FC2ブログ

サボテンの短毛丸も再び咲いた

9月中旬になって雨が多くなり急に涼しくなったと感じていたら、サボテンの短毛丸が今シーズン再び開花した。先月、紅小町が真夏に再び咲いたって紹介したところだけど、他のサボテンで同じことが起こるとは。

ここのところ天気が良くないので、庭の鉢の土の湿り具合の確認のために今朝庭に出たらサボテンに花が咲いてる。え?花?短毛丸が咲いてるって驚いた。

短毛丸の花-20200915-01

そういえば蕾っぽいのが付いていたけど、まさか開花までこぎ着けるとは思ってもいなかった。紅小町のときと同じで、階下に失敗した蕾かーと思ってた。昨日は見てなかったんで一気に蕾が伸びたんだろう。

短毛丸の花-20200915-02

風が無かったこともあり、近づいたら付近に甘ーい香りが漂ってる。さすが大きな花だけのことはある。きょうも天気が悪いので花が開ききっていないけど、1日で終わる短毛丸の花の開花に気づいてよかった(^^)

短毛丸の花-20200915-03 短毛丸の花-20200915-04


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

猛暑の中、サボテンの紅小町が再び開花した

今年のお盆期間は東京は猛暑日の連続で、気温が体温近くになってる。そんな中、サボテンの紅小町の蕾が大きくなってる。最初は春に開花し蕾の残骸かと思ってたんだけど、今年は開花が終わった後に残骸の蕾を綺麗に取り払ったから、新しい蕾だ。こんな真夏に?と思っていたら昨日一輪咲いた。

紅小町の開花-20200816-01

特に水分不足ということはなく炎天下の中、普通に咲いてる。他に2つ蕾があるけどこいつらも咲きそう。

紅小町の開花-20200816-02

一日経った今日も猛暑。めちゃくちゃ暑い。で、紅小町を見てみるとやっぱり咲いてる。

紅小町の開花-20200816-03

残りの蕾も咲いて三輪になってる。

紅小町の開花-20200816-04 紅小町の開花-20200816-05

なんでこんな真夏の炎天下に花が咲いたのかわからない。冬に温かい日が続いて春と勘違いしてっていうのと違って、過酷な環境で咲くってどういう理由だろう。よくわかんないけど、真夏の庭に花があるのはちょっとうれしい。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

ハチノジフグのガララーガ、11年目の夏

ウチのハチノジフグのガララーガは11年目の夏を迎えています。正確には10年10か月。超高齢だけど朝のエサやりも元気いっぱいで、モリモリ食べてる。

ハチノジフグ-20200705-01 ハチノジフグ-20200705-02

でも、1年半ほど前から脱腸になってて、ゆっくりだけど脱腸が大きくなってる。観賞魚の脱腸って治療法がなく、絶食させて長が引っ込むのに賭けるか、はみ出た腸を切ってしまうかしかないらしい。切ってしまうと当然そこからばい菌が入ったり、治癒しなかったりするだろうからこちらも大きな賭けになる。なので何もしないのがベターらしい。

ハチノジフグ-20200705-03

糞が詰まってしまう恐れがあるらしいけど、かといってどうすることもできないんで高齢ということもあって何もせず見守ることにした。脱腸以外は気になるところもなく、元気に過ごしてる。

ハチノジフグ-20200705-04




それから、タンクメイトのカバクチカノコガイさんも超高齢だ。こっちも10年越え。

カバクチカノコガイ-20200705-01

サイズはガラスに張り付いてる面の長さが約3.5cm。もう5年近く単独飼育になってるんで他の貝と比較できないけど、かなり大きい。

カバクチカノコガイ-20200705-02 カバクチカノコガイ-20200705-03




| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

サボテンの花達、紫太陽が初めて咲いた

サボテンの花が咲き始めた。東京に引っ越してきて初めてのサボテンの花。今年はとうとう念願の紫太陽の花がさいた。

サボテン達紫太陽の花-20200621-01

最初に咲き始めたのはやはり紅小町。最初に咲き始めて、次から次への花が咲き続けて一番最後まで咲き続ける。

サボテン達紫太陽の花-20200621-07 サボテン達紫太陽の花-20200621-08

名前に「紅」が付いてるけど花は黄色。めしべが紅色だからかな。王冠状に蕾がいくつもできて次々と花をさかせるんで長く楽しませてくれる優良サボテンだ。

サボテン達紫太陽の花-20200621-09 サボテン達紫太陽の花-20200621-10

次にに咲いたのは短毛丸。仕立て直した子株達もずいぶん立派になって、複数の花が咲くようになった。咲いているときは庭に甘い香りが漂ってる。

サボテン達紫太陽の花-20200621-03 サボテン達紫太陽の花-20200621-02
サボテン達紫太陽の花-20200621-04

うちの短毛丸は亜種で花びらの先がとがってる。直径10cmぐらいで白に淡いピンクが入った大きくてすごく美し花だ。残念なことに短毛丸の花は1日だけで終わってしまう。でも今年は時間差で2回に分けて咲いてくれた。

サボテン達紫太陽の花-20200621-05 サボテン達紫太陽の花-20200621-06

次に咲いたのは念願の紫太陽。紫太陽が欲しくてネットで探して小指の先ほどの小さな株を手に入れたのは4年ほど前。今年初めて蕾が出てきた。蕾が耳みたいになってる(^^)

 冬のうちにサボテンの紫太陽の子株が大きくなってた(2017.2.20)

サボテン達紫太陽の花-20200621-11

蕾がどんどん大きくなってきて、ついに咲き始めた。まだ小さなサボテンなのにやはり花はでかい。

サボテン達紫太陽の花-20200621-12 サボテン達紫太陽の花-20200621-13
サボテン達紫太陽の花-20200621-14 サボテン達紫太陽の花-20200621-15
サボテン達紫太陽の花-20200621-16

紫太陽は花が綺麗なのと花が長く楽しめるってことで手に入れたけど、どんな花だったかは覚えていなくて、今年初めて咲いた花を見て、やっぱり買って正解だったって思った。短毛丸とはまた違った雰囲気のきっちりとした円形で豪華な感じの花だ。紫太陽は4日間咲き続けてた。

サボテン達紫太陽の花-20200621-17 サボテン達紫太陽の花-20200621-18

あとは美花角なんだけど蕾はついたんだけどこの時期になっても蕾が伸びて来ないってことは今年は咲かないみたいだ。何がいけなかったんだろう。3年前に株分けした古株達で去年初めて花が咲いた。去年までは小さな株ということで室内管理だったからかな。

窓辺のサボテンと多肉植物たちの様子(2019.3.30)

紫太陽の花が終わったけど紅小町はまだまだ咲いてる。花が終わったら今年はどれも鉢増しが必要そう。紫太陽はの鉢はさすがに窮屈そうだしね。来年は美花角も咲いて欲しいなー。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

庭を防鳥ネットで囲んでみた

庭のブルーベリーの実がなる前に防鳥ネットで保護しないと鳥に食べられるんで、いろいろ悩んだ結果庭を丸ごと囲むことにした。やり方は骨組みを作って防鳥ネットをかぶせるという方法にした。部屋から直通になるんで入口を作らなくてもいいし。

庭を防鳥ネットで囲んでみた-20200605-08

使ったのはスペーシアってパイプ。イレクターってパイプの方が有名だけど、スペーシアの方が安い。近場のホームセンターでスペーシアを取り扱ってたっていうのもある。パイプカッターは水槽のパイプカットのため持ってたから買わなくて済んだ。最近は100均でも売ってる。

庭を防鳥ネットで囲んでみた-20200605-02 庭を防鳥ネットで囲んでみた-20200605-03
スペーシア

賃貸なんで、パイプ支柱は耐候性の結束バンドで庭のフェンスの支柱に固定した。結構頑丈。

庭を防鳥ネットで囲んでみた-20200605-04 庭を防鳥ネットで囲んでみた-20200605-01
庭を防鳥ネットで囲んでみた-20200605-05

写真は左右と上部にネットを取り付けたところ。ネットは耐候性のある紐で支柱に固定していった。後は前面をネットでふさいで完成。

庭を防鳥ネットで囲んでみた-20200605-06 庭を防鳥ネットで囲んでみた-20200605-07

ところがだ、この庭、問題だらけだ。まず、大雨が降ると全面水没する。大雨の時はサイフォンの原理でホースでブロックを越えて排水してやらないと床下まで浸水しそうな勢い。超絶排水が悪い。さらに、ものすごく風が強い。風が通りやすい立地みたいでほとんどの日が強風。サボテンの花とか速攻で吹き飛ぶ。ということで防風ネットを取り付けた。完全に風を遮断するんじゃなくある程度風が抜けるネットでないと支柱が耐えられないんで。

100均やホームセンターにある防風ネットは青色で見栄えが奇抜だから、ネットショップで同じ4mm目の茶色い防風ネットを買って取り付けてみたんだけど、めっちゃ効果が薄かった。それでいろいろ探した結果、モノタロウで売ってる工事現場の飛散防止ネットが頑丈らしく値段も安いんで買ってみた。これ、安いししっかりしててすっごくイイ。調べまくった甲斐があった。

庭を防鳥ネットで囲んでみた-20200605-09 庭を防鳥ネットで囲んでみた-20200605-13
飛散防止ネット モノタロウ

土が粘土なんで、土壌改良とかやってみたけど表層部だけふかふかになっても水はけは最悪のまま変わらなかったんで、屋根を付けることにした。ポリカーボネートの波板で、支柱の高さをちょっと変えて少しだけ傾斜を付けてる。

庭を防鳥ネットで囲んでみた-20200605-11

ここまでやっても暴風の日でも支柱はぜんぜん大丈夫なんでホッとした。雨の日でも庭に出れるのってなんかイイ。

庭を防鳥ネットで囲んでみた-20200605-12

あとは前面からの強風が入ってくるし、目隠しもかねてすのこラティスでもつけよう考えてるとこ。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム |  次ページ

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム