FC2ブログ

梅とジューンベリーの植え替えをした

ベランダの梅の露茜(つゆあかね)と矮性ジューンベリー(リージェント)の植え替えをした。露茜は他の梅の豊後の授粉用に買ってた梅なんだけど、小さいのでまだ実はなってないからこの時期に植え替え(鉢増し)することにした。矮性ジューンベリーを買ったんでその植え替えをしなくちゃいけないから同時に植え替えた。

梅(露茜)-20190526-01

コガネムシよけのネットを外すと株元はこんな感じにびっしり苔が生えてるんではがしてやる。

梅(露茜)-20190526-02

梅の用土は特にこれってないんで以前作った標準の用土の余りを使うことにした。一回り大きなスリット鉢に鉢底石がわりに赤玉土中粒を敷いて株をレイアウト。かなりテキトー(^ ^;

梅(露茜)-20190526-03 梅(露茜)-20190526-04

仕上げはいつものように赤玉土小粒を表面に敷き詰めて完成。

梅(露茜)-20190526-05

次はジューンベリーのリージェント。このジューンベリーは矮性で大きくならないように改良されたもの。今まで育ててたチョコベリー(アロニア)を知り合いにあげたんでスペースが少し空いたから欲求に勝てずふるさと納税で買ってしまったもの。整理するためにチョコベリーをあげたのに。。。 まあ、あげたチョコベリーは3株。買ったジューンベリーは1株。まだ大丈夫・・・のハズ。

ジューンベリー-20190526-06

届いたビニールポットでは株が窮屈そうで、用土も砂に近く水はけがよすぎて、うちの水遣り環境ではちょっとマズイ。そこで市販のブルーベリーの土で植え替えた。簡単だしね。

ジューンベリー-20190526-07 ジューンベリー-20190526-08

ベランダに出す前にまたネットをかぶせておいた。ジューンベリーは複数の幹が出てるんで中心部はネット無しだけど、まあ、ないよりはましかな。

梅(露茜)とジューンベリー-20190526-09

今年のふるさと納税は、カメラのフィルター以外もう欲しいものが無くなったんで、なら植物にしてみよっかと思って、矮性ジューンベリーにしてみた。他にも気になる果樹の苗がいくつかあったけど、なんとか自重してとりあえずジューンベリーだけにした。さとふるの観葉植物・苗木のお礼品・返礼品は魅力的。

さとふる 観葉植物・苗木のお礼品・返礼品


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

サボテンの短毛丸に花が咲いた

サボテンの短毛丸に花が咲いた。室内に置いてる植物の花が咲くと、朝さわやかな甘い香りが部屋に充満してるんですぐにわかる(^^) 朝の目覚めには最高の環境だ。

サボテンの短毛丸の花-20190519-01

最近は子株をもいでないし、仕立て直しもしてない状態なのでずいぶんとゴツくなってきた。株元なんてこんな感じ。鉢もボロくなってきたから植え替えでもしようかなー。

サボテンの短毛丸の花-20190519-02 サボテンの短毛丸の花-20190519-07

この短毛丸はたくさんある短毛丸の親株だ。春からは西日しかあたらない窓辺に置いていたので花の時期が例年より遅いかな。子株の短毛丸たちはまだ蕾がちょろちょろと伸びてる程度なので花が咲くのはもうちょっと先になりそう。

サボテンの短毛丸の花-20190519-03 サボテンの短毛丸の花-20190519-04
サボテンの短毛丸の花-20190519-05 サボテンの短毛丸の花-20190519-06

せっかく綺麗に咲いたのに白い花の写真の背景は黒じゃないと見にくいな。株が大きいんで黒背景になるものがなかったから仕方ないんだけど。黒い布を買おうかなー。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

新しくカメラを買った(SONY DSC-RX10M3)

今メインで使ってるカメラのPanasonic DMC-FZ200なんだけど、ときどき望遠や暗所での画質の粗さが気になるようになってきた。性能が落ちたってわけじゃなくて、自分の要求が細かいとこにまで及ぶようになったから。明るい場所での普段取りにはなんら問題はない。望遠で小鳥を撮ったり、室内で望遠を使ったりしたときにときどき画質がもっとよかったらなーと思うようになった。

DMC-FZ200-20190502-01 DMC-FZ200-20190502-02
Panasonic DMC-FZ200 (https://panasonic.jp/dc/p-db/DMC-FZ200.html)

このFZ200、すごい特長があって望遠が600mm光学24倍でF値が全域で2.8っていう優れもの。それに超解像iAズームも加えると48倍。これをF値2.8で使えるっていうのすごい。それにこのクラスの望遠コンデジにしては小ぶりなのもいい。写真好きってわけじゃないけど、長年使ってていろいろ勉強になったカメラだ。

新しく買うカメラはやっぱり望遠が同等で画質がいいものが欲しい。一眼レフはレンズが高価だし、付け替える手間がかかる。やっぱコンデジでってことで買ったのがこれ。SONY DSC-RX10M3。でも新品は高いんで、中古美品をずーっと狙ってた。うまいこといろいろなおまけが付いたセットを73,000円で買うことができた。この値段でも一大決心して買った。FZ200は新品で33,000円ぐらいだったから、2倍以上の高価な買い物(- -;

RX10M3-20190502-01 RX10M3-20190502-02

このRX10M3は1つ前の型で、現行はRX10M4だ。それに新型が夏か秋に出るってウワサもある。なんでRX10M3の中古にしたかというと自分が主に使う機能についてはRX4とRX3にあまり差がないことと、価格があまりに高いことから。現時点(2019年5月)で型落ちのRX10M3で12万2千円、RX10M4は16万円。。。 新品はちょっと高すぎて買おうとは思えなかったんで中古でいいものをと、ずーっと探してた。

SONY DSC-RX10M4 (Amazon価格)
SONY DSC-RX10M3 (Amazon価格)

このRX10M3はセンサーが1型とFZ200の1/2.3型からやく4倍の面積になってる。ここがポイント。望遠も同じ600mm。ただし、F値は2.4だけど100mmから4.0になる。センサーが大きくなると仕方ない。それでもがんばってると思う。画質の良さと望遠を一眼レフに求めるとフルサイズセンサーで明るい望遠レンズって組み合わせになるけど、巨大かつ目玉が飛び出るような値段になって、完全にプロ仕様だから別世界だ。

FZ200とRX10M3を並べてみると、やっぱデカイ&長い&重い。FZ200の小ぶりで取り回しの良さが再認識される。なので、FZ200はこれからも気軽な普段取りで活躍する予定。RX10M3は綺麗に撮りたいときなど“写真を撮るぞ”という気合が入ってるときに使うつもり。でもなるべく使って慣れないとね。

RX10M3-20190502-03 RX10M3-20190502-04
RX10M3-20190502-05 RX10M3-20190502-06

さっそくFZ200が苦手としていた色のサボテンの花を撮影してみた。画像サイズを変更してるけど、見たいのは色。解像感も色もいい感じで満足。

RX10M3-20190502-07 RX10M3-20190502-08

このカメラも長い付き合いになりそうだ。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

家のネット回線をWiMAXから光に戻してIPv6に乗り換えてみた

これまで家のネット回線はWiMAX(@nifty2年、GMOとくとくBB2年)にしてたんだけど、光回線に戻した。元々はNTTフレッツ光だったんだけど、費用の高さと継続利用者にほとんど特典がない事からうんざりして光をやめてWiMAXにしてた。室内の機器は手のひらに乗る写真の機材だけ。持ち運ぶときはカードサイズの本体を持って出ればいい。ウチでは持ち運ばず、クレードルに挿した状態でLANケーブルでつないでた。

So-net光プラス-20190414-06

ところが最近は地上波テレビをまったく見てなくて、スカパーとネット回線でYoutubeとAmazonのプライムビデオを見る機会が増えて来たのでWiMAXが重くなってきた。具体的には制限がかかる18:00~26:00にカツカツになってしまう。この制限は直近3日間で10GBを越えると夕方から深夜まで1Mbpsに制限される。ギリギリYoutubeは見れるけど同時に他のことが全くできない。プライムビデオは重くて無理。ストレスになってきたんで違約金がかからない更新月が来てたんで解約して光回線に移行することにした。

光回線の中でもIPv6が使えて安く、現在のエリアで使える会社として、So-net光プラスにした。So-netが提供してる光プラスはIPv6にIPv4を乗せてデータ転送するタイプなので、室内に置くルーターは国内有名メーカーのものじゃないと対応していない。中華製のルーターとかダメ。ということで、NEC製の型落ち無線ルーターで性能と値段のコスパがイイ Aterm PA-WG1900HP2が8,000円ほどなんでポイントを使って買った。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEC 無線LANルーター Aterm ブラック PA-WG1900HP2 [PAWG1900HP2]【RNH】
価格:7978円(税込、送料別) (2019/4/14時点)


光回線の工事は30分ほどで終了。以前、フレッツ光を使ってたから工事と言っても業者が来て室内で機器を繋げてデータの送受信の確認をするだけ。フレッツ光と同じく光モデムを設置していった。今回は光ファイバーはちょろっと覗いてるだけ。

So-net光プラス-20190414-01 So-net光プラス-20190414-02

WiMAXとIPv6の光の速度を比較してみるとこんな感じ。

So-net光プラス-20190414-03So-net光プラス-20190414-04
  制限がかかっていない夕方のWiMAX  18:00-26:00まで1Mbps制限がかかったときのWiMAX

So-net光プラス-20190414-05
  20:00頃のSo-net光プラス

さすがIPv6の光だ。最近は光でも夕方から晩にかけては遅いっていうけどIPv6だとめっちゃ速い。これで動画を見ながらネットを使える快適な環境になった。


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |

窓辺のサボテンと多肉植物たちの様子

リビングの窓辺に置いてるサボテンの花が早くも咲いた。部屋があったかいから通常より2か月ぐらい早い。リビングの窓辺に置いてるサボテンと多肉植物はこれだけ。

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-01

花が咲いたのはサボテンの美花角。約2年前に子株を鉢に植えたもの。100均のセリアのスクエア鉢に3株ずつ植えているけど花が終わったら植え替えが必要そう。ふと株元を見ると「土の中に赤い何かがある!」と思って軽く土をかき分けてみると蕾があった。これ、咲くんだろうか??

サボテンの美花角の株分け(2017.5.5)
美花角と怪魔玉の子株を植え替えてみた(2018.5.8)

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-02 窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-03
窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-04 窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-05

手持ちのデジカメ(FZ200)がこの花の色は苦手なんでグラデーションが綺麗に写ってないのが残念。カメラはそろそろ新しいのを買おうかと思ってる。でも太陽光で条件がいいときに写し直したらこんな感じに撮れる。

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-16


こちらは1年半前に仕立て直した多肉植物の怪魔玉。冬の間は葉はごく小さくほぼハゲた状態だったけど3月になってもさもさに茂って株も太くなった。

怪魔玉を仕立て直してみた(2017.10.9)

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-06 窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-07

次はサボテンの紅小町。去年の夏に胴切りして仕立て直したものと元株。元株の方は子株が吹いてきてその分、胴がかなり細くなった。仕立て直したメインの株は動きがほとんどなくておとなしかったが、株の頭に蕾らしきものが出てきてるんでこれから動きが出てくるんじゃないかな。

サボテンの紅小町を胴切りしてみた(2018.8.13)

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-08 窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-09
窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-10

これはサボテンの紫太陽。花が目的で2年半前に買ったんだけど、そのときは小指の先よりも小さかった。今は高さ10cmぐらいに育った。でも花が咲くにはまだ小さいな。

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-11 窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-12

最後はたくさんあるサボテンの短毛丸。子株をたくさんつけるサボテンなんで株分けしてたらたくさん増えてしまった。その中でリビングにおいてるやつ。イイ感じに太ってる。

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-13 窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-14

これらをリビングの窓辺に置いてる。ここが一番日当たりがマシなので。ホームセンターで1×6(ワンバイシックス)の板を窓枠の幅にカットしてもらい、100均ニスを塗った板を敷いて鉢台にしてる。出窓じゃないんで美花角や怪魔玉はサイズ的に限界が近い。

窓辺のサボテンと多肉植物たち-20190330-15

ここ以外にも窓辺にサボテンを置いてる。他の短毛丸や美花角の元株たち。そろそろ周りに譲って整理しないといけないなー(^^;


| trackback:0 | ▲ PAGE TOP |
 | ホーム |  次ページ

プロフィール

わっかー@

Author:わっかー@
しかし、長いことハマチを食べていない。

最新記事

カテゴリ一覧

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム