先日7年目の車検を受けてきた

先日7年目の車検を受けて来たんでその記録。前回と同じ、車検専門店の立ち合い車検。事前の準備作業は以下の通り。

■事前準備
 ワイパーゴム交換(600mm、425mm、350mm)
   モノタロウ NWBデザインワイパー用グラファイトワイパー替えゴム
 フォグランプのリフレクターを照らすLEDをオフ

車検-20170321-01 車検-20170321-012


今回は、基本の費用(税金、自賠責保険2年、車検費用)はだいたい7万円程度で、その他オプションでブレーキメンテをしてもらい、合計は8万円強。ミスったのはリアのナンバー灯が片方切れてて、LEDだったため両方通常バルブに交換されたためプラス1,000円かかってしまった。

今回の車検でOKかどうか
■ヘッドライトユニット
 HID 6000Kのバーナー ○
 ポジションランプ LED化 ○
 ウィンカー リバースミラーバルブ化 ○
 ウィンカー ポジションランプ化 ×
  ポジションランプは全て同色じゃないとダメになったんで、その場でスイッチをオフにした。
 リフレクターを照らすLED ○

■フォグランプ
 HID化 3000Kのバーナー ○
 リフレクターを照らすLED ×(オフにしといた)

■サイドウインカー
 リバースミラーバルブ化 ○

■リアコンビネーションランプ
 バックラップ LED化 ○
 バックランプ内 ポジションランプ赤LED化 ○
 バックフォグ(メーターユニット内ランプ点灯) ○

■追加
 ブレーキフルード交換、ブレーキメンテナンス、発煙筒交換、ナンバー灯交換



| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

レーダー探知機の電池交換をしてみた(コムテック ZERO 990V)

先日、車を始動したときにレーダー探知機のカレンダー機能が動かず、さらにGPS衛星をまったく捕らえられない。何十分か運転してると衛星を捕らえて正常に機能し始める。といっても、これは経験済み。衛星の軌道データを保存しているメモリ用の電池が切れたから。この電池はすでに交換式に変えている。

レーダー探知機-20160222-01

レーダー探知機COMTEC ZERO 990Vの起動時のGPS受信が悪くなったんでGPSバックアップ電池を交換式にした

3年半前にパソコンのマザーボードの中古電池を拝借して使ってたんだけど、なかなか電池切れにならなかったからそのまま使ってた。それがやっと電池切れになったみたいだ。ボタン電池はCR2032。熱耐性が必要なのでブランド物を選ぶ。

レーダー探知機-20160222-03

本体裏に作った電池ソケットのフタを外し、古い電池を外す。

レーダー探知機-20160222-04 レーダー探知機-20160222-05

電池交換は簡単に終了。

レーダー探知機-20160222-00

今日は少し遠出だったんで確認してみた。電池交換で機能も復活。いつも通りに戻った。

レーダー探知機-20160222-08

今日は出先でいろいろ鑑賞してきて見たいものも見れて、それが予想以上だったんですごく良かった。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

ドライブレコーダー(AmbarellaA12 LD-DAB201)にサーキュラーPLフィルターを付けてみた

先日買い替えたドライブレコーダーなんだけど、録画ファイルを再生したらカーナビやセカンドモニターが写りこんでいた。ドライブレコーダーの設置場所をもう少し前にずらせば済む話なんだけど、ふとサーキュラーPLフィルター(C-PLフィルター)である程度消せるんじゃないかと考えた。その他の映り込みも低減できるだろうし。

ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-00

ドライブレコーダーを新しいもの(AmbarellaA12チップのLD-DAB201)に替えてみた

余ってるC-PLフィルターはもう10年以上前に使ってたデジカメ用に買ったもので49mm径のもの。経年劣化で効果が減ってるかもと思ったけどちゃんと反射波を低減出来てる。程度は低くなってるかもしれないけど判断できない。あとで今使ってるものと比べてみるか。このC-PLフィルターをLD-DAB201のレンズにかぶせたい。

ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-02 ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-01

LD-DAB201のレンズ周りのメッキパーツがねじ込み式では無いようなんで、とりあえず外してみる。精密ドライバーを隙間に突っ込んでスライドさせていくと「パキッ、パキッ」と音がしてスムーズに取れた。接着していただけだった。ただ、回転しないようパーツに足があってそれが「パキッ、パキッ」と切れた音みたいだ。

ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-03 ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-04

メッキパーツを外すとこんなかんじ。3mmほど内側にへこんで段になってる。C-PLフィルター装着になるべく切ったり削ったりしない方法を考えると、この内側の円にステップアップリングがピタッとはまれば簡単そうだ。

ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-05 ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-06

手持ちのステップアップリングを計ってみると、内径は「内径=小さい方のフィルター径-3.5mm」だったんで、必要なのは37.5mm-49mmのステップアップリングということになる。Yahoo!の方でポイントの期限が切れそうだったんでさっそくネット購入した。

ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-15

八仙堂 ステップアップリング 37.5→49mm

ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-07 ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-08

届いたC-PLフィルターをあてがってみると若干隙間がある。目測で0.5mmぐらい? 100均のプラスチックノギスで計測したんで少し誤差が出たのかも。37.0mm-49.mmのステップアップリングならピッタリだったかも。でもギリ入らないかも。この隙間があるんで両面テープが入る余地がある。いつも使ってるこのセキスイの両面テープが一番信頼できるんでこれで固定することにした。

ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-09 ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-10
ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-11 ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-12

さっそくC-PLフィルターを装着してみる。大きすぎず本体の上下幅と同じぐらいだ。ドライブレコーダーのレンズより径が大きいんで四隅のケラレも出ないだろう。

ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-13 ドライブレコーダーC-PLフィルター-20160213-14

C-PLフィルターを付けると暗くなるんで、昼はともかく夜の画像がどの程度か確認する必要がありそうだ。LD-DAB201は夜に強いんで丈夫だとは思うけど、近いうちに夜にレンズをオンオフして走り比べてみようと思う。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

ドライブレコーダーを新しいもの(AmbarellaA12チップのLD-DAB201)に替えてみた

最近、ドライブレコーダーが古いなーと感じ始めてたんで、いろいろ調べて画質とコストの面から最新のAmbarellaA12チップを使ったLD-DAB201が良さそうだったんで購入してみた。古いって感じ始めたのは、半年ぐらい前(?)に裏山を走っていて道脇に野生の鹿が2頭いてびっくりしたとき、ドラレコの映像を後で見たらほとんど判別付かなかった頃から。

LD-DAB201-20160110-00

値段が安いのと5の付く日はポイント5倍と会員は5倍などYahoo!のポイントが14倍もつくので、取貼付けブラケットもおまけで付いてるLISWAYのYahoo!店で買うとかなりお得なんでここから購入した。購入後すると日本語マニュアルもダウンロードできるようになってる。
購入したサイト
LISWAY ヤフー店 「AmbarellaA12最新スーパーHDドライブレコーダーLD-DAB201貼付けブラケット付」
商品詳細はこちらの本店サイトのページがわかりやすい
LISWAY 「AmbarellaA12最新スーパーHDドライブレコーダーLD-DAB201貼付けブラケット付」
画質確認はゲロ兄さんの動画でチェックできる
2016年度正月ドライブレコーダーAmbarella A12 Dome D201

今使ってるドライブレコーダーは12V駆動だけど、最近のは5V駆動でシガープラグ内で5Vに変換してる。そのためシガーソケットを使った方がスマートなんで裏に埋め込む用にエーモン 1548 電源ソケットも購入。

LD-DAB201-20160110-01 LD-DAB201-20160110-02


本体と付属品はこんな感じ。ブラケットやGPSマウスの裏には両面テープが付いている。
・電源ケーブル 3.4m
・GPSマウス全長 1.5m ルームミラー裏からAピラーを通してダッシュボード端にぎりぎり届くかどうか。
 (うちでは少し長さが足りずAピラー付け根の横から顔を出すことになったた。)


LD-DAB201-20160110-03 LD-DAB201-20160110-06
LD-DAB201-20160115-07 LD-DAB201-20160115-08

本体はこんな感じで小さなデジカメみたいだ。普通の車のルームミラーと縦幅は同じでルームミラーの裏に配置するとちょうど隠れるサイズ。

LD-DAB201-20160110-04 LD-DAB201-20160110-05
LD-DAB201-20160115-05 LD-DAB201-20160115-06

マイクロSDカードの挿入口にスロットとボディの隙間が大きく、カードを斜めに挿すと隙間に入ってしまうので、テープでガードをしておいた。

LD-DAB201-20160110-07

使ったマイクロSDカードは下の左のもの。128GBは認識しないかと思ったけど、普通に使えた。読み込み速度はこんなに速くなくてもいいんで、同じく東芝チップを使ってる右のでも良さそう。夏場で高温になるんで念のため国産チップとかを気にしてみた。カードリーダーはSDXC、USB3.0対応の安いやつを使ってる。



5分のファイル1個のサイズは780MB。最初余ってた8GBのカードで試してみたら、50分(10ファイル)が限界だった。128GBだと約13時間分。(その後128GBちゃんと保存されることを確認)


以下は主なメニュー。静止画用のメニューは省略。画面を綺麗な画像で保存するのは面倒なんでデジカメで撮った。HDMI出力はケーブルを挿すと自動で動画再生モードになるんでメニュー画面のキャプはできなかった。

解像度はこんな感じ。同じものは片方がHDR付きで、暗い所や明るいところで明るさが調整されて視認しやすいモード。ADASは運転支援らしい。白線をまたいだり、前車と近づきすぎると警告してくれるみたいだが、最大解像度(2560x1440)では無効になるって。どっちみちいらない。モーションセンサーはオンにしておくと通常録画時に誤作動で録画が止まるかもしれないから切ることが推奨されてる。

LD-DAB201-20160115-01

Gセンサーは感知レベルをHighにしていてもドアの開け閉め程度では反応しない。パーキングモードは、オンにすると車に衝撃を受けたとき(これはGセンサーの設定とたぶんリンクしてると思う)、起動して30秒録画してイベントフォルダに記録される。試してみたら1分弱録画してオフになった。内蔵バッテリーで10分ほど録画できるらしい。モーションセンサーがオンにしてあれば使えそうだが、10分じゃすぐ終わるな。GセンサーのみONのときでも、駐車場で激しくぶつけられたときには使えるかな。

Split Record Modeは1ファイルの長さの設定。Anti-flickerは西日本なんで信号が消えて映る現象を防ぐため50Hzに設定。ドラレコのファームウェアを1つ新しいものにアップするとこの設定が無くなってしまうので注意。

LD-DAB201-20160115-02

DriverIDは車のナンバー。あんまり意味なさそう。Stampで使われるだけ? Auto Power Offは録画も操作もしていないときに自動で電源が切れる時間設定。

LD-DAB201-20160115-03

BackLight Offは、録画中にメニュー操作が無ければ液晶モニタが消える設定。エンジンかけてドラレコがオンになると液晶モニタがオンになり、設定時間後モニタがオフになる。Version Infoはドラレコのファームウェアのバージョン名。現時点ではバージョンをアップしてはいけない。

LD-DAB201-20160115-04


ドライブレコーダー(AmbarellaA12 LD-DAB201)にサーキュラーPLフィルターを付けてみた

| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

バックカメラ(ND-BC4)が映らなくなったんで配線をバイパスして直してみた

最近、車のバックカメラ(carrozzeria ND-BC4)がまったく映らなくなった。これまでもいろいろ試してみたんだけど、ときどき映らなかったのが、結構映らなくなって、映ればラッキーみたいになっても放置してたんだけど、とうとうまったく映らなくなったんで対処することにした。

楽ナビHRZ900とバックカメラND-BC4の不具合解消 (2013年9月)

このお盆休みも仕事持ち帰りで週末になってやっと休みが取れたんだけど、家事や水槽メンテ、植え替えなどやることがいっぱい。来週後半から仕事で毎日車で長距離走るんで、バックカメラを直したいなーと。現在はセカンドモニターにつなげて不具合が出てるんで、カメラ自体の問題と思う。新しくバックカメラを買って自分で配線するのは面倒なんでディーラーに持ち込みで工賃がいくらになるか聞いてみたりした。バックカメラ交換する気になってるんで、じゃあ、壊れてもいいから怪しいケーブル接続部分を修理してみることにした。

現在はセカンドモニターにつなげてるんで「ナビ接続ケーブル3m」は使ってないけど、ナビにつなげると、
  「バックカメラ(ND-BC4)」--(カメラ直付けケーブル7m)--∈∋--(ナビ接続ケーブル3m)--∈∋--「ナビ(HRZ900)」
こんな感じ。この「カメラ直付けケーブル7m」と「ナビ接続ケーブル3m」のコネクタの接触が怪しい。今、後者は使ってなくても症状が出てるので、「カメラ直付けケーブル7m」のコネクタが原因っぽい。


ND-BC4修理-01
ナビ接続ケーブル3m

ND-BC4修理-02 ND-BC4修理-03
ナビ接続ケーブルの両端(左:ナビへ(5pin)、右:カメラケーブルへ(3pin))

ナビ接続ケーブルの配線は4本で、赤、黒、黒、茶、カメラケーブルの配線は3本で、赤、黒、茶。黒はアースなんで両方とも赤、黒、茶の3本といえる。ということで、カメラケーブルのコネクタを付け替えてナビにバイパスすることにした。ナビに挿すコネクタ部分をナビ接続ケーブルから拝借したところ、端をほどいたらそのままでは使えないので、長さに余裕をもって使えないことがわかった。

ND-BC4修理-04 ND-BC4修理-05

ということで、使える部分を切ると非常に短い。カメラケーブル側も同様なので、半田も使えないからこれをカメラケーブルに付けてナビに直付けっていうのはちょっと難しい。

ND-BC4修理-06

使えそうなコネクタを探してみると、3pinの大きなやつと、4pinの小さなやつが出てきた。線の太さを考えると大きい方はかしめ難いので、小さい方を使うことにした。

ND-BC4修理-07

さっそく加工するとこんな感じ。左がカメラケーブルの先端に付けたオスコネクタで、右がナビへ挿すケーブルに付けたメスコネクタ。

ND-BC4修理-09 ND-BC4修理-08

2つをつなげてみる。これをナビに挿すとバイパス完成。

ND-BC4修理-10

さっそくナビにつなげてテスト。おお、映った。画質はいまいちだなー。前からこんなだったかも? 停車位置さえ確認できればいいんで画質は特にきにしない。映ればOK。

ND-BC4修理-11

パネルを元に戻して、何度かテストしてみたけど映らないことはなかった。完全に直ったかも。ただ油断はできないけど。

ND-BC4修理-12

とりあえず直ったんで出費しないですんだ。直って良かった(^^)


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム |  次ページ

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム