FC2ブログ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年は元号が変わる年ですね。時代が変わると感じる元号は日本ならではで良いですね。

今年も地元の氏神様に初詣に行ってきました。ご高齢の神主さんのお話も聞けました。


元旦あいさつ-20190101

本年も良い年でありますように。


スポンサーサイト
| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

初めてのコタツ、細いタイプのものを買ってみた

この冬、足先が冷えて冷たいなーと感じるようになり、とうとうコタツを導入することにした。これまではエアコンとホットカーペットでソファー暮らしだった。ただ、普通サイズのコタツを設置すると部屋が狭く感じるし、ソファーにも座りたいのでソファーはそのままで空間を埋めないような小さいコタツを探した。その結果、ノルムの100x50cmコタツにすることにした。


見た目はリビングテーブル。なので、コタツよりも背が高い。今使ってるガラステーブルとほぼ同じサイズだ。ただ、このガラステーブルがくっそ重い。ホットカーペットを痛めるんで足先に滑るタイプの大型マットを敷いてる。ガラステーブルはすっきりとした見た目はいいんだけど重すぎるんで、このコタツの取り回しが良ければ、ガラステーブルと完全に置き換えようかと思ってる。

コタツ-20181217-01 コタツ-20181217-03
コタツ-20181217-04

コタツのヒーター部分は薄型なので冬以外も違和感なく使えそうなのもいい。

コタツ-20181217-02

で、この細いコタツに合わせるコタツ布団だけど、一緒に売られてるものが気に入らない。でもこの特殊サイズに合うコタツ布団って一般的に売られてない。そこで、別にコタツ布団じゃなくてもサイズさえ合えばいいじゃん!ってことで布団で探すことにした。一般的な布団のダブルサイズが近く、縦が210cm、横が170cmぐらいがベストなので、これに近いものを探して、毛布ふとんってタイプのこれに決めた。


厚みがあって肌触りが良く、保温性もあるんでコタツ布団にちょうどいい。縦が200cmなんであまり余裕がないけど、そもそもこのコタツはサイドからは入れないんで問題なさそう。

コタツ-20181217-05 コタツ-20181217-06

個人的にはこの組み合わせはかなり理想に近い。でも、予想以上に良かったのが一緒に買ったホットカーペットカバーだ。これまでホットカーペットをカバー無しで利用してたけど、コタツを設置するとホットカーペットに直に座ることになる。直だと最弱にしてても結構熱くてそのまま寝たら低温火傷しそうなぐらい。そこで、この際にホットカーペットカバーも購入することにした。

選んだホットカーペットカバーはコルムのキルトラグ。低温火傷にならないある程度厚みのあるもので、毛玉とかしわとかなりにくく肌触りが良いものを探して、これに行きついた。


このカーペットは当たりだった(^ ^) 編んである布地の肌触りが良く、そこそこ厚みがある。ホットカーペットの熱をじんわり伝えてくれるのですごく気持ちいい。寝転がってるとちょうどいい暖かさと肌触りのよさで、すぐに睡魔に襲われるほどだ。コタツも最初だけスイッチを入れて、あったかくなったらあとはホットカーペットだけでもコタツの中は十分あったかい。

こんなに気持ちいいならもっと早く導入していればよかったと思った。今回、どれもセールで安く買えたし、この冬の生活はこれで超安泰だな(^▽^)


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

2018年のふるさと納税でいただいたもの

今年もふるさと納税をして、下の2つを返礼でいただいた。

・静岡県小山町
 タンク式高圧洗浄機 アイリスオーヤマ SBT-412N
・福岡県行橋市
 ブラック&デッカー DIYエントリー電動工具3点セット

2018年のふるさと納税-20181223-01

ブラック&デッカーの工具セットの中身はこの3つ。ドリルはマキタのインパクトドライバーを持ってるからなくてもいいんだけど、バッテリー式じゃないコード式のドリルが予備であってもいいかなーと。欲しかったのはジグソーとサンダー。ときどきあれば助かるのにって場面があるから。

2018年のふるさと納税-20181223-02

来年はさらにふるさと納税から家電が減るみたい。デジカメやキッチン家電もあったらいいなーというものはだいたいふるさと納税でそろったんでずいぶんと助かってる。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

散歩してたらイソヒヨドリがいた

先日、天気がいいんでちょっと散歩してたらすごく色鮮やかなもみじに出会った。真っ赤じゃなくて少し青い葉もある鮮やかなグラデーションが綺麗。

散歩-20181223-01

近くで鳥の鳴き声が聞こえたんで周囲を探すと結構近いとことに青い鳥がいた。あとで調べてみるとイソヒヨドリらしい。

散歩-20181223-02
イソヒヨドリ

青い鳥は幸せを呼ぶって言われてるし、綺麗だなー。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

食器棚の扉が自動で閉まらなくなってたんで直してみた

食器棚の片方の扉の蝶番(ちょうつがい)のバネが壊れてしまってて、最後までピッタリと押して止めてやらないときっちり閉まらなくなってた。いつか直そうと思ってずいぶん長い間放置してたんだけど、とうとう直してみることにした。

スライド蝶番-20181010-01 スライド蝶番-20181010-02

これがスライド蝶番(ちょうつがい)という蝶番で、閉めるとき最後にバネの力で勝手に閉まるキャッチ付き。そのバネが壊れてる、上下2カ所とも(^ ^; そこで、カップ径26mmのキャッチ付き全かぶせスライド蝶番を購入した。

スライド蝶番-20181010-03 スライド蝶番-20181010-04

同じスライド蝶番を買えばいいんで、カップ径を測ってネジ止めの数を確認して同じ規格のものを購入。選び方は以下のサイトやショップの販売ページの説明がわかりやすい。

ゆるやかライフのおすすめ生活品 スライド丁番は自分で取り替えられますよ



側板側の中央のネジを外してスライドすると蝶番が分離して扉が簡単に外せる。

スライド蝶番-20181010-05 スライド蝶番-20181010-06

壊れてるパーツを外して新しいパーツをはめてやる。規格化されてるんでピッタリ。

スライド蝶番-20181010-07 スライド蝶番-20181010-08

扉側の新しいパーツは元のパーツの跡の中央位置に合わせてやるとあとが楽。

スライド蝶番-20181010-09 スライド蝶番-20181010-10

扉の傾きをネジで調整して完成。これで最後まで自動できっちり閉まるようになった。ドライバー1本の簡単作業で気分すっきり(^ ^)

スライド蝶番-20181010-11


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム |  次ページ

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム