FC2ブログ

相模原公園に行ってきた その1

サカタのタネグリーンハウスを出て、相模原公園をぶらぶらしてみる。グリーンハウス右斜め前のこの写真を撮っている位置に公園ナビステーションって建物がある。

相模原公園-20200329-1-01

入口を入るとこの時期らしく梅や桜の挿し木がいっぱいあった。部屋に入った瞬間、濃い甘い香りに圧倒された。どれもかわいい感じに生けてある。

相模原公園-20200329-1-02 相模原公園-20200329-1-03
相模原公園-20200329-1-06

窓際にはどんぐりなどの森の木の実の展示があり、隣の部屋はみどりの図書室でだれでも利用できるようになってた。入ってないけど(^^;

相模原公園-20200329-1-04 相模原公園-20200329-1-05

部屋の角には水槽があって、日本淡水魚の水槽があった。魚成分はうれしい。この公園はこういう生き物が少ないのが残念。

相模原公園-20200329-1-07 相模原公園-20200329-1-08
相模原公園-20200329-1-09

公園ナビステーションを出て、さあ、どういうルートで公園を回ろうかと思ってたとき、建物外のマップに生き物の生息地が書いてあったので、迷わず鳥が見れる林の小道「こもれびの径」に向かった。

相模原公園-20200329-1-10 相模原公園-20200329-1-11
相模原公園-20200329-1-12

で、この小道、林の中にあるんだけど、道路が近くて車や工事の音、空を飛ぶヘリの音でやかましい。鳥もまばらにしかいないし、遠い。鳥を見るのは難しい残念な林だった。

相模原公園-20200329-1-13

この林の北側、公園を出たところに地図では「相模原沈殿池」っていう相模原公園と同じぐらいの面積の巨大な溜池があるんで行ってみた。

相模原沈殿池(Googleマップ)

水辺植物とか、魚とか、鳥とか見れるかなーと思ったけど、ここは沈殿処理を行うダムの一種らしく、飲料水に使うので厳重な柵がある人工池で、カモとかいたけど思ったような自然らしさはなかった。

相模原公園-20200329-1-14 相模原公園-20200329-1-15
相模原公園-20200329-1-16 相模原公園-20200329-1-17

再び相模原公園に戻ってきた。早咲きの桜や芝生広場、アスレチックや塔があって子供にはいい遊び場だ。

相模原公園-20200329-1-18 相模原公園-20200329-1-22
相模原公園-20200329-1-23

芝生や桜には鳥が結構いて、さっきの林の中より断然近くで観察できる。1枚目はツグミのような顔だけど、おなかに模様がない。2枚目はおなじみハクセキレイ。3枚目はヒヨドリのような。

相模原公園-20200329-1-19 相模原公園-20200329-1-20
相模原公園-20200329-1-21

公園の売店「ブロッサムズ・カフェ」は簡単な食事ができる。ウッドデッキのテラスのある建物で、メニューのほとんどすべてがテイクアウトできるみたいで、ほとんどの利用者は店内やテラスのテーブルを利用しないで、テイクアウトして公園内の好きな場所で食べてた。

相模原公園-20200329-1-24 相模原公園-20200329-1-25
相模原公園-20200329-1-26 相模原公園-20200329-1-27

ここで昼食をとった後、公園内でまだ行っていない植物のある場所「水無月園(花しょうぶ園)」に一応行ってみたけど、予想通り冬はただの干上がった田んぼだった。

相模原公園-20200329-1-29

最後にここから中央駐車場、道路を渡って相模原公園の離れ飛び地のせせらぎの園地区に向かった。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-01


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

相模原公園にあるサカタのタネグリーンハウスに行ってきた その2

温室の中ほどに外のテラスへの出口がある。駐車場から来たときに見た温室の裏側だ。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-01

雰囲気的には綺麗でいい場所なんだろうけど、冬に来たせいか寂しい感じ。花のビニールポットが大量に置いてあった。花壇のような・・・でもビニールポットだし・・・微妙。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-02 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-03

中に戻って進んでいくと温室の中心部に小さな滝があった。ここに睡蓮とか生き物がいれば満足度が高いんだけど、雰囲気作りだけっぽい。でもシダの群生はよかったな。シダとかコケで一面緑っていうのが結構好き。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-04 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-05

温室の最後に温室定番のバナナの木がある。でかい。アカバナナっていう黒っぽいバナナとドワーフモンキーバナナっていう小ぶりの緑のバナナがなってた。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-08 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-09
サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-10 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-11

1階のトロピカルガーデンの終わりに2階のカクタスガーデンへの階段がある。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-12 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-13

階段を上がったテラスはまだカクタスガーデンではなく、いろいろな植物の鉢がおいてあった。ポインセチアって冬に出回るから寒い場所の植物の印象があったけど特にそういうわけじゃないんだね。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-14 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-15

カクタスガーデンに入るとこんな感じ。たくさんのサボテンが置いてあるけど、屋内に展示してるって感じで地植え感が薄い。広さはやや狭いかな。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-16 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-17
サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-18 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-19

定番の金鯱もやや小ぶりでちょっと迫力不足。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-20 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-21

それでも展示してあるサボテンの種類は豊富で面白いものや大きなものなど見ていて楽しい。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-22 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-25
サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-28 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-23

八角形のピラミッド型ドームの中にはたくさんの小さなサボテンがぎっしり寄せ植えされた。でもちょっと見にくい。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-26 
サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-27 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-29

これで有料エリアは終わり。全体的に南国風の雰囲気を作ってる感が強い展示室って感じだけど、100円ならぜんぜんお得。2階は写真展などの展示が行われていた。2階にもテーブルや椅子が置いてあって、ちょっとしたインテリアにも植物園らしさがあってよかった。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-30 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-34

グリーンハウス入口のちょうど真上が展望室になってる。展望室からは正面の庭が一望できる。春になると緑や花で一層綺麗なんだろうな。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-31 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-32
サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-33

1階に降りてサカタのタネグリーンハウスはおしまい。ゆっくり回って1時間ぐらいかな。大きな施設なんだけど、少し物足りない感じ。でも有料エリアがたったの100円で安い(^^; それにここは相模原公園内の一施設。まだまだ楽しむ場所はあるんで満足できるエリアだ。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-35


相模原公園にあるサカタのタネグリーンハウスに行ってきた その1


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

相模原公園にあるサカタのタネグリーンハウスに行ってきた その1

神奈川県の相模原公園内にサカタのタネグリーンハウスって大きな温室があるってことで行ってきた。相模原公園は隣の相模原麻溝公園とつながっていて、両方の公園には駐車場がいっぱいある。今回は後で行く相模原麻溝公園のふれあい動物広場の位置から相模原麻溝公園第一駐車場(無料)を利用した。

サカタのタネグリーンハウス
麻溝公園第一駐車場(無料)

サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-01 サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-02

温室に近づくと結構大きい。周りの浅い池にはエサはあげないでって看板があったけど冬だからか何もいなかった。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-03

正面に回ると広く大きな庭園があってその最奥にグリーンハウスが位置してる。大きな木で庭園が囲まれてるので松永庭園を思い出した。2月の終わりなんで庭園と入口に雛祭りの飾りがしてあった。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-04 サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-05
サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-06

中に入ってすぐのメインホールは吹き抜けで広く、右側にはカフェスペース、左側には温室1階とグリーンシアターの入口がある。カフェスペースは飲食物持ち込みOKなので、無料休憩所として結構利用者がいた。温室は有料エリアだけど大人100円と激安。自動販売機でシールになっているチケットを買って体のよく見えるところに貼って入る。グリーンシアターは無料。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-07 サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-08
サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-09

グリーンシアターは植物の解説映像でなかなかためになる内容だった。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-10 サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-11

1階から温室に入ると(2階からも入れる)こんな感じ。1階はトロピカルガーデンって名前がついてて、温室中心あたりに看板がある。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-12 サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-28

温室は結構高さがあるんだけど、入ってみるとそれほど大きくは感じない。通路の狭さもあってかむしろ小さく感じた。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-13 サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-14

最初はよく見る観葉植物がいっぱい。うちにはもう無い結構大きなモンステラがあった。他にもオーガスタやシマクワズイモなんかもあって、身近な感じで大温室に出かけて来てる感じがしない(^^;

サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-15 
サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-16 サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-17
サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-18 サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-19

冬だからかガーデン内にはあまり花は咲いてなくて、ところどころ花をつけてる植物があるって感じだった。ちなみに温室内の温度は23度だった。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-20 サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-21
サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-22 サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-23
サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-24 サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-25
サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-06 サカタのタネグリーンハウス-20200226-2-07

なんかでっかい木なんだけど葉っぱの形が独特で、上の方の若い葉っぱはリーフレタスみたいでおいしそうなのを見つけた。柔らかそうで触ってみたい。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-26

何か実のなってる植物があると思ってよく見たらハバネロで「さわらないでね」って書いてあった。やっぱ実が危険なんだろうな。

サカタのタネグリーンハウス-20200226-1-27


相模原公園にあるサカタのタネグリーンハウスに行ってきた その2


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

続けざまに自作小型PCをCore i5 9400Fで作っみた

年末に仕事用の自作PCを作ったばかりだけど、この年末年始に家用の自作PCパーツがそろったんでまたまたPCを組み上げた。今度はIntel Core i5 9400FのPC。実家の甥っ子が、「このゲームの話ができるのは叔父さんだけ」って、普段は恥ずかしがり屋でしゃべらないのにオレといるとテンション高く、よくしゃべるらしい。ということでそのゲームをYoutube実況を見て詳しいだけじゃなくて、実際にプレイできるようゲームもできるPCってことで作ってみた。

パーツは安売りやクーポンが付いたときを狙って買い集めてて、マザーボードとグラフィックボードは程度のいい中古を買って費用を抑えた。それとOSは余ってるWindows7 Homeを使い、Windows10 Homeに無料アップさせるので今回は無料。メモリ、SSD、グラフィックボードは年末から急に価格が高騰してるみたいで安いときに買っててよかった。

CPUIntel Core i5-9400F17,000円
M/BASRock H310M-ITX/ac(中古)6,500円
メモリCFD W4U2666CX1-8G 8G2枚6,000円
グラボSAPPHIRE Radeon RX570 PULSE ITX 4GB DDR5(中古)8,800円
SSDADATA XPG SX6000 Lite ASX6000LNP-512GT-C5,900円
ケースRAIJINTEK METIS PLUS5,500円
電源玄人志向 KRPW-BK650W/85+3,900円
CPUクーラーLC Power LC-CC-95A 92mm サイドフロー1,900円
Wifiアンテナwuernine 2.4GHz 5GHz 2本セット700円
メッシュネットPLUS CREATE 防塵フィルター240円
合計56,840円

自作PC(i5 9400F)-20200108-01

ケースは前回と同じRAIJINTEK METIS PLUS、といってもこっちの方が先に買ってた(^^; 同じケースで連続して組むので今回の作業はスムーズ。

自作PC(i5 9400F)-20200108-02 自作PC(i5 9400F)-20200108-03

マザーボードは今回もmini-ITX。価格が安いMicroATXの奥行きが短いやつを入れるって選択肢もあったけど、家用PCは前回と違って無線LANを使う可能性がある。マザーボードに無線LANが装備してあるものは価格が高い。そこで中古品を狙ってみたところ、ASRock H310M-ITX/acが半額で手に入った。ただし、マザボ本体のみで、バックパネルとWifiアンテナが無い。でも半額なんで割り切って買うことにした。

自作PC(i5 9400F)-20200108-04

CPUはIntelのCore i5 9400F。前回のPCで使ったRyzen5 3600が発売されるまではゲーム用PCのコスパナンバーワンのCPU。現在もRyzen5 3600とは1万円の価格差があるから、人気は続いてる。こっちもアウトレットで3千円安いのがあったけど、箱だけでなく本体にも傷があるってことだったからやめた。

自作PC(i5 9400F)-20200108-05 自作PC(i5 9400F)-20200108-06

最近のIntelのCPUはCPU側にピンがない。AMDはCPU側にピンがある。ま、どっちでもいいんだけどね。今回もCPUクーラーは別途購入した。前回よりも二回り小さい92mmファンのもの。性能はお墨付き。

自作PC(i5 9400F)-20200108-07 自作PC(i5 9400F)-20200108-08

メモリは8GB2枚の16GB。パーツに中古品が混ざってるんでメモリは信頼性を少し気にしてCFDのものにした。現在は値段が上がってるみたい。

自作PC(i5 9400F)-20200108-09 自作PC(i5 9400F)-20200108-10

ストレージは、初のNVMe接続のM.2 SSDにしてみた。安くなってるのとケース内のケーブルを減らしてスッキリさせるため。こいつも現在は価格がかなり上がってる。標準で薄い板のヒートシンクがついてるけど、ちゃんとした形のヒートシンクでも結構安いんで別途購入しておいた。

自作PC(i5 9400F)-20200108-11 自作PC(i5 9400F)-20200108-12



排気用のケースファンは外して、今回も吸気にする。吸気にするんでメッシュネットを付けた。ケースファンをそのまま使ってもいいんだけど、LEDが外向きに光るようになるからもったいないんで家にある12cmファンを使った。このファンは結局ケース上面に吸気ファンとして使ったんで最終的には別のファンに交換してる。

自作PC(i5 9400F)-20200108-13 自作PC(i5 9400F)-20200108-14



ケースにマザーボードを仮設置するとこんな感じ。CPUクーラーの周りにスペースがあってこの後の配線作業がしやすい。背面はマザーボードのバックパネルがないからスカスカで格好わるい。

自作PC(i5 9400F)-20200108-15 自作PC(i5 9400F)-20200108-16

マザーボードを本設置して、電源とグラボを設置した。電源は前と同じ玄人志向のセミプラグインだけど、前回よりも容量が大きい650Wの方がなぜか激安だったんでそれを購入。グラボは短いタイプなんで後ろにスペースがある。ここに電源ケーブルをまとめてケース内をスッキリさせた。ケース上面の吸気口に吸気向きに12cmファンを設置し、ケース内部を正圧にして、ケースの各所から空気が出ていくという流れにした。これでマザーボードのバックパネルがなくてもそこは空気が出ていく流れなので埃は入って来ない。排気がスムーズに流れるように透明の下敷きをカットしたものをバックパネルと背面吸気ファンの間に設置した。

自作PC(i5 9400F)-20200108-17 自作PC(i5 9400F)-20200108-18

ケース背面のダイヤル付きの青い箱はファンコントローラー。ケース上面に付けた吸気ファンをコントロールしてる。マザーボードにファンの回転数を制御する機能がついてるけど、手持ちの12cmファンはどれもコネクタが3ピンの回転数を制御できないやつ。そこで、20年以上寝かせてパッケージが黄ばんでた使い道のなかったファンコントローラー(笑)をやっと使えるってことで利用してみた。フロッピーディスクトレイに設置できるマウンタが付いてたけどそんなものが現在のケースにあるわけもないんで、両面テープで背面に設置した。

マザーボードのバックパネルが無いところから埃が入って来ないとは言っても見た目が格好悪いんで、園芸用の鉢底ネットでメッシュのバックパネルを作った。取り付けは両面テープ。無線LANのアンテナは安いやつを買っておいた。マザーボードの2本のアンテナ取り付け口は間隔が狭く、通常のアンテナははまらないらしい。そこで細いやつをなんとか探しだした。商品写真での判断だったんで心配したけどぎりぎり取り付けることができた。今は有線LANを使ってるんで性能は未測定。

自作PC(i5 9400F)-20200108-19 自作PC(i5 9400F)-20200108-20



これで完成。今回もケース上面の吸気口の黒色メッシュネットを白く塗装した。少し色が薄かったかな。前回よりもケース内がずいぶんスッキリして余裕がある。

自作PC(i5 9400F)-20200108-21 自作PC(i5 9400F)-20200108-22
自作PC(i5 9400F)-20200108-23 自作PC(i5 9400F)-20200108-24

前回のRyzen5 3600のPCよりも性能はやや劣るけど、十分なパワーがあってゲームもOKなPCができた。今回はPC本体だけだったんで小型PCでこの性能の割にはずいぶんと安くあがった。ファンの音もほぼしない静音PCだし、目的のゲーム中でもCPUもグラボも温度も上がりすぎずいい感じ。ゲームなんていつ頃やったか記憶にないぐらい久々だけど、しばらく使ってみてメイン機と置き換えるかどうか決めるつもり。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

本年もよろしくお願いいたします。

今年は東京オリンピックの年ですね。年が明けて生活も落ち着いてきたので、ゆっくりですが更新していきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム |  次ページ

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム