとたまににんにくを買うんだけどほとんど使わずに芽が盛大に育ってしまう。そこでにんにくオイルを作り置きしておくことにした。

にんにくオイル-20171001-12

どのくらい作るかは適当。保存容器に合わせたオイルの量と手持ちのにんにく全部。

にんにくオイル-20171001-01

下準備としてにんにくは全てスライス。ブロック状のみじん切りが好きなんだけど時間がかかりそうだからスライスにした。唐辛子は2本。辛みは不可欠だけど、辛いのに弱いんでこの程度。

にんにくオイル-20171001-02 にんにくオイル-20171001-03

小鍋にオリーブオイルとにんにくと唐辛子を入れてとろ火でじっくり火を通していく。にんにくから徐々にぷつぷつと泡が出てきて、しばらくするととろ火でも全体が泡だらけでジュワーっとなる。そうなったらすぐに火を止めて、菜箸で混ぜながら予熱で火を通していく。ここで時間をかけるほどにんにくの香りがオイルによく移る。

にんにくオイル-20171001-04 にんにくオイル-20171001-05
にんにくオイル-20171001-06

にんにくに少し色が付き始めたら火を止めて鍋を下ろす。右端の方が少ーし色づいてるけどこれぐらい。あとは予熱でちょうどいい具合になる。

にんにくオイル-20171001-07 にんにくオイル-20171001-08
にんにくオイル-20171001-09

容器は煮沸消毒しておく。熱湯で5分、ゴムパッキンは外して2分ほど。

にんにくオイル-20171001-10 にんにくオイル-20171001-11

にんにくオイルが冷めたら容器に移して完成。辛くなりそうなんで唐辛子は取り出しておいた。

にんにくオイル-20171001-13

後は冷蔵庫に入れて1か月ほど保存できる。酸化と水分が大敵なので注意。意識してじゃんじゃん使っていこうと思う。


さっそく作ってみた。丁寧に作ったオイルなんで、しっかりとにんにくの香りが移ってておいしかった。パスタ作りも乳化の手間だけで超簡単。

にんにくオイル-20171001-14


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ

チンゲン菜ときのこづくしの中華風パスタをつくってみた。チンゲン菜の餡かけのパスタ版。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-01

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ(1人分)
ロングパスタ ヴォイエロ1.4mm(4分)
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 1片
あら挽きウィンナー 2本(ベーコンでも無くても良い)
エリンギ 適量
マイタケ 適量
しめじ 適量
チンゲン菜 1株
大根 適量(無くても良い)
白ワイン 大さじ2(適量でよい)
合わせ調味料(使う直前にオイスターソース、茹で汁と混ぜる)
 片栗粉 小さじ1/2
 鶏がらスープの素 小さじ1/2(無くても良い)
 オイスターソース 小さじ1
 パスタの茹で汁 50cc


まずは下準備。チンゲン菜は葉っぱをばらばらにして洗い、茎と葉を切り分け、大きい葉は半分に、茎は縦半分に切っておく。エリンギは石づきを切って、縦に5mm厚にスライスする。マイタケ、しめじは石づきを切って、ばらばらにほぐす。あら挽きウィンナーは5mm厚で斜めにスライスする。大根はおろしておく。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-02

フライパンにオイルとつぶしてカットしたにんにくを入れ、弱火でオイルに香りを移す。同時に水1Lに塩10gでお湯を沸かし始める。にんにくがきつね色になったら取り出し、ウィンナーを中火で炒める。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-03 チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-04

ウィンナーに少し焼き色がついたぐらいでエリンギ、マイタケ、しめじの順にフライパンに入れ、中火から強火で炒める。きのこ類を軽く炒めたところで、チンゲン菜の茎を加えてしっかり炒める。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-05 チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-06

きのこに焼き色が付きはじめたら、お湯にパスタを投入する。きのこに焼き色がついたら、チンゲン菜の葉を入れ軽く炒め、白ワインを加えて香り付けする。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-07

片栗粉と鶏がらスープの素にオイスターソースを加え、パスタの茹で汁50ccを加え、だまにならないようすばやくかき混ぜる。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-08

茹で上がったパスタをフライパンに入れ、弱火にする。合わせ調味料を入れ、とろみを見ながらさらに茹で汁を加えて調整する。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-09 チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-10

お皿に盛って、大根おろしを乗せたら出来上がり。

チンゲン菜ときのこの中華風パスタ-11

ウマイ! ウマすぎ! 定番になりそうだわ。

| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

ちょっといいショートパスタを買ってきた

パスタを作るときは基本的にショートパスタなので、スーパーでお手軽に手に入る一番いいショートパスタのディ・チェコのペンネリガーテを妥協で使ってる。輸入食材を売ってる店がめちゃ遠いんで仕方なく使ってるって感じだ。

先日、仕事で岡山のプロフーズの近くに行ったので、岡山のプロフーズに行ってきた。5年ぶりだったんで、店内の配置に初めて来た感いっぱい。横の道路も新しくなってて一回通り過ぎた(^^;

ちょっといいショートパスタ

買ったのはバリラの最高峰、セレシオーネ・オーロ・シェフ。ペンネリガーテとフジッリを買った。ちなみにロングパスタも補充しておいた。買ったのはいつものヴォイエロの1.4mm。これでしばらく大丈夫かな(^^)
| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

カロリー控えめパスタポテトグラタンを作ってみた

ここ1ヶ月半、ダイエットしてて、そろそろいいかなと、徐々に普通の食事に戻し始めてる。だけど、カロリー高いものをいきなり食べるのは抵抗あるんで、濃いけどカロリー控えめのものをたべたい。ということで、カロリー控えめグラタンをつくってみた。普通のグラタンよりだいぶカロリー低いはず。

カロリー控えめパスタポテトグラタン-01

ペンネとジャガイモのグラタン(1人分)
パスタ ペンネリガーテ(13分) 30g
じゃがいも 小2個(130g)
ショルダーベーコン 2枚
レトルトカルボナーラソース 1人分(140g)
イタリアンパセリ あれば適量


じゃがいもは粉ふき芋に、ベーコンはレンジでカリカリベーコンにして使うんで、それを踏まえたおおざっぱなカロリーは以下のようになってる・・・ハズ(^^; ショルダーベーコン20gは23.4kcalなんだけど、レンジでカリカリにすることによって20%のカロリーオフとした。脂質が普通のベーコンの1/4だからカロリーオフも普通のベーコンの1/4ってことで。

カロリー表
素材使用料(g)カロリー(kcal)
パスタ(乾麺)30113
じゃがいも(粉ふきいも)130104
カリカリベーコン(ショルダー)2019
カルボナーラソース14095
331

合計でだいたい331kcalのハズ。こんな計算で合ってるのかなー?(^^;

じゃがいもは皮をむいてひと口大に乱切り。調理時間を短くするため、じゃがいもとパスタを一緒に茹でるのでじゃがいもを水に数分さらしておく。1リットルに10gの塩でお湯を沸かしたら、じゃがいもを投入。15分弱火で茹でるので、パスタも茹であがり時間が同じになるよう途中で加える

カロリー控えめパスタポテトグラタン-05 カロリー控えめパスタポテトグラタン-06

茹でている間に、カリカリベーコンを作る。ベーコンを1cm弱の幅に切って、キッチンペーパーに並べ、上からもキッチンペーパーをかぶせる。電子レンジ500Wで1分、ペーパーに挟んだまま裏返してさらに30秒温めたらできあがり。余計な脂が落ちてくれる。

カロリー控えめパスタポテトグラタン-02 カロリー控えめパスタポテトグラタン-03 カロリー控えめパスタポテトグラタン-04

じゃがいもとパスタが茹であがったらざるに上げて、じゃがいもはお湯を切った元のなべに戻して弱火で鍋を振りながら粉ふきいもにする。粉ふきいもが出来たら、パスタ、ベーコン、カルボナーラソースを加えて良く混ぜて弱火にかける。泡立ちはじめたとこで、耐熱皿に移してオーブンで焼く。グリル(300度)で15分ぐらい。その間に洗いもの(^^)

カロリー控えめパスタポテトグラタン-07 カロリー控えめパスタポテトグラタン-08

チーズを使ってないけど、表面はイイ感じだ。中もトロトロ(^^) ベランダからイタリアンパセリの葉をちょっと採ってきて、彩としてみじん切りで振りかけた。

カロリー控えめパスタポテトグラタン-09

カロリー控えめパスタポテトグラタン-10

市販のソースだけあって、ウマイ!! もうちょっとカロリー低いソースもあるらしい。パセリやカリカリベーコンもナイス(^^) いやー、おいしい。ボリュームあって低カロリー。また作ってみよっと!

| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

久々にパスタグラタンを作った

ちょっと小腹がすいたんで、ウチにある材料で久々にグラタンを作ってみた。

久々にグラタンを作った-01

ペンネとジャガイモのグラタン(1人分)
パスタ ペンネリガーテ(13分) 50g
ジャガイモ 小2個
にんじん 小1/2本
ベーコン 2枚
マヨネーズ 大さじ2
粉チーズ 大さじ2
塩 小さじ1/3
コショウ 少々
オリーブオイル 少々


粉チーズが溶けるタイプじゃないのしかなかったので、これでがまん。レシピより少なめに使うことにした。

まずは、小鍋に水500ccと塩小さじ1でお湯を沸かし始める。同時にじゃがいもを乱切り、人参を7,8mm厚に、ベーコンを1cm幅程度に切って、ジャガイモは水にさらしておく。

久々にグラタンを作った-02

お湯が沸いたらまず、パスタを入れる。再沸騰したら続けてジャガイモを入れる。大きさによっては最初から入れててもイイ。パスタの茹で時間が残り9分頃でにんじんを入れて一緒に茹でる。ジャガイモは十数分茹でることになる。

久々にグラタンを作った-03

パスタが茹であがったら、ざるに上げてジャガイモだけ鍋に戻し、弱火でフタを抑えながら鍋を振って水気を飛ばして粉ふきいもにする。

久々にグラタンを作った-04

ボウルに、ジャガイモ、ベーコン、水気を切ったパスタ、にんじんを入れ、そこにマヨネーズ大さじ2、塩小さじ1/3、コショウ適量を加えて混ぜ合わせる。

久々にグラタンを作った-05

耐熱皿にオリーブオイルを薄く塗って、混ぜ合わせた材料を乗せ、均等にならす。その上から粉チーズを振ってオーブンへ。とろけるチーズとかがイイんだろうな。

久々にグラタンを作った-06

あとはオーブンのグラタンモードで焼くだけ。300度で12分ぐらい焼いて出来上がり。

久々にグラタンを作った-07

チーズの香りはイイけど、とろけたチーズじゃないのが残念。その他はバッチリ(^^) 表面はカリカリ、中はトロトロでおいしかった(^^)
| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム |  次ページ

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム