FC2ブログ

水槽のUV殺菌灯のランプ交換と設置をしてみた

引っ越しのとき水槽の引越しを一番に考えて引越したけど、まだUV殺菌灯を設置してなかった。先日、外部フィルターのエーハイム2213の2台目の掃除をしたとき、UV殺菌灯も設置した。引っ越す前にランプ切れしてたんで替えのランプは購入済み。今使ってるのは テトラ UV-13W New って製品だけど、もう製造終了してて、今はランプと本体カートリッジのみ販売されてる。

UV殺菌灯ランプ交換-20191208-01

現行機種はUV60らしい。価格は1万ちょい。UV13は当時8千円ぐらいだったような気がする。

テトラUV60 (スペクトラム ブランズ ジャパン株式会社)


このUV殺菌灯は、24時間点けてるんでランプを定期的に交換しなくちゃいけない。もう8年か9年使っててランプ交換は4回目か5回目。2年弱で切れるみたい。それと本体ケースも紫外線で劣化していくそうで、4,5年目で念のため1回交換してる。ランプの交換作業は簡単で水槽に設置したままできる。今回は設置前なのでより簡単だった。本体からランプユニットを取り出し、ランプを引き抜くだけ。

UV殺菌灯ランプ交換-20191208-02 UV殺菌灯ランプ交換-20191208-03

新しい交換ランプを用意してユニットに差し込むだけ。設置時のホースの接続と取り回しを考えてホースを本体に接続。

UV殺菌灯ランプ交換-20191208-04 UV殺菌灯ランプ交換-20191208-05
UV殺菌灯ランプ交換-20191208-06

あとは水槽台側面に設置。以前と設置位置が左右逆になるんで、水槽台の側面に固定用のネジを先に取り付けておいた。テトラのロゴが向こう側にあるんでこっち側がのっぺらぼうでなんかパチもんみたいだ(^^;

UV殺菌灯ランプ交換-20191208-07 UV殺菌灯ランプ交換-20191208-08

とりあえず、元の水槽の最後の設備のUV殺菌灯の設置が終わってこれで元通り。うちのハチノジフグは超高齢で脱腸もしてるんで殺菌灯はあった方が安心できる。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

うちのハチノジフグのガララーガ、10周年記念月に800kmの大引っ越し

うちのハチノジフグのガララーガ、ちょうど10周年にあたる今月の頭に約800kmの大引っ越しをすることになりました。まあ、飼い主の都合なんですが。引っ越しの直前まで仕事がぎっしりで自分の荷造りもままならないまま、引っ越し日の計画はハチノジフグの引っ越しをメインに据えていろいろと練っていました。

 広島 →(自分の車で800km)→ 東京

問題はうちのハチノジフグが超高齢なのでこの長距離&長時間の引っ越しに耐えれるかどうか・・・それが心配でした。でも引っ越すしかないんでいろいろと対策を練って引っ越しすることにしました。引っ越し当日の早朝にこんな感じで準備スタート。

ハチノジフグの引っ越し-200190916-01

飲料水用20Lポリタンクを2個、ホームセンターで買ってきて、片方にハチノジフグ、もう片方に飼育水のみを入れて運搬する。ハチノジフグのタンクは内側にエアキャップをぐるりと張り巡らせて衝突によるケガの防止をしたあと、100均の青い園芸ネット(収穫袋)、その内側に厚手のビニールゴミ袋を入れて、飼育水を入れてる。ネットの理由は元の水槽の左右と後ろが青色なので少しでもストレス緩和になればと内側を青色にしたかったため。さらにエアレーションと、車を離れたときのためのバッテリー、水槽用クーラーもセットで持って行く。

ハチノジフグの引っ越し-200190916-02 ハチノジフグの引っ越し-200190916-03
ハチノジフグの引っ越し-200190916-04 ハチノジフグの引っ越し-200190916-05

水槽は水を抜いて軽く清掃(カバクチカノコガイのために底面はあまり清掃せず)して、車内が臭わない様にラップで覆って運ぶ。

ハチノジフグの引っ越し-200190916-06

車内の配置は、助手席に自分の最低限の荷物、助手席足下にクッションで囲んだハチノジフグのタンク。助手席の一番近いところにシガーソケットにつないだインバーター、エアレーション、それとデジタル温度計。助手席後ろ足下に水槽用クーラー、運転席後ろ足下にエーハイム2213が2個、水槽用クーラーのすぐ後ろのラゲッジスペースにバッテリーの配置。インバーターはファンがうるさいんで途中から助手席足元に移動した。

ハチノジフグの引っ越し-200190916-07 ハチノジフグの引っ越し-200190916-08

ラゲッジスペースはこんな感じでほとんどが水槽関係の荷物(^^;

ハチノジフグの引っ越し-200190916-09

引っ越し業者を送り出し、不動産屋のチェックを受けて昼過ぎに広島を出発。30kmほど走った最初のサービスエリアで即休憩。真夏なんでポリタンクの水温が心配だったけど、車内だと26度で安定してる。

ハチノジフグの引っ越し-200190916-10 ハチノジフグの引っ越し-200190916-11
ハチノジフグの引っ越し-200190916-12

大阪ぐらいまでは一気に行こうかと思っていたけど、引っ越し準備で前日の睡眠時間は2時間半だったんで、高速に乗ったとたん激しい睡魔に襲われた。計画では10時間ほどかけて夜の11時ごろに到着予定だったけど、安全のためこまめに休みまくっていくことにした。昼間の暑い時間に食事などで車を離れることがなくなったんで、水槽用クーラーも出番なしで結果オーライ。深夜に到着しても近所迷惑なんで早朝に着くようにいろんなサービスエリアに寄りながら移動した。

ハチノジフグの引っ越し-200190916-13 ハチノジフグの引っ越し-200190916-14
ハチノジフグの引っ越し-200190916-15

朝、新しい部屋に着いてポリタンクを運び入れたところ、中で影が動いてる。長時間の移動と振動に耐えてくれたようだ。

ハチノジフグの引っ越し-200190916-16 ハチノジフグの引っ越し-200190916-18

引っ越して最初の作業が水槽の設置。飼育水を入れて、アクセサリーの配置をし、ハチノジフグを入れた。水量が足りない分を新しく作って加え、いつも通りの水槽がほぼ完成。アクセサリーの位置がほぼ左右入れ替えた配置だけどね。フィルターとクーラーは後回し。

ハチノジフグの引っ越し-200190916-19 ハチノジフグの引っ越し-200190916-23


引っ越しのストレスで最初はエサを食べてくれなかったけど、1週間後にはエサをねだってくるようになった。これで完全にいつも通りに戻ったんで一安心。巨大なカバクチカノコガイも高齢だけど大丈夫だった(^^)

ハチノジフグの引っ越し-200190916-21 ハチノジフグの引っ越し-200190916-22

今回の引っ越しは終始ハチノジフグが高齢なのが心配で仕方なかったけど、うまく引っ越せて良かった。11年目に入ったけど、これまでと変わらず元気に泳いでる(^^)

ハチノジフグの引っ越し-200190916-24


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

ハチノジフグの手作り人工エサづくり

うちのハチノジフグのエサは、ずーーーっとこの手作り人工エサ。小さい頃はクリルだったんだけど栄養が心配で人工エサになんとか慣れさせようと、人工エサに移行するための中継点として作った。そしたらよく食べてくれるんで、これは行けると思ったら人工エサそのままだと食べてくれないまま。それでずーーーっとこれ。もう6、7年作り続けてる(^^;

ハチノジフグのエサづくり-20180726-01

最初の頃は試供品の肉食魚のエサをいくつか加えてたけど、今はアロワナミニスティックとクリルだけ。だいたい1:1の割合で混ぜてる。



これを1日1回、朝一番に4~5cmを一口大に折ってやってる。高齢になった今も食いつきはいい。



こんな感じのエサなんでクリルなどの単体のエサよりは栄養は取れてるんじゃないかと思ってる。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

ハチノジフグのガララーガ、今9年目です

うちのハチノジフグのガララーガ、うちに来て今9年目、正確には8年半経ちました。もう超高齢だけど今日も元気です。

ハチノジフグ-20180321-01

水槽は相変わらず汚いままです(^^; アクセサリや器具を取り出すときに手を突っ込んだりレイアウトが変わるとすっごく慌てるから掃除のタイミングが難しい。



最後にうちのカバクチカノコガイのスカートの中が見えてます(^^; こっちも長寿で8年ぐらい経つ。レッドリップスネールとフネアマガイは両方とも2代目が寿命で逝ってしまったのに。こいつもガララーガに負けず長寿で巨大だ。

ハチノジフグ-20180321-03


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

水槽クーラーを出した

今日、ハチノジフグ水槽にクーラーを設置した。

水槽クーラー-20170701-01

今日は梅雨の合間の好天で、すっごく暑くなった。室温が30度越えして、水槽の温度もとうとう30度越えの30.5度になってた。クーラーの設置は明日に予定していたんだけど、前倒しして今日作業することにした。下の写真のようにフグもじっとしてる。それと水槽の掃除もしないとね(^^;

水槽クーラー-20170701-02 水槽クーラー-20170701-03

クーラーはゼンスイのZC-100。昨年掃除した後、ホースもダブルタップも付けてしまっていたんで、設置作業は15分ほどで終わった。

水槽クーラー-20170701-04 水槽クーラー-20170701-05

隣りに見えるのはエーハイム2213。サブフィルターにエーハイム500を繋げてる過保護水槽だ。そのかいあってうちのハチノジフグは健康で長生きさんだ。水温は27.5度と少し高めにしてる。数時間かけてじわじわ下がってくるはず。

水槽クーラー-20170701-06

これからはクーラーの排熱で室内がさらに暑くなるんだよなー。我慢しないと(^^;


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム |  次ページ

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム