睡蓮鉢の浮草

うちの睡蓮鉢も6月になって緑が茂って水面を覆うようになってきた。睡蓮鉢の右隣りのパイナップルミントが爽やかな甘い香りに似合わずごついガタイになってるのがちょっと気になりだしたとこ。

睡蓮鉢の浮草-20180617-01

手前にドワーフフロッグビットがびっしり敷き詰められてるけど、中央に小さな浮草が点在してるのが見える。この小さな浮草はアオウキクサ。ほっとくとあっという間に水面を埋め尽くすんで定期的に間引いてる。

睡蓮鉢の浮草-20180617-02 睡蓮鉢の浮草-20180617-03

左奥にホテイアオイ。久々に入れてみたらさっそく巨大化して花が咲き始めた。シュートもよく伸びてくるんで職場の金魚池におすそ分けしたりしてる。

睡蓮鉢の浮草-20180617-04

手前のドワーフフロッグビットもあっという間に巨大化した。春先は葉の直径が1cmぐらいだったんだけど、今や500円玉オーバーが当たり前。伸びて来るシュートを剪定してやると葉はすぐに大きくなる。

睡蓮鉢の浮草-20180617-05 睡蓮鉢の浮草-20180617-06

姫睡蓮の蕾も上がり始めた。株がデカくなってきたんで、2株を職場の金魚池に移動した。職場の金魚池はもう少し大きいんですごくいい感じになった。うちの睡蓮鉢はぎゅうぎゅうだ。

睡蓮鉢の浮草-20180617-07

こんな感じなんで、もう少し大きい池がいいなーと思い始めた。踏み止まってるけどね。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

株分けした短毛丸の子株に初めて花が咲いた

サボテンの短毛丸の子株にも花が咲いた。親株に遅れること約20日。この子株は親株から株分けしてちょうど2年。一番成長の早い株だ。

短毛丸の子株-20180610-01

短毛丸の子株を株分けしてみた (2016.5.22)

蕾が出てきたときはこんな感じだった。直径は6cm弱といったところ。ここから一気に花芽が伸びる。よくみると鉢が膨らんでるんで植え替えもしなきゃね。

短毛丸の子株-20180610-02 短毛丸の子株-20180610-03
短毛丸の子株-20180610-04

花は親株より一回り小さいけど、株の大きさからすると十分デカイ。

短毛丸の子株-20180610-05 
短毛丸の子株-20180610-06 短毛丸の子株-20180610-06

子株が花をつけるようになったんで、親株の仕立て直しにもチャレンジしてみようっと。

短毛丸の子株-20180610-08


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

気分転換に広島県緑化センターで散歩してきた

毎年3月には緑化センターに行ってカレンダーをもらってきてたんだけど、今年はずーっと行けず、今頃になって時間を作って行ってみた。

広島県緑化センター-20180527-01

天気のいい暑ーい日でもう夏日か?って感じだったけど、高い木に大量にモンシロチョウが飛んでて春っぽい、って思ってたらこいつらはモンシロチョウじゃなくて白い蛾で、キアシドクガらしい。毒蛾?でも毒は無いらしい。

広島県緑化センター-20180527-02

この時期には緑一色で派手な植物ほとんどないなーと思いながら、足元の小さい草花を見ることにした。目立たないけどそこそこ花が咲いてる。最初はニワゼキショウ。小さい。花はたったの5mm程度。花の下には丸い実がついてる。白い花も咲くらしい。

広島県緑化センター-20180527-03 広島県緑化センター-20180527-10

このタンポポみたいなのはイワニガナ。漢字で書くと岩苦菜。別名ジシバリともいうらしい。

広島県緑化センター-20180527-04

この青い花はキュウリグサ。めっちゃ小さい。どのくらい小さいかわかるように指と一緒に写してみた。花はたったの2mm程度。スゲー小さい。

広島県緑化センター-20180527-05 広島県緑化センター-20180527-06

この黄色い花はカタバミ。ムラサキカタバミの方はよく見るんで印象に残ってるんだけど、ムラサキカタバミは外来種で、カタバミは在来種。

広島県緑化センター-20180527-07

この黄色い花はたぶんニガナ。漢字で書くと苦菜。苦いらしい。

広島県緑化センター-20180527-08

この黄色い花はコナスビか?。別名サクラソウ。小さいけど5枚の花びらが整ってて確かにさくらっぽい。

広島県緑化センター-20180527-09

敷地内を歩いてると青々としたもみじをたくさん目にしたけど、赤いもみじもあって周りが緑色の中、とても鮮やかで目立ってた。

広島県緑化センター-20180527-11

森の中の小川の近くにいくとニシカワトンボがいた。光を浴びて体の青い光沢と赤い透き通った羽根がすごく綺麗だった。

広島県緑化センター-20180527-12

森の中の小川のそばを歩くときは苔を見て回ってる。レストハウスには苔の写真が展示してあって、どれも胞子嚢(ほうしのう)が花みたいで綺麗だった。写真に写ってるような胞子嚢はリアルではまだ見たことない。

広島県緑化センター-20180527-13 広島県緑化センター-20180527-14

森の中を抜けてレストハウス横の池の後ろに出ると森の中の湖って雰囲気で美しい。

広島県緑化センター-20180527-15

レストハウスの鯉のエサ売り100円ガチャでエサを買ってきていつものエサやり。

広島県緑化センター-20180527-16 広島県緑化センター-20180527-17

なんとなくわかるメジャーな鯉の種類。オレンジ黄金と大正三色、・・・たぶん。

広島県緑化センター-20180527-18 広島県緑化センター-20180527-19

最後にサワガニを見つけた。サワガニなんて久々に見たよ。

広島県緑化センター-20180527-20

夏になるともっと暑くなるんで足が遠のくだろうけど、秋までにもう1回は来たいな。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

短毛丸に花が咲いた

サボテンの短毛丸に花が咲いた。今年は初めて花芽が2個出てきたけど成長したのは1個。

短毛丸短毛丸-20180527-01

それと株分けしてた短毛丸にも初めて花芽が出た。並べてみるとこんな感じ。

短毛丸-20180527-02

大きくなって見栄えが悪くなってきたんでそろそろ仕立て直ししないとなーって思ってる。

短毛丸-20180527-03 短毛丸-20180527-04

始めた花芽が出てきた小さいサボテンのサイズはこんな感じ。

短毛丸-20180527-05

この2日後花が咲いた。部屋の中が甘ーい香りに包まれてたんですぐに咲いたことがわかった。通常なら1日だけの花だけど、天気が悪く日当たりが良くなかったかたら2日間も綺麗な花を見ることができた。

短毛丸-20180527-06 短毛丸-20180527-09

背景を黒にしてやると白い花びらが際立って綺麗。短毛丸といっても何かと混ざった亜種っぽいんで花びらの先がとんがってる。でも花としてはこのままの方が綺麗かな。

短毛丸-20180527-07


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

美花角と怪魔玉の子株を植え替えてみた

サボテンと多肉植物の株分けしてた子株を植え替えてみた。美花角は株分けしてちょうど1年、怪魔玉は仕立て直して半年だ。怪魔玉の3株のうち、奥の子株が生えてる大きいやつは仕立て直しより少し前に子株を分けてたもの。怪魔玉は成長が早いな。

美花角と怪魔玉の植え替え-20180506-01 美花角と怪魔玉の植え替え-20180506-02
仕立て直した怪魔玉と株分けしたアロエの発根具合を見てみた(2017.11.19)
サボテンの美花角の株分け(2017.05.05)

美花角は2株の根が絡み合ってくっついてるのを1株ごとに分けておく。1株ごとに植えるのは鉢が増え過ぎるんで、3株を寄せ植えしてやることにする。サボテンは同種を寄せ植えした方がよく育つって話を聞くんで。

美花角と怪魔玉の植え替え-20180506-03 美花角と怪魔玉の植え替え-20180506-04

それぞれ土の容量が増えるように鉢増ししてやった。怪魔玉の用土は市販のサボテン・多肉植物の土に堆肥と赤玉土をブレンドして保水力を増したもの。美花角は、赤玉土:堆肥:牛糞堆肥:ピートモスを5:2:2:1に骨粉を1つまみ。下のサイトを参考にしたいつものブレンド。
B.K.のわくわくカクタスライフ
美花角と怪魔玉の植え替え-20180506-05 美花角と怪魔玉の植え替え-20180506-06

怪魔玉は水が大好きだからしっかり水遣りしてたんでイイ感じに太くなってる。

美花角と怪魔玉の植え替え-20180506-07


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム |  次ページ

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム